引越しの相見積もりの方法ってどうするの?何社見積もりしたらいい?

引越しをするにあたって欠かせないのが、引越し業者の見積もりです。

引越し業者はかなりの数があるので、同じ内容の引越しでも料金が違うことはよくあります。

しかし、見積もりをするにあたって一社ずつ見積もっていたのでは、多くの時間を費やしてしまうことになるので非効率になってしまいます。

とはいえ、見積もりをするのとしないのとでは引越し料金に大きな差が出る可能性があるので、複数の業者に見積もりを取らないのは損をしてしまうかもしれません。

そこで、相見積もりをするにはどうすればいいのか、どんなメリットがあるのかなどについてご説明しましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



引越し業者の相見積もりとは?

引越し業者の相見積もりとは、一社ずつ見積もりを依頼するのではなく、間隔を開けずに複数の業者に見積もりを依頼することです。

なぜ相見積もりを取る必要性があるのか、それは引越し業者によって同じ内容の引越しでも料金が違うからです。

引越し料金は引越し先までの移動距離や引越しする時期、荷物の量など様々な条件によって決まります。

しかし、ここで問題になるのは、引越し料金の相場が分かりにくいということです。

相場が分からないままでは一社に見積もりを依頼して料金を提示されても安いのか高いのか分からず、そのまま契約してしまうと損をしてしまう可能性があります。

できる限り損をしない為にも、複数の業者に見積もりを依頼して料金を比較することが重要なのです。

引越し料金の相場は非常に変わりやすい?

実は引越し料金には確かな相場というのが存在しません。

引越し料金は引越しする時期や六曜、土日祝日など様々な要因が重なって算出されるものなので、ほんの少し時期や日にちがズレるだけで引越し料金が大きく変動します。

たとえ以前と同じ引越し業者に見積もりを依頼したとしても、料金が大きく違うことも珍しくありません。

どうせ引越すならできる限り引越し料金が安い業者と契約したいと思うのは当たり前ですよね。

だからこそ面倒くさがらずに、複数の業者に相見積もりを取った方が良いのです。

相見積もりをするメリット

引越し業者に見積もりを依頼する際、一社だけに見積もりを依頼して結果が来ても本当に正しい相場なのかどうかが分かりません。

そんな時に相見積もりを取ることによって、様々なメリットがあります。

では、相見積もりにはどんなメリットがあるのかをご説明しましょう。

相見積もりによって引越し料金の相場が比較できる

一社だけに見積もりを依頼しても、その結果が本当に適性であるかどうかは判断しかねます。

引越しの内容は同じなのに、業者によって値段が違うのは珍しいことではありません。

よほど引越しに慣れている人でなければ判断するのは非常に難しいですし、そのまま業者と契約してしまうと損をする可能性もあるでしょう。

契約した後に他の業者の方が引越し料金が安いことが分かってしまうと、今さらキャンセルするのも失礼なので損した気分になりますよね。

そんな時に役立つのが、複数の業者に見積もりを依頼する相見積もりです。

引越しする日や荷物の量など引越しの内容が変わらないのであれば、複数の業者に見積もりを依頼することができます。

複数の業者に見積もりを依頼することにより、見積もり結果を比較して一番安い業者と契約できるのが最大のメリットだと言えるでしょう。

あまりにも見積もり金額が安い業者は逆に怪しいと感じられますが、様々な業者を比較することで今回の引越し内容の大体の平均金額が分かります。

見積もりの結果を利用して価格交渉ができる

複数の業者に見積もりを依頼することによって最も金額が安い業者に依頼できるメリットがありますが、この見積もり結果を利用して価格交渉ができるメリットもあります。

単に金額が安い業者に引越しを依頼したくなるところですが、サービスや知名度など様々な観点から比較してみると金額が高い業者に依頼する選択肢も出てきます。

この場合、金額が高い業者に金額が安い業者の見積もり結果を知らせ、「御社と契約して引越しをしたいが、他の業者の方が値段が安いので困っている」と交渉をする余地があるでしょう。

引越し業者としても他の業者の方が見積もり金額が安いという結果が出ていますし、せっかくの顧客を逃すわけにはいかないので可能な限り値下げをするしかないということになります。

知名度は高いけど金額が高いのが問題なら、価格交渉をしてみるのもおすすめですね。

相見積もりをする時のポイントとは?

相見積もりをすることでベストな引越し業者が見つけられるかもしれませんが、注意しておきたいポイントもあります。

安易に複数の業者に見積もりを依頼してしまうと、大変なことになるかもしれません。

では、どんなポイントがあるのでしょうか。

複数の業者に見積もりを依頼すると、電話の対応に追われる

複数の引越し業者に相見積もりを依頼する場合、最低限電話番号やメールアドレスを知らせることになります。

つまり、電話番号やメールアドレスを知らせたということは、見積もりを依頼した全ての業者から見積もり金額のお知らせがメールで届き、電話で全ての業者から営業電話がかかってくる可能性があるということです。

迷惑メールや迷惑電話というわけではありませんが、業者に見積もりを取ったら少なからずメールや電話が来るので回数が増えることに注意が必要です。

できる限り閑散期に見積もりを取る

引越し料金に大きく関係するのが、閑散期と繁忙期といった時期です。

時期によっては引越し料金が大きく上下するので、時期の見極めは非常に大切です。

特に繁忙期はどこも引越しする人の予定でいっぱいになりやすく、その分料金が高めになってしまいます。

逆に閑散期であれば引越す人が少ない為、引越し業者はお客を確保するのに必死になるでしょう。

その分値下げ交渉にも応じやすいので、可能であれば閑散期に相見積もりを取るようにしましょう。

引越しする日には余裕を持たせよう

引越し業者に相見積もりを依頼する前に、引越しの日程に余裕を持たせることも重要です。

引越しに余裕があればより多くの業者に見積もりを依頼できますし、日程をずらすことができれば価格交渉の際に融通が利くので引越し料金を抑えることもできます。

時間がないギリギリの日程だと見積もりが依頼できる業者の数が少なかったり、日程をずらすことができなくてやむを得ず高い金額で引越ししなければならないなど、余裕がないだけでもったいないことになるでしょう。

どうしてもという場合は仕方ありませんが、可能なら引越しする日には余裕を持たせましょう。

相見積もりの際には5社から6社ほど見積もるのがおすすめ

相見積もりを取るといっても何社くらい見積もってもらえばいいのか分からない人もいるかもしれません。

そんな時は、見積もり内容を効率良く比較する為に5社から6社ほど見積もりを依頼しましょう。

あまり多くても比較するのが大変ですし、間隔を開けずに見積もってもらった方が良いといっても時間がかかりすぎてしまいます。

比較のしやすさの観点から見ても、5社から6社ほど相見積もりを取ることでベストな引越し業者が見つかりやすくなるでしょう。

その他にも、特定の引越し業者にしかない特別なサービスが選べる可能性も挙げられます。

選べるサービスの中には引越し料金が安くなったり、格安の引越しプランまでも利用できるので、そういった引越し業者を見つけるのも得策ですね。

見積もりを取る際には一社ずつでないとダメ?

相見積もりを取るといっても、間隔を開けずに一社ずつ見積もるので数が多くなるにつれて時間もかかってしまいます。

結局は同じ引越し内容を次々に入力しなければならないので、非常に面倒に思う人もいるでしょう。

はたして、本当に一社ずつ見積もりを取らなければいけないのでしょうか。

見積もりを依頼するなら、一括見積もりがおすすめ

間隔を開けずに一社ずつ見積もりを依頼するよりも、利用するなら「引っ越し料金一括見積もりサイト(無料)」がおすすめです。

相見積もりは間隔を開けずに一社ずつ見積もりを依頼する方法ですが、一括見積もりは同じ引越し内容を逐一入力せずに一度に複数の業者に見積もりを依頼する方法です。

一括見積もりであればいちいち同じ内容を入力しなくて済みますし、一社ずつ見積もるわけではないのでほとんど時間がかかりません。

相見積もりを比べて圧倒的に手軽であり、ごくわずかな時間で様々な業者に見積もりが依頼できるので非常に便利です。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の引っ越し業者を調べてみる(無料)

こちらのサイトで一括見積もりができるので、引越し料金の比較を効率良く行う為にも一括見積もりを利用していてはいかがでしょうか。

さいごに

引越し料金というのは業者によって大きく違うので、多くの業者に見積もりを取る必要性があります。

しかし、間隔を開けて一社ずつ見積もっていたのでは余裕があってもあっという間に日にちが過ぎてしまうので、時間が非常にもったいないです。

相見積もりも良いですが、一括見積もりの方が圧倒的な短時間で複数の業者に見積もりが依頼できる為、引越しする人に役立つツールになるでしょう。

引越しを考えているなら、一括見積もりを利用するのがおすすめですね。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引越しをするにあたって欠かせないのが、引越し業者の見積もりです。 引越し業者はかなりの数があるので、同じ内容の引越しでも料金が違うことはよ...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越しの一括見積もりのメリットとデメリットって何?

引越しの訪問見積もり前に掃除や片づけをしておくと料金が安くなったりするの?

引越しの見積もりは何社にしたらいい?複数の見積もりってどうしたらいいの?

訪問見積もりなしで引越しの見積もりをしてもらうのは可能?デメリットはある?

引越しの見積もりって電話のみではできないの?デメリットは何がある?

引越しの相見積もりで同時に交渉するコツってある?