東京と名古屋間の引越し費用の相場はいくら?安く引っ越しするコツはある?

 

愛知県にある名古屋と東京間を引越す場合、引越し費用の相場が気になるところですよね。

東京は全国で一番大きい大都市ですが、名古屋も東京に負けず劣らずの大都市なので流通ルートも非常に多くあります。

それだけ東京と名古屋間の移動手段があるということなので、東京インターチェンジと名古屋インターチェンジを行き交うルートが一般的なのではないでしょうか。

基本的に長距離引越しになるので、引越し費用も軒並み高くなる可能性がありますね。

この記事を読み込むことで、東京と名古屋間を引越す時の引越し費用の相場が分かります。

それでは、東京と名古屋間を引越す場合、引越し費用の相場がいくらになるのかについてご説明しましょう。

東京と名古屋間を引越す人は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



東京と名古屋間の引越し費用の相場はどれくらい?

一番気になるのは、東京と名古屋間の引越し費用の相場なのではないでしょうか。

引越し費用の相場が分かれば、引越ししやすくなると言えますね。

それでは、東京と名古屋間の引越し費用の相場はどれくらいになるのかご説明しましょう。

こちらが引越し費用の一覧になります。

東京と名古屋間の引越し費用の相場
通常期
閑散期
繁忙期
単身者3万~5万50002万5000~4万50005万~7万
二人暮らし6万~9万5万~7万500010万~12万5000
四人家族11万~15万9万~11万16万~20万

それでは詳しく解説します。

単身者が引越す時の引越しの費用の相場

単身者が東京と名古屋間を引越す場合の費用の相場は、およそ3万円から5万5000円となります。

一人暮らしの人は基本的に荷物が少ない傾向にあるので、使用するトラックも軽トラックや2トントラックが基本です。

単身パックを利用することでさらに費用を安く抑えることができますし、そうでなくても工夫次第で安く引越すことができるでしょう。

東京と名古屋間は長距離引越しになりますが、それでも引越し費用が安く済むのは非常にありがたいですよね。

二人暮らしが引越す時の費用の相場

二人暮らしの場合だと、引越し費用の相場は6万円から9万円といったところです。

二人暮らしの引越しは、基本的に家具家電一式が揃っているケースがほとんどなので一人暮らしの引越しに比べれば引越し費用が高くなります。

単身パックも利用できませんし、家具家電一式を運ぶためにスタッフを増員する必要性もあるでしょう。

ただ、家具や家電が揃っていない場合は引越し費用を安く抑えることもできます。

二人暮らしといえども家具や家電が揃っていないこともあるので、安い引越し費用で引越せる可能性がありますね。

四人家族で引越す時の費用の相場

四人家族で引越した場合、引越し費用の相場は11万円から15万円となっています。

四人家族ともなれば一人一人それぞれの荷物を全てまとめた上で、家具家電一式を全て運ぶのが一般的です。

人数が多くなるほど荷物の量も多くなるので、自然と引越し費用が高くなってしまうのは仕方がありません。

ここは平日に引越したり、混載便や帰り便などの方法を活用して引越し費用を安く抑えるといった工夫が必要になってきます。

やり方次第では意外と安い費用で引越すことができる可能性があるので、何とか引越し費用を安くできないか調べてみましょう。

閑散期に引越す時の費用の相場

単身者が引越した場合の引越し費用の相場は、およそ2万5000円から4万5000円となります。

二人暮らしの人が引越す場合、引越し費用の相場は5万円から7万5000円です。

四人家族で引越した場合だと、引越し費用の相場は9万円から11万円となっています。

閑散期は基本的に引越す人が少ないので、引越し業者としても引越しの依頼が少ない状態になっています。

業者は引越しの依頼がない限り利益を得ることができないため、引越し費用を安くしてでも契約したいと考えています。

ここで値引き交渉を行う余地も十分にあることから、できる限り閑散期に引越すようにスケジュールを調整して、お得に引越しするのがおすすめです。

繁忙期に引越す時の費用の相場

単身者が引越した場合の引越し費用の相場は、およそ5万円から7万円となります。

二人暮らしの人が引越す場合、引越し費用の相場は10万円から12万5000円です。

四人家族で引越した場合だと、引越し費用の相場は16万円から20万円となっています。

繁忙期は誰もが引越ししようと考えている時期であり、引越し業者は数々の引越しの予約でてんてこまいになっています。

誰もが予約を入れようとしても引越し業者が1日に対応できる作業回数には限りがあるので引越し費用を高くせざるを得ません。

どちらにしても引越し業者としては大事な稼ぎ時なので、値引き交渉に応じてくれる余地は全くないでしょう。

どうしてもこの時期に引越したいのであれば、繁忙期でも比較的引越し費用が安い時期に引越すように準備を進めたり、引越し費用を安く抑える方法を実践するのが得策です。

大手の引越し業者に依頼するならどの業者がおすすめ?

東京と名古屋間をスムーズに引越すためには、やはり大手の引越し業者に依頼するのが安心できますよね。

大手引越し業者ならではの様々な特徴があるので、見積もりを依頼するのがおすすめです。

それでは、東京と名古屋間を大手の引越し業者に依頼する場合、どの業者がおすすめなのかご紹介しましょう。

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社は大手引越し業者の中でも顧客満足度が非常に高く、非常に質の高いサービスを提供しています。

様々な顧客のニーズに応えられるように多くのプランが用意されており、オプションサービスも豊富にあるので質の高い引越しができるでしょう。

アリさんマークの引越社の特徴は、長距離引越しをするにあたり、こちらの予算に合わせて最適なプランを提案してくれることです。

東京と名古屋間は長距離引越しになることから、どうしても引越し費用が高めになってしまいます。

そこでアリさんマークの引越社では、顧客の予算に応じて最適なプランを提案してくれるという特徴があります。

長距離引越しのプランには、荷造りから荷解きまで全てプロのスタッフが行ってくれる長距離スペシャル便、貨物列車を利用する長距離エコ便、荷造りと荷解きをスタッフが行い、コンテナ便で輸送する長距離エコリーズナブルパックといったプランが選べるでしょう。

どれも魅力的なプランですが、この中で最も引越し費用を抑えることができるのが、長距離エコリーズナブルパックです。

このプランなら長距離引越しでも予想以上に安い費用で引越すことができるでしょう。

アリさんマークの引越社のメリットは、スタッフの教育が徹底して行われていることです。

実際にアリさんマークの引越社に引越しを依頼した人の多くは、「スタッフの対応が丁寧で気持ち良かった」、「不測の事態にも嫌な顔をせずに笑顔で対応してくれた」などのような声が多く挙がっています。

アリさんマークの引越社に勤めるスタッフは全て徹底した教育を受けており、お客に失礼のないように教え込まれているからでしょう。

丁寧でスムーズな引越しがしたいのであれば、アリさんマークの引越社に引越しを依頼してみてはいかがでしょうか。

アート引越センター

アート引越センターはCMでも評判の大手引越し業者であり、その対応力は他の業者にも引けを取りません。

アート引越センターの特徴は、圧倒的なプランの数です。

アート引越センターは特に豊富なプランがあるので、様々な人にニーズに応えられるようになっています。

おまかせパックのフルコースやハーフコース、レディースパックや時間おまかせプラン、家財預かりプラン、家電の設置プランから混載便プランまで実に多くのプランが選べます。

業者に相談して予算を伝えれば、どんなプランが最適なのか提案してくれますし、その他にもシニアパックや長距離エコリーズナブルパックなどのプランも選べるので非常に便利です。

また、メリットとして多くの無料サービスと共にオプションサービスが豊富にあることが挙げられます。

家具移動サービスやダンボール引き取りサービス、家具クリーンサービス、ご指名サービス、クリーンソックスサービスなど魅力的なサービスが満載です。

特に便利なのは、ワンストップサービスでしょう。

ワンストップサービスとは、なんと依頼主の代わりに面倒な手続きを代行して行ってくれるサービスです。

このサービスを利用すれば自分で面倒な手続きを行う必要性がなくなりますし、時間がない人でも安心して任せられます。

さらにオプションとして、エアコンクリーニング&クリニック、各種電気工事、ハウスクリーニング、車の陸送、ハウスリフォームやファミリーサルーンなどが選べます。

豊富なオプションが選べるので、まさに痒い所に手が届くような引越しができるでしょう。

アーク引越センター

アーク引越センターは全国にサービスポイントが200以上あることがギネスに登録されている大手引越し業者であり、その実績は留まることを知りません。

安全かつ迅速な対応で引越し作業を行ってくれるので、利用した人の満足度は非常に高いです。

アーク引越センターの特徴は、様々なプランが提供されていることでしょう。

荷造りから荷解きまで全てプロのスタッフにおまかせできる『すべてお任せフルプラン』や節約プラン、これから新生活を始める人にお得な『これから新生活プラン』など、様々なプランが選べるようになっています。

東京と名古屋間を引越すにあたって、お得な引越しができるでしょう。

そしてメリットとして挙げられるのは、豊富なオプションサービスが選べることです。

特に毎月の1日から20日は特別割りとなっており、この期間は引越し費用が特別価格になります。

しかし、土日祝日と繁忙期は対象外になるので注意が必要です。

また、一人暮らしの人が長距離引越しを行う時は、ミニ引越し長距離プランがおすすめです。

ワンルームから1LDKで荷物の量が少ない時に利用することが可能であり、引越し費用を抑えながら引越すことができます。

大型の家具家電だけを運ぶプランや、一人暮らしでも荷物が多い人にピッタリの荷物多め単身プランなどのオプションがあります。

電気工事や車の陸送、不用品の処分、ホームクリーニング、50枚まで引越し用のダンボールを提供してくれたり、5個までハンガーボックスをレンタルすることもできるなど、細かなところまでサービスが行き届いていると言えるでしょう。

東京の地域に密着した引越し業者のおすすめは?

東京から名古屋に引越す場合、大手引越し業者ではなく地域に密着している引越し業者に依頼するのもおすすめです。

地域に密着しているからこそのメリットもあるので、見積もりを依頼する価値は十分にあります。

それでは、東京の地域に密着したおすすめの引越し業者についてご説明しましょう。

アクティブ感動引越センター

アクティブ感動引越センターは東京の地域に密着しているだけあって、地域の引越し屋さんのような親しみやすい雰囲気が特徴的な引越し業者です。

感動と言われるだけあって長距離引越しでも比較的引越し費用が安いのが特徴で、様々なプランが選べるのも大きなポイントです。

荷解きから荷造りまでプロのスタッフに任せられるのはもちろん、フリー便や家具家電を設置してくれるプランもあります。

また、様々なオプションサービスが選べたり、初めて引越しする人でも安心できるメリットがあるでしょう。

自動車を陸送してくれたり、ハウスクリーニングやエアコンの脱着、ハウスコーティングなど確かな腕を持つスタッフが懇切丁寧に行ってくれます。

不用品をリサイクルとして買い取ってくれるので、わざわざリサイクルショップに不用品を持ち込む必要性もありません。

金庫などの重量がある荷物も輸送してくれるため、満足する引越しができるのではないでしょうか。

コスコス引越センター

コスコス引越センターは福岡県に本社を持つ引越し業者ですが、元々長距離引越しをメインに請け負っているので東京から名古屋の長距離引越しもお手の物です。

コスコス引越センターの特徴は、他の引越し業者にはない様々なオプションサービスが利用できることでしょう。

無料のオプションとしてダンボールやガムテープ、布団袋などの梱包資材を提供してくれます。

ハンガーボックスも無料で貸し出してくれますし、不用品や粗大ゴミの整理、ハウスクリーニング、電気工事、自動車の陸送までも行ってくれます。

また、毎月1日から25日は平日の引越し費用が安くなるキャンペーンを常に行っており、長距離引越しでも関係なく安くしてくれるので非常に便利です。

さらに敷金礼金返還レポートというオプションサービスも利用することができるので、おお得な引越しがしやすいのが大きなメリットなのではないでしょうか。

名古屋の地域に密着した引越し業者のおすすめは?

愛知県にある名古屋から東京に引越す場合、大手引越し業者ではなく名古屋に密着している業者を利用する手段も十分効率的です。

大手引越し業者よりも安く引越しできる可能性があるので、是非とも見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

それでは、名古屋の地域に密着しているおすすめの引越し業者についてご説明しましょう。

愛知引越センター

愛知引越センターは文字通り愛知県に密着している引越し業者であり、愛知県全域の引越しに強いのが大きなポイントです。

そして提供しているプランはとても多く、様々なニーズに応えられるようになっています。

おまかせプランを基本に荷造りから荷解きまで全てプロのスタッフが行うらくちんプラン、配送だけ行ってくれるせつやくプランなど、多くのプランが選べます。

女性の引越しに嬉しいレディースプランやフリー便、混載便、家財預かりプランなども選べるので、柔軟な対応を行ってくれるでしょう。

有料ではあります、様々なオプションサービスが選べるのもメリットです。

エアコン脱着やエアコンクリーニング、食器洗浄機の取り付けと取り外し、ハウスクリーニングやクロスの張り替えなども依頼できます。

オプションの料金システムも一目見ただけで分かるので、必要なオプションが選びやすいようになっています。

ジョイン引越ドットコム

ジョイン引越ドットコムは愛知県を中心に引越しを受け付けている引越し業者であり、お手頃な価格で引越しを請け負ってくれる良心的な業者です。

ジョイン引越しドットコムの特徴は、豊富なオプションサービスが選べることでしょう。

基本的に50枚までダンボールを提供してくれたり、必要な分だけハンガーボックスも提供してくれますし、テープは2個まで、布団袋は2つまで用意してくれます。

訪問見積もりはもちろん、基本サービスも充実しています。

新居に家具を設置する時は、お客の要望に答えて何度でも細かく配置を行ってくれますし、何より東京海上日動保険に加入しているので、万が一荷物が破損・故障するようなことがあったとしても1000万円まで補償してくれるので安心です。

エアコンの着脱やペットの輸送、自動車の輸送ハウスクリーニングなどのサービスも利用できます。

ただし、一部のサービスは有料なので注意しましょう。

ジョイン引越しドットコムのメリットは、条件次第で引越し費用が安くなることです。

自社が経営しているリサイクルショップがあるので、引越しの際に不要品を買い取ることでその料金分を引越し費用から引いてくれます。

もしも見積もりの時点で不用品があるなら買い取ってもらうのがおすすめです。

買い取れないものだったとしてもそのまま手頃な値段で処分してくれるので、回収業者を探す手間が省けます。

東京と名古屋間の引越し費用を少しでも安くするコツについて

東京と名古屋間を引越すにあたって、少しでも引越し費用を安く抑えるに越したことはありません。

少しでも安く抑えるためにも、様々な方法が利用できないか検討する必要性があります。

それでは、東京と名古屋間の引越し費用を安く抑えるコツについてご説明しましょう。

平日に引越ししたり、平日割引を利用する

引越し費用を安く抑えたいのであれば、土日祝日よりも平日に引越すのがおすすめです。

何故なら、土日祝日などの連休は休みを利用して引越す人が多くなるため、引越し業者は1日に多くの引越し作業を行うことになるからです。

引越し作業を行うスタッフも人間なので、1日にこなせる引越しには限界があります。

なので引越し業者としても、引越し費用を高く見積もることにならざるを得ない状況になるでしょう。

しかし、平日ならスケジュールの関係で引越す人が少ないので、引越し業者としても極端に忙しくならずに済みます。

このことから平日は通常よりも引越し費用が1割ほど安くなるため、できればスケジュールを調整して平日に引越せるようにするのがおすすめです。

また、平日に引越すことができるのであれば、是非とも平日割引のサービスを提供している引越し業者を選びましょう。

平日割引とは文字通り平日に引越すことで2割か3割ほど割引してくれるサービスです。

平日割引が適用されることで、本来引越し費用が高くなる東京と名古屋間の長距離引越しでも、思った以上に安くなる可能性があります。

引越しをするにあたって業者を調査していると、平日割引という言葉を耳にしたことはないでしょうか。 その名の通り平日に割引してくれるというもの...
引越しするにあたって一番気になるのは、引越しにかかる料金ですよね。 引越し料金は荷物の量やサービスなど様々な要素によって大きく変わるもので...

フリー便を利用する

引越し費用を安く抑えるなら、午前便や午後便ではなくフリー便を利用しましょう。

午前便や午後便のような時間をしている場合、引越し業者としてはその時間帯に引越しが集中することが分かっているので、予約数に応じて引越し費用が高くなります。

それに比べてフリー便は時間を指定しない方法であることから、引越し業者の都合に合わせて引越しを行うことになるのです。

引越し業者としても自分達の都合で良いのであれば急いで引越し作業を行う必要性はありませんし、後回しにしても問題ありません。

フリー便を利用した場合、3割程度引越し費用が安くなるので、夕方以降や夜中に引越し作業が始まってもいいのであればフリー便を利用するのがおすすめです。

引っ越しには基本的に午前便と午後便の2種類がありますが、フリー便という方法があるのをご存知でしょうか? 基本的に午前便や午後便を選ぶ人が多...

単身パックを利用する

もし一人暮らしの人が引越しするのであれば、単身パックの利用がおすすめです。

元々一人暮らしの人は荷物の量が少ない傾向にあるので、単身パックが適用されやすいです。

単身パックとは引越し業者が用意したカーゴやコンテナボックスに収まる範囲内の荷物を格安で輸送してくれるプランの一つで、荷物が少ない分だけ引越し費用が安くなります。

荷物が比較的少ない単身者の引越しにピッタリですし、ただでさえ安い引越し費用がさらに安くなるので利用しない手はありません。

奈簡易は小型の冷蔵庫や洗濯機程度でも運んでくれることもあるので、お得な引越しができます。

ただし、カーゴやコンテナボックスに収まり切らない荷物がある場合、一緒に運んでもらおうとすると追加料金が発生するので注意しましょう。

混載便や帰り便を利用する

スケジュールに余裕があるのであれば、混載便や帰り便を利用するのもおすすめできます。

混載便は荷物が少ない時に利用できるもので、他の人の荷物と一緒に引越し先まで運んでくれる方法であり、二人分の引越しをまとめて行うので高速料金やガソリン代が無駄になりません。

帰り便はこれから本拠地に帰る予定のトラックをそのまま自宅まで向かってもらう方法で、帰り分のガソリン代などを無駄にしません。

混載便や帰り便を利用することで2割ほど引越し費用を安く抑えることができるため、利用を検討するのがおすすめです。

ただし、混載便を帰り便は他の人が同じ方面へ引越しする時でないと利用できず、引越しする予定が合うまで待たなければなりません。

このことから、スケジュールに余裕が合う時に利用するのが得策です。

宅配便を利用する

引越し費用を安く抑える方法として、宅配便を利用する方法が挙げられます。

引越し費用は見積もりした時の荷物の量が多いほど高くなるので、事前に宅配便で送る荷物を決めておけばその分が除外されます。

つまり、引越し費用をかけるよりも宅配便で荷物を減らしておけば少しでも引越し費用が安くなると言えるのです。

東京と名古屋間で宅配便を利用した場合、ゆうパックを利用して100サイズのダンボールを郵送した場合、ダンボール1個あたり1310円となります。

10個なら1万3100円、20個でも2万6200円です。

特に荷物が多くなる3人家族や4人家族などは、宅配便を利用することで引越し費用が抑えられる可能性があるでしょう。

複数の業者に見積もりを依頼する

引越し業者に引越しを依頼するにあたって忘れてはならないのが、複数の引越し業者への見積もりの依頼です。

1社だけに見積もりを依頼したところで、それが本当に妥当な金額なのか判断できる人はまずいないでしょう。

高いか安いか判断できないのに引越しを依頼してしまうと、後で別の引越し業者の方が安いと知って後悔することになりかねません。

同じ引越し内容でも見積もり金額が違うことは珍しくないので、必ず1社ずつ複数の業者に見積もりを依頼しましょう。

相見積もりを取ることでどの引越し業者が安く見積もっているのかが分かりますし、その見積もり結果を元に値引き交渉を持ちかけることもできます。

ただ、複数の見積もり業者に見積もりを依頼するといっても、1社ずつ行うのは非効率なのでおすすめできません。

何より東京と名古屋間の引越しに対応している引越し業者を探すのに時間がかかりますし、見積もり結果が一斉に来るわけではないので比較しづらくなるでしょう。

そんな時に役立つのが、「引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」を利用する方法です。

一括見積もりサイトは1度に最大10社まで見積もりを依頼することができるので、引越し業者を探す手間が省けます。

1回のデータ入力で見積もりが依頼できるため、見積もりを依頼するまでの所要時間はわずか数分と圧倒的に短いです。

引越し業者も他の業者と見積もり結果を比較していることが分かっているので、値引き交渉に応じやすいのも大きなポイントです。

上手くいけば、引越し費用を数万円ほど安くしてくれる可能性があるでしょう。

パソコンやスマホからでも簡単操作で利用できるので、東京と名古屋間を引越しする時は是非とも一括見積もりサイトを利用してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらをどうぞ。

東京と名古屋間の引っ越しで最安値の業者を調べてみる(無料)

東京と名古屋間を引越す時のQ&Aについて

東京と名古屋間を引越す時、様々な疑問が出てくる可能性があります。

無事に引越しを完了させるためにも、不安要素は全て取り除いておきたいものですよね。

それでは、東京と名古屋間を引越す時の疑問についてお答えしましょう。

東京と名古屋間ではどのくらいの距離があるの?

東京と愛知県にある名古屋の距離は、直線距離で約260キロ、トラックでの移動距離は約350キロほどあります。

基本的に長距離引越しになるので、引越し費用が高くなりやすいことに注意が必要です。

東京と名古屋間を引越す時の手段は何がある?

東京と名古屋間の移動手段は、基本的にトラックになります。

コンテナ便を利用して荷物を運ぶ方法もありますが、引越し先に着くまでの時間が短くなる一方で、引越し費用が高くなるのであまりおすすめできません。

東京と名古屋間は移動ルートが豊富にあるため、トラックでの移動に困ることはないでしょう。

東京と名古屋間では引越し日数はどれくらいかかるの?

東京と名古屋間の引越し日数は、高速道路を利用すれば移動時間だけで5時間程度で済みます。

もちろん荷物の搬出や搬入の時間を含めると、約半日程度で引越しが完了する見込みです。

ただし、この時間はあくまで高速道路が混んでいない時にスムーズに移動できた場合の話です。

もし土日祝日やゴールデンウィーク、夏休みといった連休に引越しを行う場合、半日以上かかる可能性が高いでしょう。

こういった期間中は高速道路が混みやすいので、トラックが思わぬ渋滞に巻き込まれるかもしれません。

このことから、1日から2日程度の余裕を持っておいた方が良いでしょう。

さいごに

東京と名古屋間の引越しは基本的に長距離になるので、その分引越し費用も高くなります。

1000キロも離れているわけではないので引越しにかかる時間もそこまでかかりませんし、時期を選べば大抵の場合はその日のうちに引越しが完了するでしょう。

ただ、東京と名古屋間の引越しを請け負っている引越し業者には違いがあるので、一括見積もりなどを行って見積もり結果の比較を忘れないようにするのが得策です。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

奄美大島への引っ越し費用の相場は?安い業者はどうやって見つけるの?

佐渡島への引っ越し費用の相場は?安い業者はどうやって見つけるの?

石垣島への引っ越し費用の相場は?安い業者はどうやって見つけるの?

離島への引っ越し費用の相場は?安い業者はどうやって見つけるの?

東京と沖縄間の引越し費用の相場はいくら?安く引っ越しするコツはある?

東京と京都間の引越し費用の相場はいくら?安く引っ越しするコツはある?