奄美大島への引っ越し費用の相場は?安い業者はどうやって見つけるの?

綺麗な海が広がる奄美大島へ引っ越したいと思ったら、引っ越し業者を探して引っ越す算段を立てるのが得策です。

九州の離島ともなれば様々な楽しみがありますが、問題は奄美大島までの引っ越し費用です。

特に都心から奄美大島まで引っ越すとなると、かなりの費用がかかる可能性があるでしょう。

長距離引っ越しよりも料金が高くなる可能性があるので、引っ越し業者の吟味が必要になりますね。

そこで、奄美大島まで引っ越す時の費用の相場、引っ越し業者の探し方についてご説明しましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



東京から奄美大島までの引っ越し料金の相場について

通常は陸地間での引っ越しですが、奄美大島という離島に引っ越す場合は費用の相場も大きく違います。

引っ越し先までの輸送方法もまるで違いますし、引っ越し業者を吟味しておかないと予想をはるかに上回る引っ越し料金になりかねません。

では、ここで東京から奄美大島まで引っ越した場合の費用の相場についてご説明しましょう。

引っ越し料金の相場は、離島へ引っ越すのに利用する車両によって大きく変わる

離島以外の引っ越しの場合だとトラックを使用するだけで十分でしたが、離島への引っ越しはそうはいきません。

離島へ引っ越す場合は海を超えなければならず、途中で必ず船を使うことになります。

つまり、トラックを往復して利用する場合だと東京から奄美大島、そして東京まで帰ってくる時の費用を計算すると、相場が80万円以上になってしまう可能性があるでしょう。

これは3人で暮らしており、荷物が少ない状態での相場なので、4人暮らしの人だと料金はさらに高くなります。

加えて離島まで引っ越すとなると移動距離が凄まじいことになるので、引っ越し業者としても料金を高く設定せざるを得ません。

そもそも何十時間も移動することになるので、何日も拘束される業者が困ってしまうことから料金を高く設定しています。

しかし、トラックで往復する方法よりもコンテナ便なら引っ越し料金を安く済ませることができます。

コンテナ輸送であればトラックのように料金が高くなることもありませんし、荷物も多く運べるので便利です。

引っ越しに使われるのは主に海上コンテナであり、10F、12F、20Fの3つのサイズがあります。

10Fは主に2人暮らしから3人家族で荷物が少ない人、12Fは2人暮らしから4人暮らしで荷物が多い人、20Fにもなると4LDKの一軒家に住むような人が引っ越しする総荷物の目安です。

コンテナ輸送を利用した場合の一般的な費用の相場は約63万円程度ですが、引っ越し業者によっては30万円程度で引っ越ししてくれる業者も存在します。

ただし、東京から奄美大島まで引っ越す場合、東京から奄美大島まで出ている直通便がないので、沖縄から出ている船便を利用することになります。

奄美大島まで引っ越してくれる安い業者を探すにはどうすればいい?

どうしても海を挟んで引っ越す以上、引っ越し料金が高くなるのはこの際致し方ありません。

引っ越し料金が高くなってしまうのであれば、どうすれば引っ越し料金が安くなるのかを考える必要性があります。

では、安い引っ越し料金で引っ越してくれる業者を探すにはどうすればいいのかをご説明しましょう。

離島への引っ越しに強い業者を探そう

まず大前提として、離島への引っ越しに強い業者を探しましょう。

離島への引っ越しを受け付けている業者であっても、思いもよらない料金がかかる可能性があります。

特に奄美大島に営業所がない引っ越し業者の場合、船着き場まで荷物を運び、フェリーに乗り換え、現地の引っ越し業者に引っ越しを依頼する流れになるので、引っ越し料金が跳ね上がるかもしれません。

ここは奄美大島や離島への引っ越しを専門に行っている業者か、得意な業者に依頼するのがおすすめです。

そもそも安全に奄美大島まで引っ越す為には、離島への引っ越しに慣れている業者の方が安心できます。

車の輸送もできないか聞いてみる

車を所有している人は、車を奄美大島に運べないか気になりますよね。

車を運ぶ場合も船便となりますが、関東からの直通便がない場合は、別に車を輸送してくれる会社を探さなければなりません。

しかも輸送料金が高額になるので、あまりおすすめできないでしょう。

ここは車の輸送を請け負っている引っ越し業者を探すのがおすすめです。

奄美大島に引っ越す際に車も同時に輸送してくれれば、その分の料金が安く済みます。

奄美大島に引っ越す際におすすめできる業者、『奄美引越便』

奄美大島への引っ越しなら奄美引越便がおすすめです。

奄美引越便はその名の通り奄美大島への引っ越しを専門にしている業者であり、他の業者よりも格安で引っ越しを請け負ってくれます。

関東から奄美大島に引っ越す場合、10Fで約30万円から40万円、12Fで約35万円から45万円が相場となっています。

奄美大島への引っ越しを専門にしているからこそ、引っ越しについての質問にも心よく答えてくれるでしょう。

さらに、荷物が少ない、引っ越し料金を抑えたい人向けのプランや家族で引っ越す際に荷物をまとめて輸送したい人向けのプラン、そして荷造りから荷解きまで行ってくれるプランなど、3つのプランが提供されているのもポイントです。

しかも車の輸送も受け付けており、引っ越しと同時に車の輸送を予約することで割引してくれるサービスもあります。

奄美大島まで引っ越すのに申し分ないサービスが提供されていますし、引っ越し料金も安いので奄美大島までの引っ越しを考えているなら、是非とも利用してみてはいかがでしょうか。

奄美引越便を見てみる

奄美大島や離島に強い引っ越し業者は、一括見積もりサイトに登録していない可能性が高い

引っ越し料金が安い業者を探す為には、複数の業者に見積もりを依頼して見積もり結果を比較するのがおすすめです。

しかし、奄美大島や離島への引っ越しが得意な業者は特殊な業者の為か、ネット上のサイトなどに登録していない可能性が高いです。

これだと他の業者と一緒に見積もり結果を比較することが難しいので、個別に引っ越し業者を探した方が良いでしょう。

ただし、「引っ越し料金一括見積もりサイト(無料)」を利用することで、見積もり結果が出せない業者や、明らかに料金設定がおかしい見積もり結果を出してくる業者を見極めることができる利点があります。

一括見積もりによってこれらの業者を弾くことができるのも一つのメリットなので、一括見積もりサイトを利用する意味は十分にあると言えますね。

詳しくはこちらをどうぞ

奄美大島への最安値の引っ越し業者を調べてみる(無料)

さいごに

奄美大島という離島に引っ越す場合、引っ越し料金が高くなりやすいので注意が必要です。

海を超えて引っ越す以上は仕方がないことですが、コンテナ輸送を利用すれば引っ越し料金を抑えることができるでしょう。

離島への引っ越しが得意な業者に見積もりを依頼して、安心できる引っ越しを行うのがおすすめですね。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

国内の引っ越しの中でも、どうやって離島に引っ越せばいいのか分かりにくい人もいるのではないでしょうか? 引っ越しなら業者に依頼すればいいと思...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

離島への引っ越し費用の相場は?安い業者はどうやって見つけるの?

石垣島への引っ越し費用の相場は?安い業者はどうやって見つけるの?

東京と京都間の引越し費用の相場はいくら?安く引っ越しするコツはある?

東京と大阪間の引越し費用の相場はいくら?安く引っ越しするコツはある?

佐渡島への引っ越し費用の相場は?安い業者はどうやって見つけるの?

東京と福岡間の引越し費用の相場はいくら?安く引っ越しするコツはある?