一人暮らしから実家に引っ越しするけど不用品の処分はどうしたらいい?

 

実家から引っ越して一人暮らしを始めるケースは多くありますが、一人暮らしから実家に引っ越すことになるケースもあります。

この場合、自宅で出た不用品の処分に困る人もいるのではないでしょうか?

別の場所に引っ越すならともかく、既に実家にあるものを持ち込むわけにはいきませんよね。

一般的な不用品はもちろん、大型の家具や家電などは処分しなければなりません。

つまり、いかに様々な不用品を処分していくかが重要になるでしょう。

この記事を読み込むことで、一人暮らしの人が実家に引っ越しする時の不用品の処分方法が分かります。

それでは、一人暮らしの人が実家に引っ越す時、不用品の処分方法についてご説明しましょう。

一人暮らしから実家に引っ越しする人は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



不用品を処分するには、どんな方法がある?

不用品を処分する方法は様々です。

一人暮らしから実家に引っ越すとなればかなりの量の不用品を処分することになるので、それぞれの不用品に合った方法で処分する必要性があるでしょう。

不用品を処分する方法は、以下の通りです。

・粗大ゴミとして出す
・リサイクルショップに売る
・ネットオークションに出品する
・不用品回収業者に依頼する
・引っ越し業者に回収してもらう

以上の方法で不用品を処分してもらえるので、自分が処分したいものはどうやって処分できるのか調べる必要性があります。

中にはお金がかかることがあるため、手数料分の費用を用意しておきましょう。

不用品を処分する方法について詳しく解説!

不用品を回収する方法は様々ですが、どうやって処分すればいいのか分からない人もいるかもしれません。

やり方が分かれば、引っ越しする前までに不用品を処分することができます。

それでは、不用品を処分する方法を詳しく解説していきましょう。

不用品を処分するなら、自治体に回収してもらうのが一般的

まず最初に手軽で一般的な方法として挙げられるのが、自分が住む地域を管轄している自治体の行政に不用品を回収してもらう方法です。

不用品をリサイクルショップなどに売る方法もありますが、場合によっては売却できない可能性があるので、そうなれば処分するしか方法がなくなります。

そうなった時に基本的な方法として簡単なのが、自治体に不用品を回収してもらうという方法になるのです。

自治体に不用品を回収してもらうためには、まず粗大ゴミ回収センターに電話をして不用品を処分してほしいという旨を伝えます。

その後、不用品を回収してもらう日を決めたら、処分するための手数料を支払いましょう。

なお、手数料を支払う時は粗大ゴミの種類によって決められている手数料を『粗大ゴミ処理券』というシールを貼らなければなりません。

粗大ゴミ処理券はお近くのコンビニやスーパーなどで買い求めることができるので、不用品ごとに必要な手数料に応じて粗大ゴミ処理券を貼りつけましょう。

ちなみに粗大ゴミごとの手数料は自治体によって違うため、業者のホームページを確認して手数料がどれくらいかかるのか調べる必要性があります。

粗大ゴミとして回収してくれる規定のサイズを満たしているものであれば、細かく手数料が設定されているので処分しやすいのではないでしょうか。

ただし、家電リサイクル法によってエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機の4品は粗大ゴミとして出すことができません。

これらを処分する場合は回収できる業者を探し、リサイクル料を支払わなければならないので注意しましょう。

リサイクルショップに買い取ってもらう

不用品を処分する時に思うのが、「まだ使えるのに処分するのはもったいない」という考えです。

確かに今まで何の問題もなく使えているものを、そのまま処分するのはもったいないのでどうせ処分するなら買い取ってもらった方が利益にもなりますよね。

そこで一つの方法として挙げられるのが、リサイクルショップに買い取ってもらう方法です。

リサイクルショップに家具や家電などを査定してもらい、無事に買い取ってくれるようなら利益に繋がるでしょう。

ただし、リサイクルショップが買い取ってくれるかどうかは、家具や家電の型や取扱説明書、箱などの有無によって左右されます。

いかにまだ使えるものでも、型が古かったり取扱説明書や箱がなかったりすると買い取ってもらえたとしても金額が低かったり、そもそも買い取ってもらえないことも珍しくありません。

特に電化製品はどんどん新しい製品が販売されているので、買い取ってもらえる可能性は低いと思って良いでしょう。

むしろ買い取ってもらえただけでも御の字と思った方が良いので、まずは査定を依頼するのがおすすめです。

リサイクルショップは買い取りできなかった製品でも引き取ってもらえる可能性があるため、費用がかかったとしても引き取ってもらえるリサイクルショップを探しましょう。

できれば、家具や家電を引き取りに来てくれるリサイクルショップの方がおすすめできます。

自分で家具や家電を運ぶのは非常に大変ですし、自宅を傷つけてしまう恐れもあるので注意が必要です。

ネットオークションに出品する

不用品を処分するのではなく、売るのであればリサイクルショップの方がおすすめできますが、中には買い取ってもらえないばかりか引き取るのにお金がかかることがあります。

どうせ売れない上にお金を支払うのであれば、ネットオークションに出品した方が良いでしょう。

ネットオークションであればリサイクルショップ以上に高い値段で落札される可能性がありますし、処分費用もかかりません。

何より、まだ使えるものを他の人に使ってもらえるので、無駄のない使い方ができるでしょう。

しかし、ネットオークションを利用する場合は、確実に落札されるとは限らないことに注意しなければなりません。

たとえ性能が良くても設定金額が低くても、必ずしも入札者が現れるわけではないのでいつまで経っても売れない可能性が高いです。

もちろん型が新しかったり、取扱説明書や箱などがあるほど入札者が現れる可能性は高くなりますが、それでも確実とは言えません。

いつまで経っても落札されないようでは引っ越しに影響してしまうので、出品する期限を設けておくのが得策です。

また、もし万が一売れたとしても、次に問題になるのは商品の受け渡し方法です。

基本的には落札した人の住所宛てに輸送するものですが、この時に運送料がかかるので運送料はどちらが負担するのかなどを話し合わなければなりません。

どちらにしても落札された時や落札されなかった時のことを考えてから、ネットオークションに出品しましょう。

不用品回収業者を利用する

不用品を買い取ってもらうのではなく、回収してもらう方法もあります。

これは不用品の回収を専門に行っている業者に依頼することで、不用品を回収してもらうものです。

これは今までの方法のように無料で行ってもらうものではなく、有料で回収してもらう方法になります。

回収する不用品ごとに基本料金や手数料が決められており、回収業者ごとに値段設定が違います。

インターネットなどで優良な回収業者を見つけて、見積もりを依頼するとどのくらいの費用がかかるのかが分かりやすくなるでしょう。

ただし、不用品回収業者に依頼する上で気を付けておきたいのは、悪質な業者が存在するということです。

悪質な業者は先に不用品をトラックに積み込んでから料金を請求してきたり、回収してもらったと思ったら不法投棄されていた、などの被害が後を絶ちません。

正当な回収業者を見極めるためには、その業者の情報が調べられるかどうか、ホームページを持っているか、固定電話番号を公開しているかなどを調べましょう。

悪質な業者はバレないように行動しているので、よく考えれば不自然な点が多く見受けられます。

悪質な業者の謳い文句などに引っかからないように、十分注意しましょう。

少しでも安く不用品を回収してもらうなら複数の回収業者に見積もりを取る

不用品の回収は有料ですが業者により金額は様々です。

なので一社だけに見積もりを取るとその金額が高いのか安いのか分かりません。

できるだけ複数の業者に見積もりを取りましょう。

複数の業者に見積もりを取ることで不用品回収費用の相場を知ることができます。

相場を知ることで安い業者を見つけることができるのでとても重要です。

「でも複数の回収業者に見積もりを取るのってめんどくさい…」

「どこの回収業者に見積もりを取ったらいいのかわからない…」

何て疑問もありますよね。

そこで便利なのが「不用品の一括査定サイト(無料) 」になります。

一回だけ情報を入力するだけで最大で5社まで見積もりを取ってもらう事が可能です。

入力情報は1分程度で複数の業者に見積もりを取ることができるのでとても便利です。

利用料は無料になりますので不用品の回収金額の相場を知る意味でも一度利用することをおすすめします。

詳しくはこちらをどうぞ。

不用品を最安値で回収してくれる業者を調べてみる(無料)

引っ越し業者に回収してもらう

最も一番手っ取り早いのは、引っ越し業者に不用品を回収してもらう方法です。

引っ越し業者の中には、引っ越しと同時に不用品の回収を行ってくれるプランがあります。

引っ越しと同時に回収してくれることから自分はスムーズに回収できるように準備するだけでいいので、時間がない人や二度手間になりたくない人などにおすすめできるでしょう。

もちろん回収してもらうには費用がかかるため、引っ越しと同時に不用品を回収してくれる業者を探して、どのくらいの費用がかかるのか見積もるのがおすすめです。

引っ越しの時に不用品を回収の見積もりはどうしたらいいの?

引っ越し業者に引っ越しの時に回収してもらうのが一番手間がかからない方法になります。

しかし、業者によって回収できるもの、またできないものがあります。

また回収費用も様々で思いもがけず高額になる場合がありますので引っ越しの前に見積もりを取ることをおすすめします。

「でも引越し業者で不用品も回収してくれる業者はどこなんだろう?」

「できるだけ不用品を安く回収してもらいたいけどどこがおすすめなんだろう?」

という疑問もありますよね。

そこで便利なのが「引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」です。

引っ越し料金の一括見積もりをする際に不用品も回収してくれる業者を絞りましょう。

また引っ越しの費用を交渉する際に不用品回収の料金についても交渉するといいでしょう。

ライバル業者の見積もりを提示して安くならないか交渉するだけで不用品回収の料金を安くしてくれる場合があります。

利用料は無料ですので一度利用しみるといいでしょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

不用品を安く回収してくれる引越し業者を調べてみる(無料)

さいごに

一人暮らしから実家に引っ越す場合、他の物件に引っ越すのと違って不用品を多く処分することになるでしょう。

多くの不用品を処分するのは大変かもしれませんが、それぞれの方法にはメリットやデメリットがあるので好きな方法で処分するのが得策です。

一番手軽に処分できるのは引っ越し業者に回収してもらう方法なので、引っ越し業者へ見積もりを依頼する時は不用品の回収をしてくれるか調べる必要性がありますね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引っ越しに保険ってあるの?業者に荷物を壊されたら弁償はしてもらえるの?

引越し業者に女性スタッフはいるの?お願いすることは可能なの?

引っ越し業者に差し入れをしたいけど何がいい?どのタイミングでどのように渡したらい...

引っ越し業者にお礼やお心付けは渡すべきなの?渡すなら相場はいくらくらい?

女性の一人暮らしの引っ越しの挨拶ってどうしたらいいの?

一斉入居で新築マンションに引っ越しするけれど気をつけることって何がある?