一人暮らし女性の引越しだから男性作業員に不安があるけどどうしたらいい?

 

通常の引越しは基本的に男性スタッフが数人で引越し作業を行うものですが、一人暮らしの女性が引越す場合は気になるかもしれません。

女性の一人暮らしの部屋に男性スタッフがやってくるのですから、女性にとっては作業を任せるのに不安を感じることもあるでしょう。

男性スタッフではなく女性スタッフになら安心して任せられるので、女性スタッフがいる引越し業者を探す選択肢がありますね。

この記事を読み込むことで、一人暮らしの女性が引越す時に男性スタッフに任せるのが不安に感じる時にどうすればいいのかが分かります。

それでは、一人暮らしの女性が引越す際に、男性スタッフが引越し作業を行うのが不安な時の対策についてご説明しましょう。

男性スタッフが引越し作業を行うことが不安に感じる人は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



一人暮らしの女性が引越す時、男性作業員が作業を行うことに不安を感じる時はどうすればいい?

通常なら男性スタッフの方が重い荷物も運んでくれるので大変ありがたいですが、一人暮らしの女性だからこその不安もあります。

男性スタッフに抵抗を感じる以上、他の方法がないか知っておきたいですよね。

それでは、男性スタッフに対して不安を感じる時はどうすればいいのかご説明しましょう。

女性スタッフに引越し作業を行ってもらう

一番の対策は、引越し作業を女性スタッフに行ってもらうことです。

女性スタッフが引越し作業を行ってくれるので、男性スタッフに対して抵抗がある人でも安心して任せられるでしょう。

女性スタッフならではのメリットがありますし、一人暮らしの女性にとってこれほど安心できることはありません。

しかし、女性スタッフに引越し作業をお願いしたくても、そもそも引越し業者に女性スタッフがいない可能性が高いです。

女性スタッフがいなければ結局男性スタッフが引越し作業を行うことになるでしょう。

大手引越し業者でも女性スタッフがいるケースは少なく、地域の引越し業者であれば多少なりとも女性スタッフに頼める可能性があるかもしれません。

女性スタッフに引越し作業をお願いしたいなら、女性スタッフがいる引越し業者を探す必要性がありますね。

また、中には一人暮らしの女性のためのプランを全面的にアピールしている引越し業者がいるので、そういった業者を探すのもおすすめです。

女性限定の無料サービスや無料で盗聴器を発見してくれるサービスなど、多くのサービスが展開されているため、引越し業者を探す時の決め手になり得るでしょう。

口コミなどで女性のリピーターが多いことも決め手の一つなので、様々な方法で引っ越し業者を探すのが得策です。

引越し業者といえば基本的に男性のスタッフが数人で作業を行うものですが、中には女性のスタッフにお願いしたい人もいるでしょう。 特に女...

レディースパックを利用しよう

一人暮らしの女性が男性スタッフに対して不安を感じるなら、レディースパックを利用するのがおすすめです。

レディースパックは一部の引越し業者が提供しているプランなので、非常にお得です。

それでは、レディースパックについてご説明しましょう。

レディースパックの特徴

レディースパックの特徴は、このプランを利用することで引越し作業を行ってくれるスタッフのほとんどが女性になることです。

一人暮らしの女性でも安心できるようになっており、女性ならではの気配りが行き届いた細かな作業によって安心して作業を任せることができます。

男性スタッフには触ってほしくない荷物もあるでしょうし、不安を少しでも取り除くならレディースパックの利用がおすすめです。

ただ、あくまでレディースパックという名称で提供されているだけで、他の引越し業者も女性スタッフにお願いすることで不安を解消することもできます。

また、レディースパックが選べる引越し業者はそれこそ数が少ないため、どの引越し業者で利用できるのか探す必要性があるでしょう。

レディースパックを利用する時の費用

一人暮らしの女性がレディースパックを利用する場合、かかる費用は以下の通りです。

通常期

・荷物が少ない引越し:2万7000円前後
・荷物が多い引越し:3万3000円前後

繁忙期

・荷物が少ない引越し:3万7000円前後
・荷物が多い引越し:5万円前後

一見すると引越し費用が安いように感じるかもしれませんが、一人暮らしの女性に引越しにしては少々費用が高く設定されています。

元々女性スタッフメインの引越し作業は運ぶ荷物の重さの問題から、時間がかかりやすくなってしまうでしょう。

それ以前に引越し業者に在籍している女性スタッフの人数が少ないという問題も重なり、男性スタッフに不安を感じる女性にとっては仕方がないことかもしれません。

引越し費用を安くする方法は他にもあるので、まずはそちらを検討するのがおすすめですね。

レディースパックを利用する時の注意点

レディースパックを利用する時には、多くの注意点があります。

まず注意しておきたいのは、女性スタッフを十分な人数分だけ確保できる人材が引越し業者にいない可能性が高いことと、女性スタッフだけで一度に運べる荷物が少ないことです。

引越し作業を全て女性スタッフにできるのは大手引越し業者の中でもほんの一部くらいで、他の業者はどうしても男性スタッフが必ず一人や二人いる可能性が高いでしょう。

そんな状況でも引越し業者は『男性スタッフを自宅に入れない』、または『指定された部屋には絶対に入らない』といった最大限の配慮を行ってくれます。

一人暮らしの女性にとっては少々不満が残るかもしれませんが、むしろ女性スタッフにとって大変な重量物の運搬を男性スタッフがやってくれるメリットがあります。

女性スタッフのみの引越し作業になると一人暮らしの女性にとっては嬉しく思うものの、女性スタッフでは男性スタッフと比べてどうしても体力的にも腕力的にも劣っていると言わざるを得ません。

特に重量物を女性スタッフだけで運ぼうとすると荷物と自分達の安全性を高めるために複数人で運ぶので、引越し作業の時間が長くなります。

女性スタッフの人数が増えるだけで引越し費用に影響するので、男性スタッフがいることの頼もしさが理解できるかもしれません。

このことから、重量物の運搬は男性スタッフに任せ、後の作業は全て女性スタッフに任せるという工夫も可能です。

できることなら女性スタッフに全て任せたいところですが、女性スタッフが少ないことによるデメリットは意外と少ないかもしれません。

さいごに

一人暮らしの女性にとって男性スタッフに対する不安を感じるのは仕方がないことなので、見積もりの際に女性スタッフにお願いできないか聞いてみましょう。

女性スタッフがいれば安心して作業を任せられるため、レディースパックなどを利用するのがおすすめです。

ただ、引越し業者によってはどうしても男性スタッフがいる可能性があるので、なるべく女性スタッフに作業してもらいたいという趣旨を伝えるのが得策ですね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越しの転居はがきの文例はある?書く場合の注意点とは?

引っ越し業者に差し入れをしたいけど何がいい?どのタイミングでどのように渡したらい...

引っ越し業者にお礼やお心付けは渡すべきなの?渡すなら相場はいくらくらい?

引っ越しと結婚の報告をはがきで一緒にしてもいいの?文例はある?

女性の一人暮らしの引っ越しの挨拶ってどうしたらいいの?

引越しの転居はがきは必要?いつまでに出さないといけないの?