引越しの見積もりは何社にしたらいい?複数の見積もりってどうしたらいいの?

 

引越しする際に欠かせないのが、引越し業者への見積もりです。

引越し業者に見積もりを依頼することで見積もり金額が分かるので、業者に引越しを依頼する決め手になるでしょう。

しかし、一社だけに見積もりを依頼しても、その見積もり金額が妥当かどうかは分かりません。

そこでおすすめできるのが複数の引越し業者への見積もりです。

複数の引越し業者に見積もりを依頼することで、今回の引越しの相場が分かるでしょう。

この記事を読み込むことで、引越しの見積もりは何社に行えばいいのかが分かります。

それでは、引越す際の見積もりは何社にすればいいのか、複数の見積もりを行う方法をご説明しましょう。

見積もり金額の相場を知りたい人は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



なぜ複数の引越し業者に見積もりを依頼しなければならないの?

「引越しするだけなら1社だけに見積もりを依頼するだけでも良いのではないか」と思う人もいるかもしれませんが、決しておすすめすることはできません。

何故なら、1社だけに見積もりを依頼する場合だと、その見積もり金額が妥当なものかどうかが判断できないからです。

引越しの内容は同じであっても、引越し業者によって見積もり金額が大きく変動するのが大きなポイントになるため、複数の引越し業者に見積もりを依頼する必要性があります。

1社だけに見積もりを依頼したところで、その見積もり金額が高いのか安いのか分からず、時間がもったいないからといってすぐに引越しを決めてしまう人もいるでしょう。

しかし、その場合だと他の引越し業者と比較することができず、本来ならもっと引越し費用を安く抑えることができたであろうチャンスを逃してしまいます。

つまり、引越し費用を安く抑えるには、複数の引越し業者への見積もりが欠かせないということになります。

引越しで損をしないためにも、まずは複数の引越し業者へ見積もりを依頼するのが得策ですね。

引越し業者に見積もりを依頼する時、何社に依頼すればいいの?

複数の引越し業者に見積もりを依頼した方がいいとはいえ、どのくらい見積もりを依頼すればいいのか分からない人もいるでしょう。

やみくもに見積もりを依頼してしまうと、それこそ時間がかかりすぎたり、比較する引越し業者が多くて混乱しやすくなります。

それでは、複数の引越し業者に見積もりを依頼する時は、何社にすればいいのかご説明しましょう。

複数の引越し業者に見積もりを依頼する方法について

複数の引越し業者に見積もりを依頼する方法は、以下の通りです。

・引越し業者に連絡して訪問見積もりを行う方法
・電話やメールを利用した見積もり方法

訪問見積もりは実際に営業マンが自宅に来て見積もりを行う方法で、営業マンが直接正確な荷物の量などを把握することができます。

依頼主としても疑問や気になることがあったらその場で質問することができますし、引越しに備えた準備がしやすくなるでしょう。

どれくらいの荷物があって、どのくらいの大きさのトラックを利用すればいいのかなど、様々な観点からより正確な見積もり金額を算出することが可能です。

対して電話やメールは引越し業者に電話で荷物の量を伝えたり、メールで必要事項を入力して送信し、見積もり金額を算出してもらいます。

訪問見積もりのように自宅に営業マンが来ないので気兼ねなく見積もりが依頼できるだけでなく、比較的短時間で見積もりが依頼できることから時間がない人におすすめです。

全ての引越し業者は基本的に同じことを聞いてくるだけなので、複数の引越し業者に見積もりを依頼する時も同じことを繰り返し伝えればOKでしょう。

訪問見積もりを行うなら、3社か4社に見積もりを依頼しよう

より正確な見積もり金額を算出してくれる訪問見積もりですが、この場合は3社か4社に見積もりを依頼するのがおすすめです。

訪問見積もりは基本的に正確な荷物の量を把握して引越しに向けた準備がしやすくなりますが、1社あたりの所要時間は1時間程度と時間がかかります。

それでいて複数の引越し業者に見積もりを依頼するのですから、日程を調整しないと見積もり時間が被ってしまう可能性もあるでしょう。

それ以前に引越し業者に見積もりを依頼した分だけ時間を取られることになるので、時間がない人にとっては余裕がありません。

しかも営業マンが自宅に来て荷物を把握する以上、知らない人を家に上げるという心配やストレスも重なります。

余裕があるなら4社ほど見積もりを依頼するのがおすすめですが、基本的には3社程度で十分です。

また、最初の1社は引越しを依頼しないであろう業者にしましょう。

最初の1社は初めて見積もり金額を算出するので、大体の相場が分からない状態で値引き交渉などを行う余地がないからです。

1社めで見積もり金額を聞き、残りの見積もりで本命となる引越し業者に値引き交渉を持ちかけましょう。

これなら2社目や3社目で見積もり金額が高かったとしても、他の引越し業者が算出してくれた見積もり金額を伝えることで、値引き交渉に応じてくれる可能性が高くなります。

さらに、1社ずつ複数の引越し業者に見積もりを依頼する方法の他に、引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)を利用する方法もあります

一括見積もりサイトを利用し10社ほどに見積もりを依頼すると安定しやすくなるでしょう。

一括見積もりサイトならたった数分の所要時間で最大10社に見積もりが依頼できますし、その分引越し業者の比較がしやすくなります。

大手引越し業者や中小業者を含めた条件に合う引越し業者に見積もりを依頼することで、ベストな引越し業者を見つけることが可能です。

詳しくはこちらをどうぞ

あなたに合った最安値の引っ越し業者を調べてみる(無料)

電話やメールで見積もりを依頼するなら、4社か5社がおすすめ

電話やメールでの見積もりは訪問見積もりと違い、比較的短時間で見積もりが依頼できますが、訪問見積もりほど正確な見積もり金額を算出してもらいにくいのが欠点です。

したがって、電話やメールで見積もりを依頼する場合は、より相場を比較するために4社か5社ほどに見積もりを依頼しましょう。

電話やメールで見積もりを依頼する場合、営業マンが直接荷物の量を把握できるわけではないので、見積もり金額も多少の誤差が出る可能性が高いです。

依頼主はなるべく正確な見積もり金額を出してもらうために、後から変更することがないように正確な荷物の量を把握して伝えなければなりません。

さらに荷物の量を把握しにくいことから、値引き交渉に応じてくれる可能性も低いでしょう。

訪問見積もりほど時間がかからないとはいえ、正確な見積もり金額を比較しにくいことに注意が必要です。

さいごに

引越しするにあたって見積もりを行う時は、損をしないためにも必ず複数の引越し業者に見積もりを依頼することが重要です。

訪問見積もりでも電話やメールで見積もりを依頼する場合でも、複数の引越し業者に見積もりを依頼することで今回の引越しの相場が分かります。

時間に余裕があるならともかく、時間に余裕がない人でもなるべく複数の引越し業者に見積もりを依頼した方が良いでしょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

訪問見積もりなしで引越しの見積もりをしてもらうのは可能?デメリットはある?

引越しの相見積もりの方法ってどうするの?何社見積もりしたらいい?

引越しの訪問見積もり前に事前に準備しておくことってある?注意点は?

引越しの相見積もりで同時に交渉するコツってある?

引っ越しの見積もり料金は妥当?引越し費用を調べるコツとは?

引っ越しで見積もり料金が高いと感じたら確認すること9選