引っ越し業者にお礼やお心付けは渡すべきなの?渡すなら相場はいくらくらい?

 

引っ越し業者は日夜重い荷物を手早く運んでスムーズに引っ越しを進めてくれる、非常にありがたい業種です。

引っ越しを依頼した時に大変な様子のスタッフを見て、ほんの気持ちだと思ってお礼を渡したりお心付けを渡す人もいるでしょう。

しかし、引っ越し業者にお礼やお心付けを渡すべきなのか気になる人もいるのではないでしょうか。

引っ越し業者としてはお断りしている可能性が高いですが、作業をしているスタッフ本人としてはお礼やお心付けを渡されれば嬉しく思うはずです。

この記事を読み込むことで、引っ越し業者にお礼やお心付けを渡すべきなのかが分かります。

それでは、引っ越し業者にお礼やお心付けを渡す必要性があるのか、渡すならいくらくらいの相場なのかをご説明しましょう。

お礼やお心付けを渡したいと思っている人は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



現在では基本的にお礼やお心付けは禁止されている

結論から言えば、現在では引っ越し業者にお礼やお心付けを渡すのは禁止されています。

厳密に言えば禁止されているというよりも、引っ越し業者の本社が前もって「本社ではお礼やお心付けを受け取っていません」、もしくは「渡さないようにしてください」、「お気遣いなくお願い致します」などと明言しています。

お礼やお心付けを渡さなければならないのか、と疑問に思っている人にとってはありがたいことかもしれませんね。

しかし、大変な引っ越し作業を行ってくれたお礼として何か渡したい気持ちになる人がいるのも事実です。

本当にお礼やお心付けを渡す必要性はないのでしょうか?

丁重に断られなければ渡しても問題なし!

今現在では断られるケースが多いとはいえ、昔は現金を渡す習慣があったのと同じように、今でもお礼やお心付けを渡す人は多くいます。

もちろんお礼やお心付けを渡したからといって引っ越し作業の質が良くなるわけではありませんが、これから大変な作業を行うという中で渡されたら誰でも嬉しく思うものです。

現金はもちろん、飲み物や食べ物でも問題ないので前もって用意しておくと良いでしょう。

ただし、お礼やお心付けを渡そうとした時に丁重に断られてしまったら、素直に引き下がりましょう。

そこで強引にお礼やお心付けを渡そうとするとかえってスタッフの迷惑になってしまいますし、これから作業する時や終わった後にお互いの関係を悪くしてしまいます。

もし断られてしまったとしても現金や飲み物、食べ物などは決して無駄にはなりません。

丁重に断られない限り、用意しておいたお礼やお心付けを渡すようにするのがおすすめですね。

引っ越しするなら必ずお礼やお心付けを渡した方がいいのか気になる人もいますが、そこは引っ越しの規模で決めても良いでしょう。

荷物が少ない一人暮らしの引っ越しならそれほど作業に苦労しないので、お礼やお心付けを渡すのは控えるのも得策です。

逆に明らかに引っ越し作業がハードになる規模の引っ越しを行うなら、お礼やお心付けを渡すようにするなど、自分で渡すか渡さないかを決めておくのがおすすめです。

お礼やお心付けとして現金を渡すなら、渡す相場はいくらくらいなの?

お礼やお心付けとして現金を渡されれば誰でも嬉しく思いますが、正直現金を用意する余裕がない人もいます。

ただでさえ引っ越し費用でお金がかかっているのに、さらにお金を捻出しなければならないとなるとお礼やお心付けを渡すのを躊躇しますよね。

それでは、お礼やお心付けとして現金を渡す場合、いくらが相場なのかご説明しましょう。

渡す現金は少なくても大丈夫

引っ越し作業を行うスタッフには多くのお金を渡す必要性があるのかと思う人もいますが、実はかなり少なめでも構いません。

というのも、引っ越し業者としては既に引っ越しを行う契約を行っており、支払われる引っ越し費用が決まっています。

優良な引っ越し業者であればそれ以上の費用を請求することはありませんし、お礼やお心付けを期待しているわけでもありません。

つまり、お礼やお心付けを渡そうと渡さなくても引っ越し作業には何も影響せず、スタッフ全員の態度が変化するわけではないのです。

したがって、スタッフに渡す現金の相場は、一人あたり1000円から2000円となります。

現金であれば前もって飲み物や食べ物を購入する手間が省けますし、1000円や2000円ならチップとして渡す感覚で渡せるでしょう。

スタッフにしてみればちょっとした臨時収入のようなものなので、喜んでくれる可能性が高いです。

さいごに

引っ越し業者に引っ越しを依頼したらお礼やお心付けを渡さなければならないかと言えば、必ずしもそうではありません。

お礼やお心付けを渡すのは基本的に全て断っている引っ越し業者が多いとはいえ、現場で働くスタッフにとっては嬉しい差し入れであることに間違いないでしょう。

とはいえ、あまり過剰にお礼やお心付けを渡すのはマナー違反なので、ちょっとした気持ち程度のお礼やお心付けを渡すのがマナーですね。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

いつも大変な引っ越し作業を行ってくれるスタッフに対して、何か差し入れをしたいと思う人もいるでしょう。 そこで気になるのは、差し入れ...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

エレベーターが狭いので荷物が入らない場合の引越しってどうするの?

一人暮らしから実家に引っ越しするけど不用品の処分はどうしたらいい?

引越しの転居はがきは必要?いつまでに出さないといけないの?

一斉入居で新築マンションに引っ越しするけれど気をつけることって何がある?

引っ越しを機に不要な自転車を処分したいんだけどどうしたらいいの?

旦那と離婚して引っ越しする場合って費用を請求できるの?自己負担になる?