引越しのおまかせパックの料金相場はいくらなの?

 

引越しするにあたって荷造りや荷解きをしている時間がなかったりと、様々な理由でおまかせパックを利用する人がいますよね。

おまかせパックは自分で荷造りや荷解きを行う必要性がないので、非常に便利なプランだと言えます。

しかし、ここで問題になるのは、おまかせパックを利用することで引越し費用が高くなってしまうことです。

引越し費用を抑えたい人には向いていないかもしれませんし、わざわざおまかせパックを利用する必要性がないとも言えます。

ただ、そこまでの費用をかけてこその利便性の高さは見逃せません。

この記事を読み込むことで、おまかせパックの料金相場が分かります。

それでは、引越しの際におまかせパックを利用した時の料金相場についてご説明しましょう。

おまかせパックを利用するなら、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



そもそもおまかせパックって何?

引越しを依頼する時に選べるおまかせパックというのは、通常の基本サービスに加えて荷造りと荷解き、後片付けを任せるプランのことです。

基本的に荷造りや荷解きは自分で行わなければなりませんが、おまかせパックではその荷造りや荷解きですら引越し業者に任せることができます。

自分で荷造りを行うといっても、引越しに慣れていない人が荷造りを行うと時間がかかりやすくなるでしょう。

荷物の適切な梱包のやり方を知る必要性がありますし、梱包方法が間違っていると大切な荷物が破損したり故障したりする恐れもあります。

また、荷解きの際も引越しで疲れている時に全ての荷物を定位置に片付けなければなりません。

どのダンボールにどの荷物が入っているのか把握していないと、満足に荷解きが進められなくこともあります。

それらの手間を一気に解消できるのが、おまかせパックです。

おまかせパックなら荷造りや荷解きをプロのスタッフに任せることで、依頼主の負担が一気に軽くなります。

これなら引越し前や引越し後に時間に余裕がない人でも、安心して任せられるでしょう。

引越しのおまかせパックの料金相場はどれくらい?

おまかせパックには様々なメリットがありますが、便利なプランである分、高い料金がかかる可能性があります。

おまかせパックを利用する場合は、料金相場を調べてどのくらいの料金がかかるのか調べる必要性があるでしょう。

それでは、おまかせパックの料金相場についてご説明しましょう。

おまかせパックはどこまでおまかせすることができるのかについてはこちらの記事で解説しています。

引越しといえば荷造りや荷解きは自分で行うのが一般的ですが、おまかせパックの利用を検討したことがある人もいるのではないでしょうか。 ...

料金相場はあってないようなもの

様々なメリットがあるおまかせパックは是非とも利用したいものですが、実は料金相場はあってないようなものです。

確かにおまかせパックというプランを選んだことによる影響もありますが、それ以前に荷物の量や引越し先までの移動距離、利用したオプションサービスなど様々な要素によって大きく料金が変動するので、相場が算出しにくいのです。

おまかせパックは多くの引越し業者で利用できますが、引越し業者によって料金相場が変わってくることからますます相場が算出しにくくなります。

ただし、それでも大体の相場を算出することは可能です。

たとえば一人暮らしの引越しであれば、作業員が1人から2人で約8万円から12万円前後

二人暮らしなら作業員が2人で10万円から20万円前後

三人暮らし以上なら作業員が3人から5人で30万円から50万円前後になります。

基本的に近距離になるほど安くなり、遠距離になるほど料金が高くなるのは通常の引越しと変わりません。

これも荷物の量を減らしたり、利用するオプションの数を減らしたりすることで料金を安く抑えることができるので、工夫次第でお得な引越しができるでしょう。

おまかせパックは本当にお得なの?

いかに料金を安く抑える方法があるとはいえ、おまかせパックを利用しただけでこんなにも料金がかかると、本当にお得なプランなのか気になるところです。

ここまで料金がかかるのであれば、自分で荷造りや荷解きをした方がマシだと思う人もいるかもしれません。

それでは、おまかせパックは本当にお得なのかご説明しましょう。

おまかせパックは料金がかかったとしてもお得なプラン!

まず、おまかせパックの利用で料金が高くなってしまうのは、通常に引越し作業に加えて荷造りと荷解きを行うスタッフの人件費がかかり、作業時間が長くなってしまうからです。

引越し費用が高くなる要因として、スタッフの人数が多くなることと荷物の量が増えることが挙げられます。

これはスタッフごとに人件費がかかり、荷物の量が多くなることによって作業時間が長くなり、スタッフの拘束時間が長くなることで引越し費用が高くなってしまうからです。

おまかせパックにも同じことが言えるので、作業時間が長くなる引越しは業者にとっても利益に繋がりにくいと言えます。

引越し業者としては引越しの数をこなすことで利益を出しているため、作業時間が長くなる分、1日にこなせる量が少なくなるので料金を高く設定されています。

ここで疑問に思うのが、本当におまかせパックはお得なのかどうかについてです。

結論から言えば、おまかせパックはお得だと言えます。

何故なら、手間がかかる荷造りや荷解き、後片付けをプロのスタッフに任せられるからでしょう。

一人や二人、三人できちんと協力し合って適切な梱包がスムーズにできるのであればおまかせパックを利用する意味はないかもしれません。

しかし、荷造りや荷解きに慣れていない人や子育て中の人から見たらどうなるでしょうか?

荷造りや荷解きに慣れていないと、そればかりに時間をかけてしまい、予定が狂う可能性があります。

運んでいる最中に荷物が破損したり故障したりする可能性もありますし、引越しが終わってようやく荷解きする時になってスムーズにいかない時も少なくありません。

また、子育て中に子供の面倒を見ながら引越しの準備を行うのは骨が折れるでしょう。

そんな時に数万円支払うだけで大変な荷造りや荷解きをプロのスタッフに任せられるのは、正直ありがたいですよね。

もし荷造りや荷解きに自信がない、子育て中で準備をするのが大変という人はおまかせパックの利用を検討する価値は十分にあります。

さいごに

引越しにおけるおまかせパックは荷造りや荷解きを代わりに行ってくれる分、料金も高めに設定されています。

引越し業者の都合上、料金が高くなるのは仕方ないことなのでどのくらいの料金なのか複数の引越し業者に見積もりを依頼するのがおすすめです。

様々な理由で荷造りや荷解きができない場合は、おまかせパックを利用してみてはいかがでしょうか。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引っ越しのフリー便とは?費用はどのくらい値引きされるの?

引越しのおまかせパックってどこまでやってくれるの?準備しておくことってある?