ワンルームの一人暮らしだと引っ越し費用の相場はどのくらいなの?

 

引っ越しする際の費用の相場というのは部屋の広さに応じて荷物の量も左右されますが、ワンルームに住む一人暮らしの人が引っ越す場合の費用の相場がどれくらいになるのか気になりますよね。

部屋が狭い分だけ荷物の量も少ないので、その分引っ越し費用も安くなると考えられます。

引っ越し費用がただでさえ安いのに、さらに費用を安く抑える方法があればお得に引っ越すことができるのではないでしょうか。

この記事を読み込むことで、ワンルームの一人暮らしの引っ越し費用の相場が分かります。

それでは、ワンルームに住む一人暮らしの人が引っ越す場合、引っ越し費用の相場はどれくらいになるのかご説明しましょう。

ワンルームに住む一人暮らしの人で引っ越したい人は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



ワンルームに住む一人暮らしの人が引っ越す時の引っ越し費用の相場はどれくらい?

ワンルームに住む一人暮らしの人が引っ越す場合、余程のことがない限り引っ越し費用が高額になることはないでしょう。

荷物の量が少なく、作業時間も短いので格安で引っ越すことができます。

それでは、ワンルームの一人暮らしの引っ越し費用の相場についてご説明しましょう。

ワンルームに住む一人暮らしの人が引っ越す時の費用の相場について

ワンルームの一人暮らしということは総じて荷物が少なく、作業時間が短く済むのが大きなポイントになります。

引っ越し費用を算出するには、引っ越し先までの移動距離やスタッフの人数、荷物の量などによって左右されます。

つまり、引っ越し先までの移動距離が短く、スタッフの人数が必要最低限であり、荷物が少ないほど引っ越し費用が安くなると言えるでしょう。

ワンルームの一人暮らしの引っ越し費用の相場は、通常期だと荷物が少ない状態で3万4000円から6万2000円程度、荷物が多い場合だと4万5000円から9万7000円となっています。

繁忙期の場合、荷物が少ない状態で3万9000円から6万7000円程度となり、荷物が多い状態で5万3000円から11万2000円程度となります。

通常期と繁忙期ではここまで費用の差がある他、閑散期になれば通常期よりもさらに費用を抑えることができるでしょう。

もしもさらに引っ越し費用を抑えたいのであれな、なるべく6月や7月、11月や12月のような閑散期に引っ越すのがおすすめです。

引っ越し費用を算出する内訳について

先ほどワンルームの一人暮らしの引っ越し費用の相場についてご説明しましたが、この内訳は様々な要素によって算出されています。

まず、引っ越し先までの移動距離によって算出する場合、どこまでの距離を移動するかによって費用が決められます。

通常期かつ引っ越し先が15キロから50キロ圏内にある近距離から中距離引っ越しで荷物が少ない場合の費用の相場は、およそ3万4000円から3万6000円程度で済み、荷物が多い場合は4万5000円程度で済むでしょう。

反対に繁忙期で同じ条件だった時の費用の相場は、荷物が少ない状態で3万9000円から4万7000円程度で済み、荷物が多い状態だと5万3000円から5万8000円程度となります。

通常期で引っ越し先が200キロから500キロ圏内の遠距離引っ越しの場合、荷物が少ない状態で4万2000円から5万8000円、荷物が多い状態で6万1000円から7万7000円程度です。

反対に繁忙期で同じ条件の引越しを行う場合だと、荷物が少ない状態で4万6000円から5万3000円、荷物が多い状態で7万2000円から9万1000円となります。

そして通常期であり、500キロ以上の超遠距離引っ越しの引っ越し費用の相場は、荷物が少ない状態で6万2000円程度、荷物が多い状態で9万6000円程度です。

繁忙期で同じ条件の引っ越しを行う場合、荷物が少ない状態で6万7000円程度、荷物が多い状態で11万2000円程度となるでしょう。

時期の違いや荷物の量が少ないか多いか、引っ越し先までの移動距離が近いか遠いかだけでここまでの差が出てくるため、引っ越す時期を調整するだけでも費用を安く抑えることができます。

また、使用するトラックによって引っ越し費用も左右されます。

荷物が少ないワンルームの一人暮らしの引っ越しだと軽トラックや2トントラックのショートを配備するのが基本です。

しかし、荷物が多い場合だと2トントラックのショートか2トントラックのロングを配備することになり、トラックが大きくなるほど引っ越し費用も高くなります。

また、引っ越し作業を行うスタッフの人数は荷物の量と比例していると言えます。

荷物の量が多いということはそれだけスタッフを長く拘束することになりますし、スタッフの人数が多いほど引っ越し費用が高くなるでしょう。

ワンルームの一人暮らしの引っ越し費用を安く抑えるにはどうすればいい?

ワンルームの一人暮らしの引っ越し費用は基本的に安いとはいえ、それでも安く抑えるに越したことはありません。

引っ越し費用を抑える方法は様々なので、できる限り抑えてお得に引っ越すのがおすすめですね。

それでは、ワンルームの一人暮らしの引っ越し費用を安く抑える方法についてご説明しましょう。

単身パックを利用する

ワンルームの一人暮らしのメリットは、何といっても荷物の量が基本的に少ないことです。

つまり、引っ越し業者が提供している単身パックを利用しやすいというメリットがあります。

単身パックは通常の引っ越しよりもさらに引っ越し費用が安く抑えられるお得なパックであり、安く引っ越したい人におすすめです。

単身パックは基本的に引っ越し業者が用意するコンテナボックスやカーゴに収まる範囲内の荷物を運んでくれるサービスであり、荷物が少ない一人暮らし向けのプランだと言えるでしょう。

引っ越し業者によっては小型の冷蔵庫などの家具も運べる可能性があるので、非常に利便性が高いです。

ただし、コンテナボックスやカーゴに収まりきなかった分の荷物を運んでもらおうとすると、別途で追加料金が発生します。

追加料金をかけてまで運んでもらおうとすると、通常の引っ越し料金と変わらない費用になってしまうので荷物の量には注意しましょう。

複数の引っ越し業者に見積もりを依頼する

ワンルームの一人暮らしの引っ越し費用はただでさえ引っ越し費用が安い状態ですが、さらに引っ越し費用を抑えたいなら複数の引っ越し業者に見積もりを依頼するのがおすすめです。

同じ内容の引っ越しであっても、引っ越し業者によって見積もり金額が違うので複数の引っ越し業者に見積もりを依頼しないと費用が高くて後悔する可能性があります。

1社ずつ複数の業者に見積もりを依頼することで、今回の引っ越しの相場が分かるでしょう。

比較した業者の中から安い業者に依頼することができますし、見積もり結果を利用すれば値引き交渉を行うチャンスもあります。

しかし、1社ずつ複数の引っ越し業者に見積もりを依頼するというのは、実は手間と時間がかかりすぎてしまうので非効率という欠点が挙げられます。

同じ引っ越し内容を見積もりを依頼する引っ越し業者にいちいち説明しなければなりませんし、毎回同じ必要事項を書くというのはとても面倒です。

特に時間がない人にとっては、引っ越し業者を探す時間すら惜しいでしょう。

そんな時に役立つのが、引っ越し料金の一括見積もりサイトです。

一括見積もりサイトは引っ越ししたいなら是非とも利用したいおすすめのサイトで、一回のデータ入力で全ての引っ越し業者に情報が送信できるようになっています。

さらに一度に最大10社まで見積もりが依頼できるので、簡単に条件が絞り込める中で大幅な時間短縮ができるのは大きなメリットです。

無料で利用できる他、パソコンやスマホからでも利用できるのでいつでも好きな時に見積もりが依頼できます。

ワンルームの一人暮らしの引っ越し費用を安く抑えたいなら、是非とも一括見積もりサイトを利用してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらをどうぞ。

ワンルームの引っ越し料金が一番安い業者を調べてみる(無料)

引っ越し先に運ぶ荷物を減らす

ただでさえ荷物が少ないのにこれ以上何を減らせばいいのかと思うかもしれませんが、引っ越し費用は荷物の量によって決まるので、荷物の量を可能な限り減らすのは得策です。

断捨離を行ったり、引っ越し先で家具を買い替えて現在の家具を処分するなど、様々な方法があります。

荷物を減らしたことで単身パックが利用できる可能性が高くなり、2トントラックのショートを利用するところが軽トラックを利用することになる可能性もあるでしょう。

今一度減らせる荷物がないか考えるのがおすすめですね。

さいごに

ワンルームの一人暮らしの引っ越し費用は、基本的に荷物が少ないので繁忙期でもない限りそこまで高くなることはありません。

単身パックなどを利用することでさらに費用が抑えられるため、可能な限り費用を抑えるようにするのもおすすめです。

また、引っ越し業者によって引っ越し費用の相場が変わるので、引っ越しするなら是非とも引っ越し料金の一括見積もりサイトを利用してみてはいかがでしょうか。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

1LDKで一人暮らしの引っ越し費用の相場はいくら?安く引っ越しするコツはある?