引越しの訪問見積もり前に掃除や片づけをしておくと料金が安くなったりするの?

 

引越しの際に訪問見積もりを行うことで正確な見積もり金額を算出してくれますが、自宅に営業マンが来る以上は掃除や片づけを行っておいた方が良いかもしれません。

少なからず部屋を綺麗にしていると思われたい心理が働く中で、掃除や片づけが終わっていれば見積もり金額を安くしてくれる可能性があると考えられます。

見積もり金額が安くなるのであれば、積極的に掃除や片づけを行いますよね。

はたして、本当に見積もり金額は安くなるのでしょうか?

この記事を読み込むことで、訪問見積もりを行う前に掃除や片づけを行うことで見積もり金額が安くなるのかが分かります。

それでは、訪問見積もりを行う前に掃除や片づけを行うことで見積もり金額が安くなるのかご説明しましょう。

少しでも見積もり金額を抑えたい人は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



訪問見積もりを行う前に掃除や片づけをしておくと、引越し費用は安くなる?

営業マンが訪問見積もりを行う上で重要視しているのは、あくまで荷物の量です。

部屋を汚くしていても見積もり金額に影響されないようであれば、掃除や片づけを行う必要性はないかもしれません。

それでは、訪問見積もりを行う前に掃除や片づけを行うことで引越し費用が安くなるのかご説明しましょう。

直接的な関係はないけど、結果的に安くなる

結論から言えば、掃除や片づけが直接的に引越し費用が安くなる条件にはなりません

しかし、事前に掃除や片づけを行うことで、結果的に引越し費用を安く抑えることに繋がることでもあります。

実際、汚い部屋と綺麗な部屋では、もちろん誰もが綺麗な部屋が良いと答えるでしょう。

営業マンも同じことを考えていて、掃除や片づけが行われていない汚い部屋よりも、綺麗な部屋の方が良いのです。

つまり、直接的な関係がなかったとしても、部屋を綺麗に掃除したり片付けておくことは重要だと言えます。

訪問見積もりを行う前に部屋を綺麗に掃除したり片づけておくべき理由とは?

掃除や片づけが引越し費用を安く抑える条件じゃないなら、多少汚くしていても問題ないと思うかもしれません。

しかし、掃除や片づけがされているのといないのとではまるで違います。

それでは、掃除や片づけを行うべき理由についてご説明しましょう。

営業マンが正確な見積もり金額を算出しにくい

上記でご説明したように、営業マンが訪問見積もりを行う上で重要視するのは、当日に運ぶ荷物の量です。

自宅を訪問した際に荷物の量を把握するものですが、自宅が綺麗に掃除されていたり片づけられていない状態だと、どの荷物を運ぶのかが正確に判断できなくなってしまいます。

正確な荷物の量が分からない場合、営業マンとしては当日になってトラックに荷物が入り切らない事態を回避するため、荷物を多めに見積もります。

つまり、本来なら2トントラックで済むところが3トントラックを配備することになってしまい、その分スタッフも多く動員することになるので見積もり金額が予想以上に高くなってしまうでしょう。

しかし、訪問見積もりを行う前に掃除や片づけを行っておけば、正確な荷物の量を把握しやすくなり、結果的に掃除していない時よりも見積もり金額を安く抑えることができます。

見積もりを断られる可能性がある

訪問見積もりを行う前に部屋が掃除されておらず、片づけられていない場合は営業マンから見積もりを断られてしまう可能性があります。

断られるといっても直接的に断るのではなく、明らかに相場よりも圧倒的に高い見積もり金額を提示してきます。

当然ながら依頼主としてもそこまで高い見積もり金額で引越しを依頼するわけにはいかないので、断るでしょう。

営業マンは自ら見積もりを断るのではなく、敢えて見積もり金額をあり得ないほど高く設定して依頼主から断らせるようにするのです。

なぜここまで回りくどいやり方で断ろうとするのか、それは営業マンが『依頼主に問題があるのではないか』と思っているからです。

『訪問見積もりを行うのに必要最低限の掃除も片づけも行われていない』、『これから引越しするというのに何も準備されていない』、『本当に引越す気があるのか』などと勘繰られて悪いイメージを抱かれてしまうでしょう。

掃除や片づけが行われていないだけで訪問見積もりを断られる可能性があるので、必ず掃除や片づけは行っておきましょう。

精神的なストレスを感じる可能性がある

部屋の掃除が行き届いておらず、綺麗に片づけられていない状態というのは営業マンだけでなく、依頼主自身にも悪影響を与えてしまいます。

誰でも掃除や片づけが行き届いていない部屋を見せるのは嫌がるように、自宅を訪問しなければならない訪問見積もりを行うことに、精神的なストレスを感じるようになるでしょう。

『整理整頓ができない人』、『掃除や片づけができない人』などと思われているのではないかと勘繰ってしまったり、汚い部屋を見せるのが恥ずかしくなってくる可能性が高いです。

事前に掃除や片づけを行っておけば、そのような思いをしなくて済むでしょう。

部屋を掃除したり片づけている時間がない時はどうすればいい?

部屋の掃除や片づけが行き届いていないけど、掃除や片づけを行う時間がない人もいます。

単に時間がないだけなのに、それだけで見積もりを断られるのだけは何としても避けたいですよね。

それでは、掃除や片づけを行う時間がない人はどうすればいいのかご説明しましょう。

ハッキリと処分する荷物を伝える

訪問見積もりの際に時間がなくて掃除や片づけができなかった場合、営業マンに対して『ここからここまでは不用品です』と伝えるだけで営業マンに与える心象がまるで違ってきます。

訪問見積もりを行う時に平然としているからこそ余計なイメージを抱かられるのであって、見積もりを始める前にきちんと説明することが大切です。

つまり、時間がなくて掃除や片づけが終わっていなくても、引越し先に持っていく荷物と処分する荷物をハッキリと分けておくのが重要です。

掃除や片づけが行き届いていなくても、引越し先に持っていく荷物と処分する荷物を伝えれば、『この人は時間がなかっただけだな』と悪いイメージを抱かれずに済むでしょう。

大事なのは部屋の汚さよりも、本当に引越しする気があるという誠意を営業マンに伝えることです。

引越しする気があることが伝われば、遠回しに見積もりを断られることもないでしょう。

さいごに

掃除や片づけが行き届いているからといって、引越し費用が安くなるかと言えばそうではありません。

ただし、部屋が汚いと余計に見積もられてしまい、思いもよらない見積もり金額が提示される可能性が高いです。

部屋が汚いのと綺麗にしているのとでは営業マンに与える心象が違ってくるので、直接的な関係はなくともしっかりと掃除をしてハッキリと持っていく荷物と処分する荷物を分けましょう。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引越しする際には引越し業者に見積もりを依頼して、訪問見積もりを行って正確な見積もり金額を算出してもらう必要性があります。 しかし、...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越しの見積もりは何社にしたらいい?複数の見積もりってどうしたらいいの?

引っ越しの見積もり料金は妥当?引越し費用を調べるコツとは?

引っ越しで見積もり料金が高いと感じたら確認すること9選

引越しの相見積もりの方法ってどうするの?何社見積もりしたらいい?

引越しの一括見積もりのメリットとデメリットって何?

引越しの見積もりって電話のみではできないの?デメリットは何がある?