引っ越しのフリー便とは?費用はどのくらい値引きされるの?

引っ越しには基本的に午前便と午後便の2種類がありますが、フリー便という方法があるのをご存知でしょうか?

基本的に午前便や午後便を選ぶ人が多いかもしれませんが、フリー便は午前便や午後便にはない様々な特徴があります。

場合によってはフリー便を頼んだ方が良い時もありますが、デメリットもあるので注意しなければなりません。

フリー便を利用することで、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

そこで、フリー便のメリットやデメリットなどについてご説明しましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



フリー便って何?

フリー便とは引っ越し業者が提供する時間帯のうち、時間を指定しないフリーの時間帯に引っ越しを行う方法です。

フリー便の最大の特徴は、引っ越し作業の時間を指定せずに完全に業者側の都合で引っ越し作業を始めるところでしょう。

通常、こちらから時間を指定して午前中や午後に引っ越し作業を行ってもらうものですが、フリー便は時間を指定する必要性がありません。

つまり、一日のうちに引っ越し業者が予約を入れている全ての引っ越し作業が終わり次第、フリー便を依頼した人の引っ越し作業を行うことになります。

順番としては一番後回しになるので、時間に余裕がある人が依頼するのが望まれるでしょう。

フリー便のメリット

フリー便の最大のメリットは、何といっても午前便や午後便よりも料金が安いことです。

どのくらい安くなるのかというと、荷物が多い単身者が通常期の土日に午前便を依頼して県内に引っ越す場合、約3万1000円となりますが、同じ条件でフリー便の場合だと約2万円で引っ越すことができます。

繁忙期ともなれば同じ条件で午前便の場合だと約5万4000円にもなりますが、フリー便だと約3万9000円と大きく値段が安くなるので、いかにお得かが分かりますよね。

午前便はどの時間帯よりも一番高く、次に午後便が高い傾向にあります。

つまり、料金の安さだけにこだわるなら午前便や午後便よりもフリー便を依頼した方がお得なのです。

午前便や午後便を選んだ時に値下げ交渉をする選択肢もありますが、フリー便であれば元々安いので値下げ交渉を行う必要性もありません。

しかも引っ越し業者にとっても条件が良く、時間に融通が利くので後回しにできるという利点があります。

これは通常期に限らず繁忙期でも同じことなので、料金をできる限り抑えたいならフリー便の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

フリー便のデメリット

費用が抑えられる点ではフリー便に勝る方法はありませんが、場合によってはデメリットの方が大きいかもしれません。

何故なら、引っ越し作業が始まるのが遅い時間になることがほとんどだからです。

通常、指定した時間に引っ越し作業をしてくれる午前便や午後便なら問題ありませんが、フリー便ともなると午前便と午後便の引っ越し作業が終了してから現地に向かいます。

すると午後便が終わった時点で、ほとんどは夕方以降から引っ越し作業が開始されることになります。

夕方以降から引っ越し作業が始まるということは、自宅に誰かがいる可能性が高い時間帯にバタバタと引っ越し作業を始めるので近所迷惑になりかねません。

夕方以降ならまだしも、繁忙期など忙しい時期にフリー便を利用すると多くの人が引っ越しの予定を入れていることから夜22時意向に引っ越し作業が始まることも十分にあり得ます。

そうなるとますます近所迷惑になってしまうので、事前に夕方以降に引っ越し作業を始めることを近所に知らせる必要性があるでしょう。

次のデメリットは、引っ越し作業が後回しになっていることから、トラブルが起こりやすいことです。

午前便や午後便の引っ越し作業を終えた時点で、作業員の体力が少なくなり、疲労が溜まっている状態になっています。

つまり、夕方以降に疲れた状態で引っ越し作業を行うので、どうしても集中力が続かなくなってしまいます。

フリー便は引っ越し作業の質が下がりやすく、家具家電の破損や故障などのトラブルが起きやすいことに注意が必要です。

また、完全に引っ越し業者の都合に合わせることから、荷解きが翌日になる可能性があります。

引っ越し業者の都合に合わせて引っ越し作業が行われるので、あまり遅い時間に引っ越し作業が開始されてしまうと作業が終わるのが遅い時間になってしまいます。

引っ越し作業が開始されるのが遅くなるにつれて作業の終了時間も遅くなる為、場合によっては荷解きする暇もなく真っ暗な部屋の中で過ごす可能性も十分にあるでしょう。

フリー便を依頼すると、到着は何時くらいになるの?

フリー便を利用すると引っ越し作業を開始するのが遅くなるとご説明しましたが、実際に引っ越し先に到着するのは何時くらいになるのでしょうか。

フリー便であってもできる限り早めに始めてほしいことに変わりありませんし、なるべく夜中は避けたいところです。

しかし、フリー便を利用する場合は頑張っても夕方以降になることがほとんどです。

ごく稀に引っ越しを予約する人が極端に少ない影響で朝から引っ越し作業を始めるケースがありますが、その場合は時間通りに来ないことが多く、そもそも滅多にないことなので期待はできません。

つまり、フリー便を利用する場合は近所迷惑になる可能性がある夕方以降になると考えましょう。

深夜に引っ越し作業を始めることもある?

フリー便を利用すると基本的に夕方以降、繁忙期は22時意向になるとご説明しましたが、まさかの深夜帯に引っ越し作業を始めることも十分にあり得ます。

通常期は深夜になることはほぼないかもしれませんが、特に繁忙期となると一日に引っ越しを予約する人でいっぱいになるので、それを全て終了させてからになると深夜に引っ越し作業が開始される可能性があるのです。

深夜帯だけならまだしも、場合によっては早朝に引っ越し作業を行う可能性すらあります。

フリー便の場合は時間の確約ができないからこそ午前便や午後便より値段を大きく下げているので、もしも深夜や早朝に引っ越し作業を行うことになったら、致し方ないと考えるしかないでしょう。

時間に余裕がある人はフリー便がおすすめ

上記で説明したようにフリー便を利用するとほとんどの場合、夕方以降に引っ越し作業が行われるので時間がない人には向いていないと言えるでしょう。

逆に時間に余裕がある人には向いています。

さらに近距離間の引っ越しや荷物が少ない人も向いているでしょう。

近距離の引っ越しであれば移動する時間が短くて済みますし、荷物が少ないと引っ越しの作業時間も短くなります。

時間に余裕があるなら作業終了時間が深夜になっても早朝になったとしても、問題なく荷解きができます。

それ以前に引っ越し料金を安く抑えたいという人にも向いているので、フリー便の利用を検討する価値は十分にあるでしょう。

フリー便が利用できる業者は?

フリー便を利用したいなら、是非ともフリー便が利用できる業者を探す必要性があります。

フリー便にはデメリットが多いとはいえ、デメリットを気にしないのであれば依頼するのがおすすめです。

では、フリー便が利用できる業者をご紹介しましょう。

フリー便が利用できる引っ越し業者

フリー便は基本的にどこの業者でも受け付けています。

しかし、名称がフリー便ではなく別の名前になっていることもあるので、どれがフリー便なのか探す必要性があるでしょう。

代表的な引っ越し業者は以下の通りです。

• アート引越センター
• サカイ引越センター
• ヤマトホームコンビニエンス

以上を初めとする引っ越し業者にフリー便を依頼するのがおすすめです。

自宅に到着する前に連絡してくれるの?

フリー便ということで全ての引っ越し作業が終了してからフリー便を選んだ人の引っ越し作業を行いますが、事前に連絡してくれるのか気になるところです。

基本的に自宅に到着する時に連絡してくれるというより、「たった今全ての引っ越し作業が終了したので、今からそちらに向かいます」というような連絡をしてくれます。

連絡が来るまでは自宅で待機しなければなりませんが、夕方以降になることがほとんどなので気長に待ちましょう。

さいごに

引っ越しには午前便や午後便、フリー便と時間帯に応じて引っ越しができるようになっています。

中でも費用を安く抑えられるのがフリー便なので、フリー便のデメリットを覚悟して依頼するのがおすすめです。

費用は安く抑えられても、その他のところで費用がかかっては意味がないので、引っ越し作業を始める時間帯には十分に注意する必要性がありますね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越しのおまかせパックの料金相場はいくらなの?

引越しのおまかせパックってどこまでやってくれるの?準備しておくことってある?