引越し業者に女性スタッフはいるの?お願いすることは可能なの?

 

引越し業者といえば基本的に男性のスタッフが数人で作業を行うものですが、中には女性のスタッフにお願いしたい人もいるでしょう。

特に女性の一人暮らしは男性のスタッフが来ることに抵抗がある人もいるので、女性スタッフが行ってくれるとありがたいですよね。

はたしてこちらから女性スタッフにお願いすることはできるのでしょうか?

この記事を読み込むことで、引越しの際に女性スタッフにお願いできるのかが分かります。

それでは、引越し業者に女性スタッフはいるのか、いるなら女性スタッフにお願いすることはできるのかについてご説明しましょう。

女性スタッフに引越しのお願いを検討しているなら、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



そもそも引越し業者に女性スタッフはいるの?

結論から言えば、引越し業者でも女性スタッフが在籍していることはありますし、お願いすることもできます。

引越しにおいて男性のスタッフが対応することに少なからず不安を抱く人がいるのも確かなので、女性スタッフがいる引越し業者を選ぶことで対応してもらえるでしょう。

しかし、女性スタッフにお願いできるとはいえ、注意しておきたいこともあります。

それでは、引越し業者における女性スタッフについてご説明しましょう。

女性スタッフが働いている引越し業者は基本的に少ない

一人暮らしの女性が引越すにあたって、男性スタッフでは不安になる人もいます。

そういった時のために女性スタッフがいる引越し業者を探したいところですが、それ以前に女性スタッフが働いている業者は少ないという欠点があります。

そもそも引越しというのは軽いものならまだしも、大型の家具家電などを運ぶ大変な重労働になるので、女性スタッフのみの作業は基本的に行われていません。

女性スタッフがいる引越し業者を探すだけでも一苦労でしょう。

女性スタッフが行うのは梱包作業と開梱作業が基本

女性スタッフだけでは重量物が運べない可能性が高いので、女性スタッフを希望できたとしても男性スタッフとの合同作業になるでしょう。

女性スタッフが行うのは基本的に梱包作業と開梱作業であり、軽い荷物を運んでいく流れになります。

幸いにも梱包作業や開梱作業を中心に行うのであれば、大抵の引越し業者にお願いすることができる可能性があります。

引越し作業を全て女性スタッフが行ってくれるのは、大手引越し業者の中でもほんの数社しかありません。

ただ、地域密着の中小引越し業者であれば女性スタッフに全ての引越し作業を任せているケースもあるでしょう。

女性の一人暮らし向けに女性スタッフのみの引越しを強みにしている引越し業者もいるので、幅広い引越し業者の中から探す必要性がありますね。

女性スタッフにお願いしたいなら、通常より早めに行動しよう

男性スタッフがいても構わないのであれば引越し業者を探すのに苦労しませんが、女性スタッフにお願いしたいなら話は別です。

上記でご説明したように、女性スタッフが在籍している引越し業者は限られており、探すのに一苦労します。

女性スタッフに引越し作業をしてもらいたくても、そのお願いを聞き入れてくれる引越し業者が少なく、地域にも左右されるでしょう。

女性スタッフにお願いしたいなら、引越し予定日の2ヶ月前から行動するのがおすすめです。

女性スタッフに引越し作業をお願いするなら、どこまでやってくれるの?

梱包作業や開梱作業を行ってくれるとはいえ、できる限り女性スタッフに任せたい人もいるでしょう。

軽い荷物なら運んでくれそうですし、ある程度なら任せられるかもしれません。

それでは、女性スタッフが引越し作業を行う場合、どこまでやってくれるのかご説明しましょう。

基本的に梱包は女性スタッフが行い、荷物は男性スタッフが運ぶ

女性スタッフが主に行ってくれる作業は、荷物の梱包と一部の荷物の搬出と搬入になります。

最初の見積もりの段階で女性スタッフにお願いしたい趣旨を伝え、当日になったら女性スタッフに梱包をお願いすることになります。

梱包作業や開梱作業なら引越し業者としても難なく女性スタッフの配備を行ってくれるため、男性に見られたくない荷物があっても安心して任せられるでしょう。

もし男性に運んでもらいたくない荷物があるなら、女性スタッフを指名するのがおすすめです。

ただし、荷物の搬出や搬入になると全て女性スタッフに任せるのは難しいので、女性スタッフが運べそうにない重量物を男性スタッフに運んでもらうようにしましょう。

工夫次第では大型の家具や家電を運んでもらう時以外に、室内に男性スタッフを入れずに引越し作業を行うこともできます。

これなら女性の一人暮らしでも、難なくスムーズに引越すことができますね。

女性スタッフにお願いすると引越し費用は高くなるの?

引越し業者に女性スタッフの配備をお願いすることができますが、これによって引越し費用が高くなるのではないかと思う人もいるでしょう。

しかし、女性スタッフにお願いしたからといって引越し費用が高くなることはありません。

女性スタッフにお願いしたい時は、遠慮なく申し出るのがおすすめです。

ただし、引越し作業を全て女性スタッフに任せたりすると、結果的に引越し費用が高くなる可能性があります。

何故なら、重量物を運ぶために女性スタッフを増員しなければならないからです。

女性スタッフそのものに費用がかかっているわけではありませんが、引越し費用はスタッフの人数も大きく関係してくるので、女性スタッフの人数が多いほど費用が高くなります。

全ての引越し作業を女性スタッフに任せようと考えているなら、引越し費用が高くなることに注意しましょう。

女性スタッフがいる引越し業者は?

引越し業者に女性スタッフがいますが、どこの業者に要るのか調べるにはどうしたらいいでしょうか?

それは見積もりを取ってその日に女性スタッフをお願いできるか聞いてみるしかありません。

繁忙期などでは他の引っ越しに女性スタッフが駆けつけていて不在の場合もあるので事前に予約をしておきましょう。

一社からの見積もりだと女性スタッフにお願いできるのか分かりませんのでできるだけ複数の業者に見積もりを取るといいでしょう。

「でも複数の業者に見積もりを取るのってめんどくさい…」

「どこの業者に見積もりを取ったらいいんだろう…」

何て疑問もありますよね。

そういう場合に便利なのは「引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」になります。

一回の入力で最大10社まで見積もりを取ることができるので女性スタッフにお願いできる業者を見つけることができるでしょう。

また複数の業者に見積もりを取ることで引越し費用が安い業者を見つけることもできます。

利用の所要時間は1分程度。

利用料は無料。

女性スタッフがいる引越し業者を調べるのに便利ですので一度利用することをおすすめします。

詳しくはこちらをどうぞ。

女性スタッフがいる引越し業者を調べてみる(無料)

さいごに

男性スタッフが引越し作業を行うことに抵抗があるなら、訪問見積もりなどの時に女性スタッフにお願いできないか聞いてみましょう。

中には女性スタッフの引越し作業に対応している引越し業者がいるので、一括見積もりサイトなどを利用して探す必要性があります。

ただ、女性スタッフに任せる作業量が多いほど引越し費用が高くなる可能性があることに注意が必要です。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

通常の引越しは基本的に男性スタッフが数人で引越し作業を行うものですが、一人暮らしの女性が引越す場合は気になるかもしれません。 女性...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

六曜が気になるけど引越しで縁起が悪いとかある?費用が安くなったりする?

旦那と離婚して引っ越しする場合って費用を請求できるの?自己負担になる?

個人事業主の引っ越しの費用はどこまでが経費になるの?

引っ越しと結婚の報告をはがきで一緒にしてもいいの?文例はある?

エレベーターが狭いので荷物が入らない場合の引越しってどうするの?

引越しで縁起が良い日悪い日ってある?費用は変わってくるの?