引っ越し業者に差し入れをしたいけど何がいい?どのタイミングでどのように渡したらいいの?

 

いつも大変な引っ越し作業を行ってくれるスタッフに対して、何か差し入れをしたいと思う人もいるでしょう。

そこで気になるのは、差し入れといっても何をどのタイミングでどのように渡せばいいのかどうかです。

タイミングを逃してしまうと差し入れを渡しにくくなりますし、スタッフにとって必要がない差し入れを渡すわけにもいきません。

渡すのに適した差し入れやタイミング、渡し方が分かればスタッフも喜んでくれることでしょう。

この記事を読み込むことで、引っ越し業者に渡す差し入れやタイミング、渡し方が分かります。

それでは、引っ越し業者に渡す差し入れやタイミング、渡し方についてご説明しましょう。

引っ越し業者に差し入れを渡したいと思う人は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



そもそも引っ越し業者に差し入れを渡していいの?

結論から言えば、引っ越し業者に差し入れを渡す行為は禁じられていないのでOKです。

形式上としては引っ越し業者も差し入れを渡す必要性はないという趣旨の内容を明言していますが、当日に渡すスタッフへの差し入れは黙認されているようなものです。

誰でも大変な引っ越し作業を行う中で差し入れを渡されたら、とても嬉しく思います。

したがって、差し入れを渡したいならタイミングを見計らって渡すのがおすすめです。

差し入れとして渡すものは何がいい?

差し入れをスタッフに渡すのは良いですが、何を渡そうか迷うことってありますよね。

適当な差し入れを渡してもスタッフの迷惑になってしまうので、渡す差し入れに気を遣う必要性があります。

ただし、丁重に断られたら素直に引き下がりましょう。

それでは、引っ越し業者に渡す差し入れは何が良いかご説明しましょう。

現金

現金は飲み物や食べ物を購入してくる手間が省けるので、以下の差し入れよりも圧倒的に渡しやすいでしょう。

渡す金額の相場も1000円から2000円と少なめでいいということから、経済的にも優しいというメリットもあります。

年代別に見てみると、若い人ほど現金より他の差し入れを渡す比率が高く、年齢が上がるにつれて現金を渡す人が増えるようです。

引っ越し業者としても現金を差し入れると嬉しく思いますし、ご飯代としてありがたく使用できるでしょう。

飲み物

引っ越し業者に渡す差し入れで最も喜ばれるのが、手頃な飲み物です。

引っ越し作業はどのスタッフも非常に苦労するものなので、疲労も溜まりやすくなります。

そんな大変な作業をしている最中に水分補給として役立つ飲み物を差し入れされたら、スタッフとしても引っ越し作業をスムーズに進められるでしょう。

また、飲み物であればスタッフも必要になる場面が多く、お互いの受け渡しに気を使いにくいというのも大きなポイントです。

夏の暑い時期ならスポーツドリンクを渡したり、冬の寒い時期なら身体が暖まるような飲み物を差し入れると、一層喜んでくれます。

飲み物を差し入れるなら、缶ではなくいつでも手軽に飲めるペットボトルタイプの飲み物の方が喜ばれるでしょう。

食べ物

食べ物といっても何でも良いわけではなく、できれば個包装されたお菓子のようなものが喜ばれます。

個包装であればいつでも好きな時に食べられますし、手が汚れていても大丈夫です。

栄養補助食品などを初めとする甘いものであれば、タイミング良く糖分を補給することができるでしょう。

ただし。甘いものが良いからといってチョコレートやアイスのようなものを渡すのはNGです。

これらは時間が経つごとに溶けてしまいますし、開封したら短時間で食べ切らなければならないので喜ばれにくいです。

差し入れするなら、必ず個包装されたものにしましょうね。

差し入れを渡すタイミングや渡し方はどうすればいい?

引っ越し業者に差し入れを渡したいといっても、タイミングや渡し方によっては迷惑になってしまいます。

タイミングや渡し方を間違えなければ、スタッフにとってとても喜ばしく思われる可能性が高いです。

もちろん一つだけでなく、以下の差し入れを組み合わせて渡すのもおすすめです。

それでは、差し入れを渡すタイミングや渡し方についてご説明しましょう。

現金

基本的に現金は誰でも喜ぶものですが、作業中に渡されてもスタッフが困ってしまいます。

現金を渡すタイミングは、引っ越し作業が始まる前か、お昼の休憩時に渡すのがベストです。

どちらにしても引っ越し作業中に渡されなければ問題ないので、現金を渡すならスタッフのリーダーに現金が入った全員分のポチ袋を渡しましょう。

また、スタッフ一人一人に渡しても構いません。

引っ越し作業を始める前に現金が渡されればスタッフとしても様々な用途に使えますし、お昼の休憩が始まる時に現金を渡すことで、お昼代としてありがたく思われるでしょう。

現金を渡す時は「少ないですが、差し入れです」と言って渡すのが基本です。

飲み物

飲み物の場合はどのタイミングで渡しても良さそうですが、作業中に渡すのは止めましょう。

引っ越し作業が続いて疲労が溜まってくるタイミングを見計らうのもおすすめかと思いきや、まだ引っ越し作業を続けるスタッフにとっては最悪のタイミングになりかねません。

作業中に渡してしまうとスタッフの手を止めてしまうことになるので、作業を中断させてしまいます。

汗を掻いて水分補給をしたいと思っているだろうと考えていても、作業中に渡すのは避けてください。

飲み物を渡すベストタイミングは、全員分の飲み物をまとめてスタッフの休憩時に渡しましょう。

飲み物を渡す時は夏の暑い時期なら「冷たいものをどうぞ」、冬の寒い時期なら「暖かいものをどうぞ」といって渡すのが一般的です。

食べ物

食べ物は作業中に渡すのはもちろんNGですが、引っ越し作業が始まる前はあまりおすすめできません。

お昼の休憩時でも良いと思うかもしれませんが、どちらかと言えば引越し作業が完了した時に労いの気持ちを込めて渡すのがおすすめです。

自分達の引っ越しはこれで終わりだとしても、引っ越し業者は次の引っ越し作業を行わなければならない場合もありますし、そうでなくても疲労が溜まっている状態です。

そんな時に栄養補助食品や甘いものなど、体力を回復できるタイミングがベストだと言えるでしょう。

食べ物を渡す時は「本日は引っ越し作業を行っていただき、本当にありがとうございました。ほんのお礼ですが、こちらをどうぞ」といった、労いの言葉をかけながら渡すのが一般的です。

さいごに

引っ越し業者への差し入れは基本的に断られるものの、現地のスタッフにしてみれば差し入れされたら嬉しいものです。

差し入れを渡すならタイミングを見計らって渡すのが基本ですが、丁重に断られる可能性があるのでその時は引き下がりましょう。

渡す差し入れは現金や飲み物、食べ物にしてあらかじめ用意するのがおすすめですね。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引っ越し業者は日夜重い荷物を手早く運んでスムーズに引っ越しを進めてくれる、非常にありがたい業種です。 引っ越しを依頼した時に大変な...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

大学卒業で県外に引っ越すけど引っ越し時期はいつがいい?準備はいつから?

女性の一人暮らしの引っ越しの挨拶ってどうしたらいいの?

引っ越しを機に不要な自転車を処分したいんだけどどうしたらいいの?

新築マンションへの引っ越しだと必ず幹事会社使わないとダメなの?

引越しの転居はがきは必要?いつまでに出さないといけないの?

断捨離で引っ越し費用が安くなる!断捨離のコツとメリットとは?