一人暮らしの引越し業者の選び方って何かコツはある?注意点は?

 

引越しする時はほとんどの場合、引越し業者に頼んで荷物を運んでもらいますよね。

しかし、一人暮らしの場合だと引越し業者の選び方に十分注意しなければなりません。

何故なら一人暮らしの人は基本的に荷物が少ない傾向にあるので、その分引越し業者の選択肢がかなり広がってくるからです。

このことから、一人暮らしの人が引越す時は引越し業者の選び方のコツを掴む必要性があるでしょう。

この記事を読み込むことで、一人暮らしの人が引越す時の引越し業者の選び方のコツや注意点が分かります。

それでは、一人暮らしの人が引越し業者を選ぶ時のコツや注意点をご説明しましょう。

一人暮らしの人が引越しを検討しているなら、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



一人暮らしの人が引越す場合、引越し業者の選択肢は非常に多い

一人暮らしの最大の特徴は、基本的に荷物が少なめであることです。

荷物が少ないということは単身パックを利用したり、引越し業者を選ばずに引越したりと様々な状況が考えられます。

何より、引越しする時の見積もり金額は引越し業者によって千差万別だというところが最大のポイントになるでしょう。

引越し業者によって見積もり金額が大幅に違うことも珍しくありませんし、選べるプランも違ってきます。

特に単身パックを利用することで大幅に費用を削減することもできるなど、選び方次第でいかようにでも引越し費用を安く抑えることができます。

つまり、一人暮らしの人が一番注目しておきたいのは、引越し業者によってどのくらい見積もり金額が違うのか、どんなプランが選べるのか、単身パックを選ぶことができるのかなど、細かく吟味することです。

いかに一人暮らしの引越しが安いからといって適当な業者で満足するのではなく、どうすれば可能な限り引越し費用を安く済ませるかが重要だと言えるでしょう。

引越し業者を選ぶ上で重要なポイントやコツについて

一人暮らしの人が引越すにあたって、様々なポイントやコツがあります。

必要最低限のことができていない引越し業者も存在するので、引越し業者を選ぶ時には十分な注意が必要です。

それでは、引越し業者を選ぶ時のポイントやコツについてご説明しましょう。

必要最低限のことができているか確かめよう

意外とチェックされないのが、運送業者への届け出を済ませていることと事務所やホームページの有無、そして連絡先がハッキリしていることです。

引越し業者を探している時に意外と盲点になりがちなもので、「業者として当たり前なんだから確認しなくても大丈夫」だと思っている人もいます。

しかし、そのチェックを怠ったことで後悔する人も少なくないので、注意が必要です。

まず、引越し業者が引越しを行うためには、国土交通省が定めている『一般貨物運送事業許可』を申請して許可を得なければなりません。

きちんとした引越し業者であればホームページで一般貨物運送事業許可の届け出番号が記載されているはずです。

同時にホームページを探す手間が省けますし、事務所の所在地や固定電話番号の有無を調べることができます。

そもそもホームページが見つからなかったり、ホームページのどこを探しても一般貨物運送事業許可の届け出番号が記載されていない場合は信用できません。

最低限、一般貨物運送事業許可の届け出番号が記載されていれば信用できると言えますが、事務所がどこにあるのか分からなかったり、固定電話番号ではなく携帯電話の番号であった場合も信用できないでしょう。

引越しはプロの引越し業者でも何が起こるか分からないので、連絡先や問い合わせ先が分からないようでは意味がありません。

必ず必要最低限の情報が記載されているかをチェックしましょう。

引越し業者を選ぶコツは、一人暮らしでも充実した引越しができるかどうか

一人暮らしの人が引越しするにあたって押さえておきたいコツは、引越し業者が一人暮らし向けのプランを充実させているかどうかです。

一人暮らしの引越しは基本的に荷物が少ないので、引越し費用も安価で済ませられることがほとんどです。

引越し業者としても荷物が少ない分、楽な作業になると言えます。

しかし、いかに楽な作業だからといって手抜きをするような引越し業者は論外ですし、引越し費用が少ないからといってさらに安く抑えられるようなプランがない場合もおすすめできません。

どんな場合でも引越し費用が安いに越したことはないので、一人暮らしの引越し向けのプランが選べるかどうかが焦点になるでしょう。

また、大手の引越し業者だけではなく、地域に密着した引越し業者などを確認するのもコツです。

大手の引越し業者よりも地域に密着している引越し業者の方が引越し費用が安いこともあるので、幅広く引越し業者を探すのが安く引越しするための大きなポイントになります。

引越し業者を探す時に確認したいのは、一人暮らし向けのプランが用意されているかどうかです。

たとえば荷物が少ない人向けの単身パックであったり、一人暮らしの人が引越すのに適したプランがあるなどを確認しましょう。

逆にそういったプランが用意されていない引越し業者は、一人暮らしの人がお得に引越すことができない可能性が高いということになります。

必ず引越し業者が提供しているプランを確認することが大切です。

一人暮らしの人が引越し業者を選ぶ時の注意点は?

一人暮らしの人が引越し業者を選ぶ時には、様々な注意点があります。

やみくもに引越し業者を探していてはお得に引越すことが難しいので、どんな注意点があるのかを確認する必要性があります。

それでは、一人暮らしの人が引越し業者を選ぶ時の注意点についてご説明しましょう。

引越し業者への見積もりは1社ずつ行うと時間がかかりすぎてしまう

候補となる引越し業者を見つけたら、次にその全ての引越し業者に見積もりを依頼することになります。

見積もりを依頼することで見積もり金額の相場が分かるので、見積もりを行わない選択肢はありません。

しかし、1社ずつ複数の引越し業者に見積もりを依頼する場合、大変な作業を行うことになります。

全ての引越し業者に電話をすると引越しするにあたって同じことを聞かれますし、聞かれたことに対して全て同じ答えを返さなければなりません。

その上で訪問見積もりの日程を調整しなければならないので、全ての連絡が終わる頃には数時間経っていることもあるでしょう。

特に時間がない人にとっては効率が悪すぎるため、ここは引っ越し料金の一括見積もりサイトを利用するのがおすすめです。

一括見積もりサイトは一度に最大10社まで見積もりを依頼することができますし、必要な項目に入力して見積もりしたい引越し業者に一斉送信するだけで完了します。

1回のデータ入力で済むので、見積もりを依頼するまでの所要時間も数分で済みます。

また、一括見積もりサイトでは特別な審査を行っているので、悪質な引越し業者に依頼することがありません。

悪質な引越し業者に引越しを依頼すると、スムーズに引越ししてくれるどころか逆に損をするような事態になるでしょう。

一括見積もりサイトを利用することで、悪質な引越し業者にあたるリスクが絶対にないというのは大きな安心感が持てますね。

手間を省きたい人や時間短縮をしたい人などは、是非とも一括見積もりサイトを利用するのがおすすめです。

詳しくはこちらをどうぞ。

安く一人暮らしの引っ越しをすることができる業者を調べてみる(無料)

訪問見積もりの際にその場で契約しない

見積もりを依頼したら日程を調整して訪問見積もりを行うことになります。

ただし、複数の引越し業者の比較をしたいのであれば、その場で契約しないようにしましょう。

営業マンとしても他の引越し業者に顧客を取られたくないので、「今契約すれば割引します」と誘ってくるでしょう。

しかし、こちらとしては割引すると言われても見積もり金額の相場が分からないので、割引された後の見積もり金額が妥当なものかどうか判断できません。

したがって、他の引越し業者の見積もり結果と比較するためにも、その場で契約しないようにしましょう。

一人暮らしだからといって遠慮する必要性はありませんし、できる限り費用を抑えるためにも即契約の話は断り、全ての見積もりが終わってから検討するのがおすすめです。

営業マンの話は最後までしっかり聞く

引越しする時のトラブルとして起こりやすいのが、見積もりした時に説明したはずのことを聞いていなかったことです。

営業マンは説明したと言っても、こちらは聞いていないというようなトラブルが頻発しているため、訪問見積もりの際には営業マンの話をしっかりと聞くようにしましょう。

訪問見積もりが終了するまでが見積もり金額に反映されると言っても過言ではありませんし、聞き漏らしたことがあったり疑問や質問したいことがあればどんどん聞くのがおすすめです。

営業マンとしても時間がかかったとしても、契約したいという意欲が感じられる人に対しては積極的に話を聞いてくれるので、最後まで気を抜かないことが大切です。

営業マンが信頼できる人か確かめる

一人暮らしの引越しを失敗しないためには、引越し業者だけでなく営業マンの態度や人柄などをチェックすることも大切です。

営業マンの態度や人柄を見ていて、必要なことを説明しなかったり、強引に契約を迫ってきたり、全ての質問にハッキリと丁寧に分かりやすく答えてくれない様子だと、その引越し業者とは契約したくないと思いますよね。

営業マンの態度や人柄はそのまま引越し作業の質にも関係してくるので、営業マンをよく観察して見極めることが重要です。

さいごに

一人暮らしの引越しは基本的に引越し費用が安いですが、状況次第ではさらに費用を抑えることができます。

そのためには一人暮らし向けのプランが用意されていて、なおかつ信頼できる引越し業者を探す必要性があるでしょう。

荷物が少ないからといって手を抜くような引越し業者は信用できないので、見積もりの段階で注意することが大切ですね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

長距離の引っ越しでおすすめの業者はある?安いところはどこ?

建て替えの引越しで荷物預かりサービスがある業者はどこ?

海外に引っ越したいけどクロネコヤマトと日通ではどっちがおすすめ?

海外に引っ越したいけどおすすめの引越し業者は?どうやって探すの?