東京と北海道間の引越し費用の相場はいくら?安く引っ越しするコツはある?

 

日本の都心と最北端にある北海道では、かなりの距離があるので引越し費用がどれくらいかかるのか気になりますよね。

東京と北海道間の引越しに強い業者であれば安心して依頼できるので、まずは業者を探すことから始める必要性があります。

トラックやフェリーといった移動手段があるため、どの方法で引越すのが効率的か考えることも重要です。

ただし、高額な引越し費用がかかることが予想される以上、可能な限り引越し費用を安くする方法が欠かせなくなるのではないでしょうか。

この記事を読み込むことで、東京と北海道間を引越す時の引越し費用の相場が分かります。

それでは、東京と北海道間を引越す場合、引越し費用の相場がいくらになるのかについてご説明しましょう。

東京と北海道間を引越す人は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



もくじ

東京と北海道間の引越し費用の相場はどれくらい?

東京と北海道はかなりの距離が離れているので、引越し費用もその分高くなることが大いに予想されます。

閑散期と繁忙期で大きく費用が変わってくることから、時期を見極めて引越すのもおすすめです。

それでは、東京と北海道間の引越し費用の相場はどれくらいになるのかご説明しましょう。

ただし、あくまで相場なので確実な引越し費用ではないことに注意してくださいね。

こちらが一覧になります。

東京と北海道間の引越し費用の相場
通常期
閑散期
繁忙期
単身者5万~16万4万2000~13万6万~25万
二人暮らし13万~30万12万~25万14万~40万
四人家族22万~48万20万~40万24万~55万

詳しく解説します。

単身者が引越す時の引越しの費用の相場

単身者が引越す場合、基本的に荷物が少ないのでそこまで高い引越し費用がかかるわけではありません。

単身者が東京と北海道間を引越す場合の費用の相場は、およそ5万円から16万円となります。

トラックや荷物の量など様々な状況下で費用が前後しますが、基本的に荷物が少ないことから引越し費用が安くなりやすいのは大きなポイントでしょう。

単身パックを利用することでさらに費用を抑えることができるので、是非とも利用してみてはいかがでしょうか。

二人暮らしが引越す時の費用の相場

二人暮らしになると荷物の量も二人分になる傾向にあることから、引越し費用もその分高くなるでしょう。

二人暮らしの場合だと、引越し費用の相場は13万円から30万円といったところです。

二人分ということで荷物の量によっては引越し費用が高くなりやすくなります。

荷物の量を減らしたり、他に引越し費用を安くする方法を駆使するなど、様々な方法で費用を安く抑えるのがおすすめですね。

四人家族で引越す時の費用の相場

四人家族の引越しともなれば、荷物の量も非常に多くなるので引越し費用も跳ね上がる可能性があります。

四人家族で引越した場合、引越し費用の相場は22万円から48万円となっています。

使用するトラックも基本的に3トントラックになりますし、大型の家具や家電を運ぶことになるので、引越し作業も基本的に時間がかかるでしょう。

どうしても引越し費用が高くなってしまうのは仕方がないので、なるべく引越し費用を安く抑えるようにするのがおすすめです。

閑散期に引越す時の費用の相場

単身者が引越した場合の引越し費用の相場は、およそ4万2000円から13万円となります。

二人暮らしの人が引越す場合、引越し費用の相場は12万円から25万円です。

四人家族で引越した場合だと、引越し費用の相場は20万円から40万円となっています。

閑散期は基本的に引越しする人が少ないので、たとえ四人家族であったとしても通常期より安い費用で引越すことができます。

特に引越しする時期にこだわりやどうしても引越さなければならない理由がないのであれば、閑散期に引越しするのがおすすめです。

繁忙期に引越す時の費用の相場

単身者が引越した場合の引越し費用の相場は、およそ6万円から25万円となります。

二人暮らしの人が引越す場合、引越し費用の相場は14万円から40万円です。

四人家族で引越した場合だと、引越し費用の相場は24万円から55万円となっています。

繁忙期は基本的に引越す人が多いので、引越し業者も1日に多くの引越しの予約を入れることになります。

1日に何度も引越し作業を行う非常に忙しい時期になることから、この時期に引越しの予約を入れようとすると高い引越し費用を請求される可能性が高いです。

なるべくならこの時期に引越すのはおすすめできませんが、どうしても引越さなければならない場合は他に引越し費用を安くする方法を駆使しましょう。

大手の引越し業者に依頼するならどの業者がおすすめ?

大手の引越し業者であれば東京と北海道間の引越しもスムーズに行ってくれるので、引越す時に頼りになります。

 

東京と北海道間の総距離は非常に長いため、安心して任せられる業者に頼みたいですよね。

それでは、東京と北海道間を大手の引越し業者に依頼する場合、どの業者がおすすめなのかご紹介しましょう。

サカイ引越センター

サカイ引越センターは数ある大手引越し業者の中口コミ満足度No.1と、誰もが安心して引越しを任せられると非常に評判が高い引越し業者だと言えるでしょう。

単身者でも家族でも関係なく引越しに対応しているのはもちろん、その対応力や作業の丁寧さはピカイチです。

サカイ引越センターの特徴は、大型の家具や家電でも丁寧に運んでくれることです。

サカイ引越センターではお客様に満足してもらうことを第一に考えており、そのためにスタッフ全員に徹底した教育を行っています。

このことから、どんな荷物でもお客様に失礼がないように丁寧に運んでくれるので安心して荷物の輸送を任せられるでしょう。

引越し作業の技術力にも優れており、大型の家具や家電があったとしてもどこにもぶつけることなく丁寧に運んでくれます。

特に家族で暮らす人にとっては、安心して作業を任せられるのは嬉しいポイントですよね。

また、メリットとしてあげられるのが、他の業者では運べないようなものも運んでくれることや、プランが充実していることでしょう。

たとえば特別な運搬が必要になるグランドピアノなどは多くの業者が運べないと断られるケースがありますが、サカイ引越センターでは難なく運んでくれます。

その他にもらくらくコースプレミアムなどを初めとする複数のプランの中から好きなプランが選べるので、様々な人にニーズに応えられるようになっています。

簡単なハウスクリーニングや盗聴器を発見してくれるサービス、消毒や殺虫サービスなど、様々なサービスも提供しているのもおすすめです。

ここまで徹底したサービスを提供しており、多くの人のニーズに応えられるようになっているので、自分の時の引越しも非常に満足できるかもしれませんね。

アート引越センター

アート引越センターは大手引越し業者の中でも特に知名度が高く技術力やスタッフの教育に定評がある業者です。

CMでもおなじみの引越し業者として非常に評判が良く、迷ったらアート引越センターと言われるほどです。

アート引越センターの特徴は、大手引越し業者なのに引越し費用を安く見積もってくれることでしょう。

東京と北海道間では引越し費用が高いので見積もりが必須となりますが、その中でもアート引越センターは良心的な値段設定で見積もり金額を出してくれます。

特に一括見積もりによって値引き交渉に応じてくれることも多く、元々安い見積もり金額を提示してくれたのにさらに安くしてくれることもあるほどです。

全ての見積もり結果の中で一番安い金額にしてくれることもあるなど、長距離の引越しでも安心して依頼できるでしょう。

アート引越センターのメリットは、プロとしての技術力が高く、気持ち良く対応してくれることでしょう。

お客様にとっては引越し作業を任せる上で一定以上の技術力を求めるものですが、アート引越センターで働くスタッフは徹底した研修の元でプロの技術力を身に付けている人ばかりです。

プロの技術力を持ってすれば引越し作業も慣れた手つきでテキパキと丁寧に行ってくれるので、作業時間の短縮にもなります。

また、引越し開始から終了までのスタッフの対応も非常に良く、気持ち良く引越しすることができるでしょう。

日によってスタッフの対応にも違いがあるかもしれませんが、基本的に笑顔で作業してくれるので非常に助かります。

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社はお客様満足度第1位を獲得している大手引越し業者であり、様々な特徴があります。

まず言えるのは、活用しているトラックは全て自社で使用しているトラックということです。

アリさんマークの引越社では距離に関係なく自社のトラックを使用しているのは、自社が責任を持ってお客様の荷物をお届けするというモットーがあるからだそうです。

他社のトラックを借りて引越しする場合だと、何らかのトラブルが起きた時に対応が遅れてしまう可能性があります。

自社のトラックであれば何らかのトラブルが起きてもすぐに対応してくれますし、トラブルが起こる可能性も低くなります。

また、アリさんマークの引越社で働くスタッフ全員は名前を開示しているのも特徴です。

そしてアリさんマークのメリットは、スタッフの研修に力を入れていることと、常に最新技術を取り入れていることです。

きちんとお客様の荷物を難なく運べるようになるまで徹底した教育を受けているので、丁寧な作業によってスムーズに引越し作業を進めてくれるでしょう。

アリさんマークの引越社では様々な引越しに対応できるように、様々な最新技術を導入しているのもメリットです。

たとえば大型の昇降機を使って高い階層の引越しができるなど、スムーズな引越しを行うのに非常に役立ちます。

東京の地域に密着した引越し業者のおすすめは?

引越し業者を探す時は、地域業者にも目を向けるのもおすすめです。

大手の引越し業者にはない様々な特徴やメリットがあるので、一考の余地があります。

それでは、東京に地域に密着したおすすめの引越し業者についてご説明しましょう。

アクティブ感動引越センター

アクティブ感動引越センターは東京を初めとする近辺を出発地とする引越し業者であり、北海道への引越しにも対応しています。

アクティブ感動引越センターの特徴は、引越事業者優良認定を受けていることと丁寧な作業を行ってくれることでしょう。

引越し業者に依頼する上で忘れてはならないのが、引越事業者優良認定を受けているかどうかです。

大手引越し業者であれば認定を受けていて当然かもしれませんが、中小企業ともなれば認定を受けていない業者がいることも珍しくありません。

しかし、引越事業者優良認定を受けているということは、安心して安全に引越し作業を行ってくれる証明になります。

しかもこの認定は取得してからも定期的に更新して審査を受けなければならないので、認定を維持しなければなりません。

認定を維持するのは難しいとされているので、何年も維持し続けているアクティブ感動引越センターは十分信用に値する引越し業者だと言えるでしょう。

さらに標準引越運送約款という大手引越し業者も採用している約款があることから、中小企業の中でも特に信用できるかもしれませんね。

丁寧な作業にも定評があるので、安心して作業を任せられます。

アクティブ感動引越センターのメリットは、安定したサービスを提供してくれることでしょう。

中小企業の多くは、お客様の依頼を増やそうと独自のサービスを展開している傾向にありますが、アクティブ感動引越センターには独自のサービスがありません。

独自のサービスがないからといって必ずしも悪いとは限らないので、一度は利用を検討するのがおすすめです。

独自のサービスといっても大手引越し業者からすれば問題があるサービスだったという可能性もありますし、危険が伴うかもしれません。

敢えて独自のサービスにこだわるよりも、安定したサービスを提供してくれた方が安心できるでしょう。

コスコス引越センター

コスコス引越センターは、福岡県に会社がある引越し業者ですが、東京から北海道への引越しにも難なく対応しており、様々な特徴があります。

中小企業にもかかわらず、引越し費用が安いのが大きな特徴だと言えます。

大手引越し業者だと平気で10万以上いくような引越しでも、コスコス引越センターなら7万円や6万円などの低価格で引越しを請け負ってくれるのがポイントです。

引越し費用を安く抑えたい方におすすめできるので、見積もりを検討する価値は十分にあるでしょう。

そしてコスコス引越センターの最大のメリットと言えるのが、一人暮らしの女性の引越しのサービスなどが徹底されていることです。

通常、一人暮らしの女性が引越す際に不安なことが多く考えられますが、コスコス引越センターでは女性が安心して引越せるように徹底して作業を行ってくれます。

大型の家具や家電の設置、家電全ての配線の接続など、様々なサービスをしっかり教育が行き届いたスタッフが行います。

これなら女性が引越し作業に困ることもありませんし、安心してて引越し作業が任せられるでしょう。

まつり引越センター

まつり引越センターは東京を初めとする首都圏から全国への引越しに対応している引越し業者です。

まつり引越センターの特徴は、なるべく安い費用で引越し作業を行ってくれることや、資材の全てを無料で提供してくれること、分解や組み立てなどの追加料金がないといったところでしょう。

中小企業ということであまりにウマすぎる内容なので誰もが不安に思うところですが、実際に見積もりを行っても他の引越し業者よりも安値を目指しているようです。

資材を全て無料で提供してくれるので荷造りもやりやすく、分解や組み立てが必要になった時も追加料金がかからないのも大きなポイントです。

まつり引越センターのメリットは、何といっても迅速な対応をしてくれることや、お客様に対する対応力が挙げられます。

全てはお客様に満足していただけるかどうかを重要視しているため、電話対応から実際の引越し作業の時の対応も迅速に行ってくれるでしょう。

スタッフの対応力もきちんと教育されており、何か困ったことがあってもすぐに対応してくれます。

常に笑顔で丁寧な引越し作業を行ってくれるなど、大変満足度が高い引越し業者となっています。

北海道の地域に密着した引越し業者のおすすめは?

北海道にも地域に密着した引越し業者が存在します。

北海道から東京に引越す時は、地域に密着している引越し業者を探すのもおすすめです。

それでは、北海道の地域に密着しているおすすめの引越し業者についてご説明しましょう。

引越のプロロ

引越のプロロは北海道から東京に引越すのに便利な引越し業者で、数多くの実績も重ねている信用ができる業者だと言えます。

引越のプロロの特徴は、その豊富な実績から迅速で丁寧な引越しを行うのに必要な技術を持っていることでしょう。

引越しを依頼した時は、誰でもスムーズに引越ししたいと思うものです。

引越のプロロはそんなお客様の望みを叶えるために、様々な引越しのプランを説明してくれると共に、事前に当日に行う引越しの流れを分かりやすく説明してくれます。

分かりやすい説明で丁寧な作業を行ってくれるので、スムーズな引越しを行うのに適していると言えるでしょう。

そしてメリットとして挙げられるのが、豊富な種類の引越しプランです。

提供しているプランは、以下の通りです。

・節約プラン
・楽々おまかせパック
・完全おまかせパック
・大物限定パック
・フリータイムプラン

以上の様々なプランやパックによって、楽に引越ししたかったり、引越し費用を抑えたりとお客様のニーズに応えられるようになっています。

さらに梱包資材を無料で提供してくれたり、大型の家具や家電の梱包や設置も行ってくれるなど、様々な面で嬉しいメリットが多くあります。

北海道から東京に引越すのであれば、是非とも見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

エール引越センター

エール引越センターは北海道の地域に密着した引越し業者で、時期に関係なく引越し費用を安く抑えて引越すのに適しています。

エール引越センターの特徴は、何といっても時期に関係なく低価格で引越しを行ってくれるでしょう。

閑散期はもちろん3月や4月といった繁忙期でも関係なく、引越し費用を低価格で請け負ってくれるのが最大の特徴です。

特に繁忙期はどこの引越し業者も軒並み引越し費用が高いので、やむなく引越しを依頼したり繁忙期を避けるより他にありません。

しかし、地域に密着している中小企業ということを活かし、低価格で引越すのに成功しているのです。

そしてメリットとして挙げられるのが、家具や家電に補償があるのと、おまかせプランが利用できることです。

プロの引越し業者であっても、何らかの拍子で家具や家電が破損したり故障してしまう可能性があります。

しかし、エール引越センターでは家具や家電が破損したり故障したりした時のために、最大1000万円まで補償してくれる体制が整えられています。

また、場合によっては引越し作業をどこからやればいいのか分からない人もいるでしょう。

そういった人のために、全ての引越し作業をお任せできるおまかせプランが利用できます。

おまかせプランであれば荷物の梱包から荷解きまで全て行ってくれます。

グッド引越しセンター

グッド引越センターも同様に北海道の地域に根差している引越し業者で、利用者に嬉しい値段設定と対応力で多くの評判を集めています。

グッド引越センターは一人暮らしの女性の引越しに対するサービスが充実しているのが最大の特徴です。

遠距離の引越しにも対応しているということで荷物の扱いも慎重かつ丁寧なので、大事な家具や家電を傷つけずに運んでくれます。

梱包資材や梱包用品も無料で提供してくれるので、荷造りもスムーズにできるでしょう。

追加料金が一切かからず、大変お手頃な値段で引越しが行えるのも大きなメリットです。

引越し費用を安く抑えたいなら、グッド引越センターに依頼するのがおすすめですね。

東京と北海道間の引越し費用を少しでも安くするコツについて

東京と北海道間では引越し費用が高くなりがちなので、少しでも費用を安く抑えたいですよね。

そんな時には、引越し費用を安く抑えるコツがあります。

それでは、東京と北海道間の引越し費用を安く抑えるコツについてご説明しましょう。

平日に引越すか、平日割引を利用する

東京と北海道間は非常に距離が離れているので、どうしても引越し費用が高くなってしまうでしょう。

そんな時に役立つのが、平日に引越すことと平日割引を利用することです。

引越し費用は土日祝日や休日、平日によって引越し費用が変動します。

土日祝日や休日よりも平日の方が引越し費用が安いので、なるべく平日に引越すのがおすすめです。

また、引越し業者の中には平日割引を提供している場合があります。

平日割引は平日に引越すことで引越し費用を割引してくれるサービスなので、平日に引越すことができるのであれば是非とも平日割引を提供している業者を探しましょう。

とはいえ、仕事などの関係で平日に引越せない場合は仕方ないので、別の方法を考えるのが得策です。

引越しするにあたって一番気になるのは、引越しにかかる料金ですよね。 引越し料金は荷物の量やサービスなど様々な要素によって大きく変わるもので...
引越しをするにあたって業者を調査していると、平日割引という言葉を耳にしたことはないでしょうか。 その名の通り平日に割引してくれるというもの...

早割を利用する

早割とは引越し予定日の一ヶ月前以上早く業者に引越しを依頼することで適用されるサービスであり、1割程度引越し費用を割引してくれます。

早めに予約するのはおすすめですが、それまでに予定が変わる可能性があることを危惧する人もいるかもしれません。

しかし、予約した日から2日前までならキャンセル料がかからないので、早めに予約してもきちんとキャンセルできるのであれば問題ないということになります。

フリー便を利用する

フリー便とは時間を指定しない引越し方法であり、引越し費用を安くするのに適した方法です。

午前便や午後便は時間を指定するので、その分引越し費用が高くなってしまいます。

午前便や午後便よりも、引越し費用が一番安くなるフリー便であれば費用を安く抑えるのに役立つでしょう。

ただし、フリー便は完全に引越し業者の都合に合わせた方法なので、引越し作業が開始されるのが夕方以降や夜中になってしまう可能性が高いです。

特に東京と北海道間では引越しが完了するまで数日かかるため、スケジュールに余裕を持たせることが重要になるでしょう。

引っ越しには基本的に午前便と午後便の2種類がありますが、フリー便という方法があるのをご存知でしょうか? 基本的に午前便や午後便を選ぶ人が多...

単身パックを利用する

単身者が東京と北海道間を引越すのであれば、単身パックを利用するのがおすすめです。

単身パックはコンテナボックスに収まる範囲で荷物を運ぶ方法であり、この方法で引越し費用を半分にすることもできます。

ただし、コンテナボックスに収まり切らなかった分の荷物は別途で追加料金がかかるので、輸送する荷物を工夫する必要性があるでしょう。

単身者は基本的に荷物が少ない傾向にあるからこそ、単身パックは利用しやすい方法となっています。

混載便や帰り便を利用する

東京と北海道間を引越しするのであれば、混載便や帰り便を利用するのもおすすめです。

混載便は他に人の荷物と一緒に自分の荷物を運ぶ方法であり、帰り便は荷物を全て降ろしたトラックの帰り道を利用して自分の荷物を運んでもらう方法です。

どちらの方法も他の人とのスケジュールが合わないと利用できないデメリットがあるので、そうそう利用できない方法ということを理解する必要性があります。

これらの方法は高速代やガソリン代などを節約できることから、費用が安くなる方法です。

他の人との予定が合って混載便や帰り便を利用することができれば、引越し費用を万単位で安く抑えることも夢ではありません。

複数の業者に見積もりを依頼する

東京と北海道間を引越すのであれば、1社ずつ複数の業者に見積もりを依頼するのは必須だと言えます。

1社だけに見積もりを依頼して決めてしまうと、他の業者の方が安いことを後から知って後悔してしまう可能性があるからです。

後悔しないためには、東京と北海道間の引越しに対応している業者を探して、1社ずつ複数の業者に見積もりを依頼しましょう。

複数の業者からの見積もり結果を比較することで、どの業者が一番安く引越してくれるのかが分かります。

見積もり結果を利用して値引き交渉を行うこともできるため、是非とも交渉を持ちかけてみましょう。

しかし、ただでさえ長距離になる引越しに対応してくれる業者を探すのに時間がかかりますし、時間がない人にとっては不向きな方法です。

そこで役に立つのが、「引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」を利用することです。

一括見積もりサイトであれば、いちいち業者を探す必要性がなく、一回のデータ入力で見積もりを依頼することができます。

パソコンはもちろんスマホからでも利用することが可能であり、一度に最大10社まで見積もりが依頼できるのもポイントです。

複数の見積もり結果を比較しやすく、値引き交渉がしやすいメリットもあります、

値引き交渉を行うことで1万円ほど安くしてくれることもあるなど、一括見積もりサイトを利用しない手はないでしょう。

見積もりを依頼したからといって必ずしも引越しを依頼しなければならないわけではないので、手軽に利用出来ます。

東京と北海道間を引越す時は、是非とも一括見積もりサイトを利用してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらをどうぞ、

東京と北海道間の引っ越し料金が安い業者を調べてみる(無料)

東京と北海道間を引越す時のQ&Aについて

東京と北海道間を引越す際には、様々な疑問点があるのではないでしょうか。

スムーズに引越すためにも、疑問に思うことは解決しておきたいですよね。

それでは、東京と北海道間を引越す時の疑問についてお答えしましょう。

東京と北海道間ではどのくらいの距離があるの?

本州である東京から最北端の北海道までの総距離は、なんと1100キロ以上もあります。

どのルートを利用するかによって変わりますが、基本的に1100キロ以上も離れているので、必然的に引越しにかかる日数も長くなるでしょう。

東京と北海道間では引越し日数はどれくらいかかるの?

東京と北海道間では総距離が非常に長く、引越しにかかる日数も長くなるでしょう。

トラックを利用した場合は陸送なのでそれほど手間がかかりませんが、それでも日数がかかることに変わりはありません。

トラックだと最短でも2日ほどかかりますが、フェリーを利用する場合だと陸送ではなく海を超えて引越しするので時間がかかります。

フェリーを利用した場合は最短でも3日、基本的に4日ほどかかるのでスケジュールの調整は非常に重要です。

飛行機だと数時間で現地に着きますが、荷物は重い物から軽い物まで様々なので、引越し先に据えての荷物が届くまで時間がかかります。

それ以上に飛行機で荷物を運ぶのにコストがかかりすぎてしまうので、あまり現実的ではないかもしれません。

荷物が少ない状態で東京や北海道間を移動する場合なら、利用するのに向いている可能性があるでしょう。

東京と北海道間を引越す時の手段は何がある?

東京と北海道間を引越す時の移動手段は、トラックによる陸送か、フェリーの利用、飛行機といった手段があります。

トラックで陸送する場合はそれほど複雑な手段ではないので利用しやすいでしょう。

フェリーを利用する場合は海を超えて東京や北海道まで荷物を運ぶ方法ですが、陸送ではないので北海道に着くまでに時間がかかります。

時間がかかる以上、引越し費用も高くなる可能性があるでしょう。

飛行機を利用して引越す手段もありますが、飛行機の場合は荷物を運ぶのにコストがかかりすぎてしまうので、あまりおすすめできません。

本人は早く東京や北海道に到着したとしても、全ての荷物を引越し先まで輸送させるには多額の費用がかかるので、急いで引越す時以外は別の方法の方が良いかもしれません。

トラックとフェリーではどっちが安い?

飛行機は荷物を運ぶのにリスクがかかりすぎてしまうので、トラックやフェリーを利用した場合の料金はどちらが安いのか気になりますよね。

結論から言えば、フェリーの方が料金的に安くなるでしょう。

トラックは引越し先に着くのが早い傾向にありますが、ずっと陸送で走っているのでスタッフを長時間拘束していることが料金が高くなる原因の一つだと言えます。

逆にフェリーは日数がかかるものの、料金が安い傾向にあることから手軽に引越すのに向いているかもしれません。

しかし、フェリーで荷物を運ぶ場合だと、途中で荷物の積み替えを行うので荷物が傷ついてしまう可能性があります。

最初にトラックで荷物を港まで輸送し、コンテナ船に荷物を積み替えて目的地の近くにある港まで行きます。

目的地の近くにある港についたら、もう一度コンテナ船からトラックに荷物を積み替えなければなりません。

いくら料金が安い傾向にあったとしても、荷物が傷つくのは避けたい人もいるでしょう。

料金の安さを取るか、安全な方法で荷物を運んでもらうのか選ぶ必要性がありますね、

さいごに

東京と北海道間では非常に距離が離れているので、引越し費用が高くなりやすいことに注意が必要です。

ただ、東京と北海道間で引越しを請け負ってくれる業者は多くありますし、その中でも安く引越してくれる業者も存在します。

それでも引越し費用が高くなりやすいので、一括見積もりサイトの利用は非常におすすめできるでしょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

東京と沖縄間の引越し費用の相場はいくら?安く引っ越しするコツはある?

石垣島への引っ越し費用の相場は?安い業者はどうやって見つけるの?

奄美大島への引っ越し費用の相場は?安い業者はどうやって見つけるの?

東京と大阪間の引越し費用の相場はいくら?安く引っ越しするコツはある?

東京と名古屋間の引越し費用の相場はいくら?安く引っ越しするコツはある?

佐渡島への引っ越し費用の相場は?安い業者はどうやって見つけるの?