引越しのおまかせパックってどこまでやってくれるの?準備しておくことってある?

 

引越しといえば荷造りや荷解きは自分で行うのが一般的ですが、おまかせパックの利用を検討したことがある人もいるのではないでしょうか。

荷造りから荷解きまで行ってくれるので、正直自分でできることは何もないように感じられるかもしれません。

しかし、何でもかんでも引越し業者に任せることはできないので、依頼する前に注意する必要性があります。

とはいえ、自分で事前にできることは何をすればいいのか分からない人もいるでしょう。

この記事では、引越しにおいておまかせパックを利用する場合、どこまでやってくれるのか、準備しておくことは何かが分かります。

それでは、引越しのおまかせパックを利用する時、どこまでやってくれるのか、どんな準備をしておくのかご説明しましょう。

おまかせパックを利用する人は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



おまかせパックって何?

おまかせパックとは引越し業者に引越しを依頼する時に選べるプランです。

ただ、おまかせプランを選んでもどこまでおまかせできるのか分からない人もいるかもしれません。

それでは、おまかせパックについて詳しく解説していきましょう。

おまかせパックは荷物の梱包に関わるほとんどの作業を行ってくれる

基本的にいつも通り引越しを行う場合、荷造りや荷解きなどは自分で行わなければなりません。

荷造りも工夫して効率良く行わなければなりませんし、荷解きも順序良く行わなければ非常に手間取ることになります。

しかし、おまかせパックを利用することで、荷造りや荷解き、後片付けを代わりに引越し業者が行ってくれるのが最大のメリットとなります。

引越し業者は大型の家具や家電の梱包を行い、荷物の搬出や搬送、搬入を行って設置までやってくれるのが基本です。

それだけでも便利だと思えるのに、荷物の荷造りや荷解きまでも行ってくれるので、大変便利だと言えるでしょう。

もちろん引越し業者によっておまかせパックの内容が違ってきますが、基本的には先ほどご説明した通りで間違いありません。

ただし、おまかせパックは荷造りと荷解きの両方を頼むことができるということで、料金が軒並み高くなってしまうデメリットがあります。

自分で荷物を梱包する手間を考えれば大したデメリットにはならないかもしれませんが、少しでも引越し費用を抑えたい人にとっては向いていないかもしれません。

しかし、おまかせパックは基本的に荷造りと荷解きのセットで選べる仕様になっていますが、場合によっては荷造りだけ、もしくは荷解きだけを依頼することもできます。

他のことで忙しくて荷造りしている時間がなかったり、引越しした後も荷解きしている余裕がない時などに利用すると良いでしょう。

一番気を付けておきたいのは、あくまで荷造りや荷解きなどを代わりにやってくれるだけで、他の手続きなどは一切してくれないことです。

引越しに関わる全ての手続きまで引越し業者が代行してくれるものではないので、認識を間違えないようにしましょう。

おまかせパックの料金についてはこちらの記事で解説しています。

引越しするにあたって荷造りや荷解きをしている時間がなかったりと、様々な理由でおまかせパックを利用する人がいますよね。 おまかせパッ...

おまかせパックを利用するメリット

おまかせパックは自分の代わりに荷造りや荷解きを行ってくれるので、様々なメリットがあります。

引越しの荷造りや荷解きに手間取る可能性があるなら、利用を検討するのがおすすめです。

それでは、おまかせパックのメリットについてご説明しましょう。

自分で梱包する手間が省ける

本来は自分で荷物を梱包することになりますが、自宅にあるものを何から梱包すればいいのか分からない可能性が高いでしょう。

適当に梱包してしまうと引越し先で何がどこにあるのか分からなくなったり、きちんと梱包していなかったせいで食器が割れてしまったりと様々な問題が発生しかねません。

そもそも荷物の梱包に慣れていない人は、正しく梱包していても時間がかかってしまいます。

そこでおまかせパックを利用することで、プロのスタッフが適切な梱包を行ってくれます。

全ての荷物を無駄なく梱包してくれるので、自分で梱包するよりも圧倒的な時間が短縮できるでしょう。

特に大事な荷物があって扱いに気を付けてほしい場合でも、プロのスタッフが安全に運んでくれます。

後片付けも行ってくれる

おまかせパックで荷解きまで依頼している場合、段ボールなどの片付けも行ってくれるメリットがあります。

通常、引越しが終わった後は梱包に使用したダンボールが散乱しているので、後片付けを行わなければなりません。

引越しが一段落して早く休みたいのに、後片付けに追われてしまうのはできれば避けたいですよね。

そこでおまかせパックを利用することで、ダンボールの後片付けを行ってくれるので引越してから早々に休むことができます。

少しでも引越しした後の労力を減らしたいのであれば、おまかせパックを利用するのがおすすめです。

どんな荷物でも安心して任せられる

軽い荷物であれば自分で運ぶこともできますが、大きくて重い荷物は体力と力が必要になります。

体力と力に自信がある人なら問題ないかもしれませんが、逆に自信がない人や女性などは荷物をスムーズに運ぶことが難しいです。

自信がある人でも一歩間違えればケガに繋がる可能性もあるので、危険な作業だと言えるでしょう。

しかし、おまかせパックを利用することで、どんなに大きくて重い荷物でも安心して任せられるメリットがあります。

体力と力に自信がない人や女性でも安心して荷物を運んでくれるため、スムーズな引越しができるようになりますね。

おまかせパックを利用する時に自分でやっておくことは?

おまかせパックは確かに便利なプランですが、自分でやっておくこともあります。

全部任せられると思って油断していると、様々な問題になるかもしれません。

それでは、おまかせパックを利用する際に自分で準備することについてご説明しましょう。

引越し先に持っていくものと不用品を分ける

おまかせパックを利用する上で注意しておきたいのは、スタッフはそこにある荷物を全て梱包してしまうことです。

つまり、本来は不用品として処分するものまでも梱包してしまいます。

引越しした後に不用品を処分するというのであれば問題ありませんが、荷物の量によって引越し費用が高くなることを忘れてはいけません。

その場で自分も梱包するわけではなく、プロのスタッフが圧倒的なスピードで梱包してしまうので不用品だと指摘する前に梱包してしまっているでしょう。

そうなる前に、引越し先に持っていくものと不用品を事前に分けておきましょう。

スタッフも事前に不用品だと分かっていれば梱包することはないので、一ヶ所にまとめておくと引越しがスムーズになります。

新居の間取りと、何をどこに置くのかスタッフに伝える

スタッフが自動的に荷物の梱包を行ってくれるとはいえ、何でもかんでも適当に梱包を行っているわけではありません。

荷造りを行う時は引越し先の間取りや配置場所によって、梱包する順番が変わってきます。

いかにプロのスタッフであっても、引越し先の間取りや配置場所が分からなければむやみに梱包することができないのです。

つまり、荷造りの指示や引越し先の間取り、荷物の配置場所などを伝えるのは自分の役目なので事前にしっかりと決める必要性があります。

事前に引越し先の間取りや配置場所が分かっていれば、スタッフはその情報を元に荷造りを始めていきます。

この作業を行うのと行わないのでは引越しにかかる時間が大きく違ってくるので、スムーズな引越しを行うためにも事前に情報を伝えておきましょう。

貴重なものなどは自分で梱包する

先ほどご説明したように、スタッフは目についたものから梱包していきます。

自分が梱包してほしくないものや貴重品、下着類なども梱包されてしまうので、いくらスタッフでも勝手に梱包してほしくないものは自分で梱包しましょう。

あらかじめ自分で梱包してほしくないものや貴重品を別に梱包しておき、ダンボールに『荷解き不要』と記載しておけば、スタッフも勝手に荷解きすることがありません。

さいごに

引越しにおいて時間に余裕がなかったり、荷造りに慣れていない人などはおまかせパックを利用するのがおすすめです。

おまかせパックを利用すると引越し費用が高くなりますが、できる限り費用を抑えることができますし、何より自分で荷造りや荷解きを行わなくていいうので本当に便利です。

荷造りだけ、あるいは荷解きだけでも構わないので、他の手続きに集中したい人などはおまかせパックの利用を検討してみてはいかがでしょうか。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越しのおまかせパックの料金相場はいくらなの?

引っ越しのフリー便とは?費用はどのくらい値引きされるの?