引越しでエレクトーンを運んだ場合の費用の相場はいくら?

 

ピアノにはグランドピアノやアップライトピアノといった種類がありますが、エレクトーンという楽器もあります。

引越しの際にエレクトーンを運ぶ場合、引越し費用がどのくらいかかるのか気になる人もいるのではないでしょうか。

エレクトーンはグランドピアノやアップライトピアノのように重量があるわけではありませんが、それでも100キロ程度あるので費用もそれなりにかかるでしょう。

エレクトーンを運ぶ時の費用の相場が分かれば、引越ししやすくなりますね。

この記事を読み込むことで、エレクトーンを運んだ時の費用の相場が分かります。

それでは、引越しの際にエレクトーンを運んだ場合の費用の相場をご説明しましょう。

エレクトーンを運ぶ時は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



エレクトーンを運んでもらうのはいいけど、引越し業者は対応してくれるの?

エレクトーンを引越し先に運ぶ以前に、引越し業者がエレクトーンの引越しに対応してくれるのか気になりますよね。

しかし、結論から言えば引越し業者ではなく、ピアノ運送の専門業者が運んでくれます。

エレクトーンを含むピアノは少し動かしただけで音程が変わる非常に繊細な楽器なので、引越し業者としても責任を負い切れないという理由があります。

エレクトーンを運ぶとなれば確実に音程が変わるため、いかに引越しのプロでも簡単に引越しを請け負うわけにはいきません。

中には引越し業者でもピアノの引越しを受け付けていることがありますが、それはピアノ運送の専門業者と提携しており、そちらに委託しています。

つまり、ピアノ運送の専門業者に直接依頼するか、ピアノの引越しを受け付けている引越し業者に依頼することになるでしょう。

エレクトーンの運送料金はどうやって算出される?

グランドピアノを運ぶ時にかかる費用は『移動距離によって決まる基本運送料金』と『特殊な運搬を利用したことでかかる特別作業料金』の2種類を合計した金額になります。

エレクトーンはグランドピアノやアップライトピアノよりも軽いので、費用もそこまでかかりません。

ただ、引越し先までの移動距離が長く、引越し先が高階層にあり、特殊な運搬を行うほど費用が高くなるので注意が必要です。

それでは、エレクトーンを運ぶ時の費用の相場についてご説明しましょう。

エレクトーンの基本運送料金の相場はどれくらい?

エレクトーンを引越し先まで運ぶ時の基本運送料金の相場は、以下の通りです。

・引越し先まで40キロ以内:1万3000円から1万8000円

・引越し先まで50キロから99キロ以内:2万2000円から2万8000円

・引越し先まで100キロから120キロ以内:3万2000円前後

・引越し先まで120キロから150キロ以内:4万5000円前後

基本的に近距離、中距離、遠距離と引越し先までの距離が遠いほど基本運送料金が高くなります。

エレクトーンを運ぶ時の特別作業料金の相場はどれくらい?

エレクトーンはグランドピアノやアップライトピアノよりも軽いとはいえ、100キロ程度の重量があることから引越し先によって運ぶ方法が迫られるので、方法によっては特別作業料金がかかります。

スタッフもエレクトーンを運ぶ場合は複数人となるので基本的に高階層になるほど運ぶ方法の選択肢が少なくなり、費用が高くなると覚えておきましょう。

ただし、エレクトーンに関しては解体することができないので、解体による運搬が行えないことに注意が必要です。

グランドピアノやアップライトピアノは解体することができるので、解体による運搬ができますが、エレクトーンは他の方法で運搬するしかなくなります。

幸いにもエレクトーンは軽いため、アップライトピアノと同じかそれ以下の相場で運搬してくれるので安心できますね。

それでは特別な作業による費用の相場を、順にご紹介しましょう。

階段を利用した時の費用の相場

 

もしも引っ越し先にエレベーターがない、もしくはエレクトーンが入らないエレベーターの場合は階段で運ぶことになります。

グランドピアノやアップライトピアノよりも小さくて軽いとはいえ、エレベーターが狭い可能性もあるので運べないこともあるでしょう。

そういった場合は階段でエレクトーンを運びます。

階段でグランドピアノを運んだ時の費用の相場は、2500円から8000円です。

費用の総額は引越し先が何階にあるかによって変わることから、たとえば引越し先が6階にあるなら約1万5000円~4万8000円の費用がかかると考えましょう。

また、エレクトーンを運んでいる最中でも関係なく住人は階段を利用するので、迷惑になる可能性があります。

エレクトーンを階段で運ぶ場合は、あらかじめ管理業者などに了解を取ってからにしましょう。

引越しの際にエレベーターがあると荷物が運びやすくなるので便利ですが、もしもエレベーターがない住宅に引越した場合、料金が高くなる可能性があるでしょ...

エレベーターを利用した時の費用の相場

エレクトーンは他のピアノに比べて小さいので、エレベーターで運べることの方が多いでしょう。

基本的にエレベーターで運ぶ場合でも費用がかからないことが多いですが、引越し業者の中には特別作業料金がかかることもあります。

引越し業者によって料金がかかるかどうか違うので、事前に料金がかかるのか聞いてみましょう。

また、エレベーターは他の住人も利用するので、先ほどと同じように管理業者にエレベーターを利用していいか聞く必要性があります。

なお、エレベーターでグランドピアノを運んだ時の費用の相場は、5000円から7000円です。

クレーン車を利用した時の費用の相場

エレベーターや階段で運ぶことができず、玄関も室内の通路も通らないなど、引越し先の状況によってはクレーン車を導入してエレクトーンを運ぶことになります。

ただし、クレーン車が利用できるかどうかは完全に周辺環境によって左右されるので注意が必要です。

少なくとも引越し先が3階以下であること、エレクトーンを運び入れる窓の真下にクレーン車を止めることができるかどうかが重要です。

もし窓の真下にクレーン車を止める十分な広さがなかったり、周辺の電線が邪魔をする場合はクレーン車を利用することができません。

クレーン車を利用できない場合は他の方法を選ぶことになるので、事前に引越し業者と相談してクレーン車が利用できるのか話し合いましょう。

クレーン車でエレクトーンを運ぶ時の費用の相場は、約1万円からです。

また、高階層用のクレーン車を利用した場合は4万円以上かかる可能性がありますし、10万円ほどかかることもあります。

高階層で特別なクレーン車を利用する場合は注意しましょう。

引っ越しを行う時はスタッフが荷物を持って引っ越し先まで運んでくれますが、どうしても扉を通らない荷物も存在します。 この場合、クレー...

吊り上げ作業で運んだ時の費用の相場

エレベーターや階段が利用できない上に、玄関も室内の通路も通ることができず、周辺環境の問題でクレーン車を利用することもできなければ、吊り上げ作業による運搬を行うことになります。

吊り上げ作業は以上のような状況下で行われる運搬方法であり、大抵の引越し先で利用できる方法です。

ただし、吊り上げ作業は全て人力で行うことになるので、費用が軒並み高くなる傾向にあるので注意しましょう。

吊り上げ作業を行った場合の費用の相場は、1万円から3万円です。

追加料金をかけることでピアノの調律を行ってくれる

どのような経緯であってもエレクトーンを運んでもらう場合はピアノ運送の専門業者が行ってくれるので、問題なく安心して任せられるでしょう。

万全のサポート体制も整っており、安心して運べる魅力がありますが、それ以上にありがたいのは引越しした後の調律サービスです。

元々エレクトーンを初めとするピアノは引越しによって確実に音程が変わってしまうため、引越しした後の調律が欠かせません。

ピアノ運送の専門業者はピアノの扱いに関してお手の物なので、追加料金を支払うことで難なく調律を行ってくれます。

調律を行う場合は1万円から2万円ほどの追加料金がかかりますが、是非とも調律を頼んでみてはいかがでしょうか。

さいごに

エレクトーンは基本的に軽いとはいえ、それでも100キロ程度はある重量物です。

階段で運ぶ場合でも最低2人以上で運ぶ必要性がありますし、それなりに費用がかかることに注意しましょう。

解体することはできないものの、比較的安価な料金で運べるのはありがたいですよね。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

新しく引越す場合、現在持っているピアノの扱いに困ったことはありませんか? 引越し先にピアノを持っていかないのであれば処分するしかな...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越しでグランドピアノを運んだ場合の費用の相場はいくら?

引越しでアップライトピアノを運んだ場合の費用の相場はいくら?

引越しでピアノが玄関から入らないんだけどどうしたらいいの?

引越し先にピアノを持っていかないので処分したいんだけどどうしたらいいの?

引越しでピアノを2階以上に運ぶ場合の費用の相場はいくら?