自転車を引っ越し先に運ぶ方法は何がある?費用はいくら?梱包はどうするの?

 

引っ越しの際に自転車をどうやって引っ越し先に運べばいいのか迷ったことはありませんか?

どんな方法で運べばいいのか分からず、費用がどのくらいかかるのか知りたいですよね。

自転車を引っ越し先に運ぶ上で様々な注意点があるので、事前にどんな方法で運べるのか、費用がどれくらいかかるのかを調べる必要性があるでしょう。

それでは、自転車を引っ越し先に運ぶ方法や費用、梱包方法についてご説明しましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



そもそも引っ越し業者は自転車を運ぶことはできるの?

 

そもそも引っ越し業者が自転車を引っ越し先に運んでくれるのかという点ですが、もちろん問題なく運搬してくれるので安心してくださいね。

ただし、自転車を運ぶにあたって様々な注意点があります。

では、引っ越し業者に自転車の運搬をお願いする時の注意点をご説明しましょう。

事前に自転車があることを伝えておく

先ほどご説明したように引っ越し業者は自転車の運搬に対応していますが、当日になっていきなり「自転車も運んでくれませんか?」と言われても困ってしまいます。

自転車はトラックのスペースを大幅に取ってしまうので、いきなり自転車の運搬をお願いしても他の荷物のスペースの問題があるから無理だと言われる可能性があるでしょう。

ここは当日ではなく、事前に自転車も運んでほしいという旨を伝えることが大切です。

伝える際には、自転車の台数やどんな形をしているのかなどを細かく伝えましょう。

事前に引っ越し業者に伝えてあれば、業者も自転車を運ぶ為のスペースを確保しておくので難なく運ぶことができます。

自転車の運搬方法や運ぶ時の費用はどれくらい?

自転車を引っ越し先に運ぶ際には費用がかかります。

運搬方法によっても左右されるところなので、どんな方法で運ぶのか検討する必要性がありますね。

では、自転車の運搬方法や費用などをご説明しましょう。

長距離引っ越しになる場合は自分で運んだ方がいいかも?

近距離引っ越しならまだしも、長距離引っ越しになる場合は新しく買い替えるか、自分で運ぶなどの方法の方が安く済むかもしれません。

家具家電と同じように無理矢理運んでもらうよりも、別の方法で運んだ方が引っ越し料金が安くなる可能性があります。

もし長距離引っ越しをするのであれば、自転車の扱いを工夫した方が良いかもしれませんね。

単身パックで運ぶ

引っ越し業者は自転車を運んでくれるとはいえ、自転車を運ぶ場合は数千円から1万円程度が相場となっています。

引っ越し業者によって左右されるところではありますが、サイズによっては大型の荷物と変わらない扱いになるので注意が必要です。

また、場合によっては単身パックのプランを利用して運ぶこともできます。

とはいえ、基本的に一般的な大きさの自転車は運ぶことができないデメリットを抱えています。

単身パックは専用のコンテナボックスに収まるように荷物を積み込んでから運ぶのが一般的なので、コンテナボックスに収まりきらない一般的な自転車は運べないということになるのです。

したがってママチャリを初めとする、一般的な大きさの自転車は他の方法で運ぶことになるでしょう。

しかし、折り畳み自転車や分解できる自転車、子供用の自転車は単身パックで運ぶことができるメリットもあります。

追加料金として数千円から2万円程度かかる可能性がありますが、それでも自転車を単身パックで運ぶことができるようになります。

宅配便で運ぶ

引っ越し業者以外でも、宅配便で自転車を運ぶことも可能です。

宅配便で自転車を運んでもらう時の費用は、およそ1万円から2万円程度が相場となっています。

荷物の量を減らして作業時間を短縮するという意味でも、宅配便で引っ越し先に運んでもらった方が安く済むかもしれません。

しかし、宅配便の場合だとママチャリのような一般的な自転車を運べる業者は少ないのが現状です。

多くの業者では一般的な自転車の宅配を受け付けていないので、宅配業者を探す必要性があるでしょう。

ただ、一般的な自転車を運ぶことはできなくても、折り畳み自転車や分解できる自転車などの宅配を受け付けている業者がほとんどです。

そういった自転車を運んでもらいたい人は、宅配便を利用するのも得策でしょう。

鉄道を利用して運ぶ

鉄道を利用する場合、ママチャリのような一般的な自転車は他の人の迷惑になるので運ぶことができないデメリットがあります。

しかし、折り畳み自転車や分解できる自転車を運ぶことができるメリットがあるので、鉄道で運ぶ方法も検討してみましょう。

鉄道で自転車を運ぶ場合、ホイールやフレームなどを分解して輪行袋と呼ばれる自転車が運べるバッグを利用する必要性があります。

輪行袋であれば料金をかけずに引っ越し先まで運べるので、かなりお得ですね。

ただ、分解しているとはいえ、自転車を積んだ輪行袋はかなり大きく、それだけスペースを取るので他の人の迷惑になりかねません。

周囲の状況には常に気を配りましょう。

自分で運ぶ

自分で自転車を運ぶことのメリットは、何といっても料金が一切かからないことです。

自分で運べば引っ越し料金も一切かかりませんし、車を用意すればある程度の自転車は簡単に運べるでしょう。

ただし、車で運ぶ場合は自転車の大きさに気を付けなければなりません。

ママチャリのような一般的な自転車は大きいので、小さい車では運ぶことができません。

場合によっては大きな車を借りて運ぶ必要性があります。

さらに、折り畳み自転車や分解できる自転車であっても運ぶ際には何かで固定したり、運送中に破損しないように工夫する必要性があるでしょう。

運転中の振動によって破損することは少なくないので、最新の注意を払うことが大切です。

自転車の梱包はどうすればいいの?

自転車の梱包は業者がやってくれることもあれば、やってくれないこともあります。

事前に業者に確認して、業者が梱包してくれないようであれば自分で梱包することになります。

では、自転車の梱包方法についてご説明しましょう。

一般的な自転車なら梱包する必要性はない?

引っ越し業者が自転車を梱包してくれないようであれば、自分で自転車を梱包しなければならないと思うかもしれませんが、その必要性はないと言えます。

実際に自転車を梱包して引っ越ししている業者は少なく、トラックに積み込んだ後に袋を被せたり、動かないようにロープで固定したりしているのが一般的だからです。

したがって、もはや自分で自転車の梱包をする必要性はないでしょう。

ただ、それはママチャリなどの一般的な自転車に限った話です。

ロードレーサーなどが使用するスポーツ自転車は万が一輸送中に倒れるようなことがあれば、繊細な自転車なので破損する可能性があります。

ここは、自転車専用の梱包資材である輪行箱と使うのがおすすめです。

輪行箱は運送中に倒れにくくなり、少しの衝撃にも耐えられるようになっています。

スポーツ自転車は基本的に分解できるようになっているので、ホイールやフレームなどを分解して輪行箱に収納していきましょう。

素人はスムーズに分解できないかもしれませんが、特別な工具などは必要ないので誰でも梱包できます。

スポーツ自転車を引っ越し先に運んでもらうなら、忘れずに輪行箱に梱包しましょう。

さいごに

自転車は基本的に大きいので、引っ越し業者に運んでもらうとなると見積もり金額が高くなるでしょう。

引っ越し業者でなくとも自転車の運搬方法は複数あるので、できる限り費用がかからない方法がおすすめです。

特にスポーツ自転車は繊細なので、気を付けて梱包することが重要ですね。

もし運ぶのが大変なので処分したいという方はこちらの記事をご覧ください。

もう古いから買い替えるつもりの自転車があると、引っ越しの際にどうやって処分すればいいのか分からない人もいるのではないでしょうか? ...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

大学生の引っ越しの費用の相場はいくらくらい?料金を安くするコツってある?

学割プランが使える引っ越し業者はどこ?どのくらい安くなる?

トラックの大きさや種類で引っ越し料金はどのくらい違うの?

布団を引っ越し先に運ぶ方法は何がある?料金はいくら?梱包はどうするの?

転勤による引っ越し費用は自己負担なの?それとも会社負担?

エレベーターなしの引越し料金の相場は?5階4階3階で費用は違うの?