引越しでピアノを2階以上に運ぶ場合の費用の相場はいくら?

 

引越しするにあたってピアノを2階以上に運ぶ場合、どのくらいの費用がかかるのか気になったことがあるのではないでしょうか?

重量があるピアノを運ぶのは大変ですし、2階以上となれば費用もそれなりにかかるかもしれません。

そもそもピアノを2階以上に運ぶ方法によって費用の相場が左右されるので、事前にどのくらいの費用がかかるのか確認する必要性があるでしょう。

この記事を読み込むことで、ピアノを2階以上に運ぶ場合の引越し費用の相場が分かります。

それでは、引越しでピアノを2階以上に運ぶ時の引越し費用の相場についてご説明しましょう。

ピアノを2階以上に運ぶ場合は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



そもそもピアノはどうやって運べばいいの?

 

そもそもピアノを自宅から引越し先までどうやって運ぶのか気になる人もいるのではないでしょうか。

ピアノは基本的に引越し業者が提携しているピアノを運搬する専門業者に依頼することになります。

ピアノは非常に繊細な楽器なので、いかに引越し作業に慣れたプロのスタッフであっても運ぶことができません。

引越し業者の中にはピアノの運搬を受け付けていることがあるため、そちらに依頼してピアノを運んでもらう形になるでしょう。

また、ピアノには基本的にアップライトピアノとグランドピアノの2種類がある上、それぞれにかかる引越し費用も違います。

ピアノを運ぶ時の費用の内訳は、搬出・運搬・搬入に加え、調律費用がかかります。

いかにピアノの専門業者と言えども、引越し先に設置するまで音が狂っている可能性が非常に高いので、調律の必要性があるでしょう。

その点についても専門業者の方が詳しいので、費用がかかったとしても調律を依頼するのがおすすめです。

なお、調律費用はアップライトピアノだと1万2000円前後、グランドピアノでは1万5000円前後が相場となっています。

ピアノを運んだ時の費用を方法別にご紹介!

ピアノを引越し先に運ぶ方法は多くありますが、方法によって費用の内訳が違います。

引越し先によっては選べない方法もあるので、注意が必要です。

それでは、ピアノを運んだ時の費用を方法別にご説明しましょう。

エレベーターで運んだ時の費用

ピアノを運ぶ方法の中で最も手軽であり、最も安く済むのがエレベーターで運ぶ方法です。

エレベーターの広さにもよりますが、比較的小さなサイズのピアノならエレベーターで運ぶことができます。

ただ、エレベーターが狭かったり引越し先にエレベーターがない場合は利用できないので注意しましょう。

エレベーターを利用した場合の費用は、1階上がる毎に費用が加算される方式になっています。

アップライトピアノなら1階あたり2000円、グランドピアノであれば1階あたり4000円がそれぞれの相場です。

エレベーターで運べるなら階層が上がっても他の方法より安く運べるため、引越し先が7階にあるならアップライトピアノで1万4000円、グランドピアノで2万8000円しかかかりません。

階段で運ぶ時の費用

エレベーターがなかったりエレベーターに入らないサイズのピアノであれば、階段で運ぶことになります。

もちろん階段の広さにもよるので、ピアノが大きいほど階段を使用するのが難しくなるでしょう。

ただし、階段で運ぶ場合だとエレベーターよりも多くのスタッフを動員して運ばなければなりません。

ピアノは軽いアップライトピアノでも200キロ以上あるので、多くのスタッフを動員する関係上、1階毎の費用も高くなります。

アップライトピアノなら1階あたり6000円前後、グランドピアノなら1階あたり8000円前後です。

この場合、6階までアップライトピアノを運ぶと3万6000円、グランドピアノなら4万8000円ほどかかるということになります。

吊り上げ作業で運ぶ時の費用

吊り上げ作業は基本的に3階までの階層の引越し先に搬入する時に利用できる方法です。

ピアノが玄関を通らない、もしくは玄関を通っても階段を通らなかったり室内の通路などを通れなかった場合に利用することになるでしょう。

ピアノをロープでしっかりと縛り、滑車を利用して吊り上げていく作業になります。

こちらも全ての作業を人力で行うので、スタッフの動員数によって費用も高くなっていきます。

吊り上げ作業を行う場合、これまでの方法と違い、アップライトピアノでもグランドピアノでも2万円前後の費用がかかるので覚えておきましょう。

ただし、4階以上の高い階層になると吊り上げ作業を行うことができません。

4階以上の高い階層にピアノを運ぶ場合は、別の方法で運ぶことになります。

クレーン車で運ぶ時の費用

エレベーターや階段で運ぶことができず、玄関も通路なども通らず、吊り上げ作業を利用することができない階層にピアノを運ぶ時は、クレーン車を利用します。

クレーン車を利用する場合は窓やベランダから搬入するのが一般的で、吊り上げ作業のように階層で費用が変動することがありません。

アップライトピアノだと1万円前後、グランドピアノなら1万5000円前後が相場になります。

一般的なクレーン車なら5階程度までしか利用できず、それ以上の階層へピアノを搬入させる場合は高階層用のクレーン車を使用することになるでしょう。

高階層用のクレーン車を利用する場合、費用が10万円を超える可能性があるので注意が必要です。

ピアノを運搬する時の費用の相場はどれくらい?

ピアノを運搬する場合、引越し先までの距離によって費用が大きく変動します。

引越し先までの運搬費用と2階以上に運ぶ時の費用を合わせた金額が、ピアノを引越し先まで運んで設置する時の費用だと思って良いでしょう。

それでは、ピアノの運搬費用の相場を説明しましょう。

ピアノの運搬費用は引越し先までの距離によって変わる

ピアノを引越し先まで運搬する時の費用の相場は、以下の通りです。

引越しの距離アップライトピアノグランドピアノ
近距離2万円前後3万5000円前後
中距離3万円前後5万円前後
遠距離4万円前後7万円前後
超遠距離5万5000円前後10万円前後

以上が相場になりますが、引越し業者によって擦場が違う可能性があるので複数の引越し業者に見積もりを依頼することが大切です。

見積もり金額を比較して、最も費用が安い引越し業者に依頼するのがおすすめですね。

さいごに

ピアノはアップライトピアノでも200キロ以上と基本的に重量がある楽器なので、専門業者でないと安心して任せられないでしょう。

そもそもピアノを運ぶ方法によって費用が違うため、引越し先次第でかかる費用が違います。

引越し先の階層がどこにあるか、引越す前に確認して準備しておいた方が良いのではないでしょうか。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越しでアップライトピアノを運んだ場合の費用の相場はいくら?

引越しでエレクトーンを運んだ場合の費用の相場はいくら?

引越し先にピアノを持っていかないので処分したいんだけどどうしたらいいの?

引越しでグランドピアノを運んだ場合の費用の相場はいくら?

引越しでピアノが玄関から入らないんだけどどうしたらいいの?