学割プランが使える引っ越し業者はどこ?どのくらい安くなる?

これから引っ越しをするにあたって心配になるのが、引っ越し料金の問題です。

引っ越し料金を安く抑える方法は多くありますが、学生が引っ越すとなると限られた予算の中で引っ越さなければなりません。

しかし、引っ越しにも学割プランがあることをご存知でしょうか?

引っ越し業者によっては学生を対象とした学割プランを選択することができるので、料金を安く抑えた上で学割プランが利用できれば、さらに料金が安くなるでしょう。

実際、学割プランが適用されるとどのくらい料金が安くなるのか気になりますよね。

そこで、学割プランはどこの引っ越し業者で利用できるのか、どのくらい安くなるのかについてご説明しましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



どこの引っ越し業者でも学割は適用されるもの?

基本的に学割というのは携帯などで適用されるものだと思われるかもしれませんが、実際に引っ越しに学割が適用されるのかどうか気になりますよね。

学生限定とはいえ、引っ越し料金が安くなるのであれば利用しない手はないでしょう。

しかし、引っ越し業者ならどこでも学割プランが使えるわけではありません。

引っ越し業者ごとにプランの内容も違いますし、引っ越し業者を吟味する必要性もあります。

引っ越しにも学割プランがあるとはいえ、プランの内容についてしっかりと調べる必要性があるでしょう。

学割プランが使える引っ越し業者とは?

引っ越し業者ならどこでも学割プランが使えるわけではないということは、使える引っ越し業者を探して内容を調べる必要性があります。

学割プランが使える引っ越し業者は、以下の通りです。

• アート引越センター
• LIFULL
• ハッピーライフ
• ハッピー引越センター
• スター引越センター
• 大学の生協

以上が主な引っ越し業者になります。

では、それぞれの業者の特徴をご説明しましょう。

アート引越センター

アート引越センターには、基本コース、ハーフコース、フルコースの3つのコースから選べます。

基本コースは大型の家具家電などの運搬や設置を任せる代わりに、その他の小物類などの荷造りや荷解きを全て自分で行います。

自分が行う手間が多い分、他のコースより一番値段が安いです。

ハーフコースはあらゆる荷物の荷造りをお任せする代わりに、小物類などの荷解きは全て自分で行います。

フルコースは最初から最後まで荷造りや荷解きを作業員にお任せするものです。

自分が行うべき手間はありませんが、代わりに3つのコースの中で最も料金が高くなります。

学割プランを利用したからといって他のプランやサービスが適用されなくなることもありませんし、特典としてカーテンがもらえるのも大きなポイントです。

LIFULL

LIFULLの学割プランはレディースプランとの併用が可能になっています。

一般的な学割プランの内容に加え、男性スタッフではなく女性スタッフのみで引っ越し作業を行うレディースプランが同時に選べるので、一人暮らしの女性の学生でも安心して引っ越せるのがポイントです。

ただし、レディースプランを利用したくても女性スタッフだけでは運べないような大型の家具家電がある場合は、やむなく男性スタッフを動員しなければならないので注意が必要です。

ハッピーライフ

ハッピーライフの学割プランを選ぶと、引っ越し料金が1000円安くなるのが特徴です。

自分でダンボールを用意する場合は2000円安くなります。

他の引っ越し業者の学割プランと比べてあまり恩恵がないように感じられますが、そもそも引っ越し自体にお金がかかってしまうので、少しでも安くできるのは大きなメリットです。

ただ、他の引っ越し業者の方が良いというのであれば、その業者に見積もりを取ってもらうのがおすすめです。

ハッピー引越センター

ハッピー引越センターの学割プランの最大の特徴は、激安低価格で引っ越しを行ってくれることです。

学生がこの学割プランを利用することにより、引っ越し料金を55%も割引してくれるメリットがあります。

しかし、引っ越し料金は1万350円から安くなることはありませんし、提携している大学に通っている学生しか利用できません。

他にも階段での作業料や時間指定をすると別途で料金がかかります。

特にクレーンなどを使った作業をする場合は申告も必要になるので、予想以上に思わぬ料金がかかる可能性があります。

見積もりの時点でどのくらい料金がかかるのか、しっかりと確認して必要なことがあればすぐに相談しましょう。

スター引越センター

スター引越センターは東京と神奈川の間にキャンパスがある人におすすめの学割プランを提供しています。

場合によっては東京と神奈川のキャンパスを何回も移動しなければならないことがある為、その都度移動するのは非常に大変ですし、費用ばかりかかってしまいます。

そこでスター引越センターではキャンパス移動の為に引っ越す学生の為に、引っ越し料金が格安になる学割プランを提供しているのが特徴です。

大学の生協

厳密には学割ではありませんが、大学が引っ越し業者の斡旋を行っていることがあります。

本来は学割がない業者でも、大学生協と提携している業者に依頼すれば料金が安くなったり、その他の特典がもらえることもあるでしょう。

これは学生ならではの特典なので、利用しない手はありません。

引っ越しするにあたり、学割プランを利用するとどのくらい安くなる?

引っ越しする時に学割プランを利用した場合、引っ越し料金がどのくらい安くなるのか気になりますよね。

少しでも引っ越し料金が安くなるに越したことはないので、是非とも学割プランを利用したいものです。

では、どのくらい安くなるのでしょうか。

学割プランによる割引は引っ越し業者によって値段が違う

学割プランによって割引される金額は、引っ越し業者や荷物の量などによって変わります。

荷物が少ない状態だと通常5万円のところを2万9千円にまで割引してくれたり、荷物が多い状態だと1万円ほど割引してくれるなど、荷物の量によって大きく左右されるものです。

場合によっては1000円しか割引してくれなかったり、引っ越し料金が半額にまで割引してくれるなど引っ越し業者によって大きな違いがあるので吟味が必要になるでしょう。

学割プランを利用する時の注意点

学割プランを利用するにあたり、メリットばかりではなく注意点があることも覚えておきましょう。

まず最初に注意しておきたいのは、学割プランは学生にしか適用されないことです。

学割なので当然かもしれませんが、学生でなくなった時から学割プランの対象外になります。

また、引っ越し当日には学生であることを証明する為に学生証の提示が求められることもあります。

万が一提示しなければならなくなった時の為にも、忘れずに学生証を用意しておきましょう。

一般的に引っ越しの際には訪問見積もりが必要になりますが、学生は基本的に荷物が少ないので訪問見積もりを行う必要性がありません。

しかし、荷物の量によっては訪問見積もりを行う必要性があります。

もう一つ気を付けたいのが、学割プランを利用すると他の特典などを受けることができなくなることです。

他のキャンペーンの特典を受けたい場合は、本当に学割プランを利用するメリットがあるのかよく考えましょう。

場合によっては学割プランよりも単身パックを利用した方が安い

一人暮らしの学生が引っ越すなら学割プランを利用するのもおすすめですが、場合によっては単身パックを利用した方が安くなることもあります。

単身パックとはボックスに収まる範囲内での少ない荷物で引っ越せるサービスの一つです。

学割プランを利用する場合でも荷物が少なければ安くなりますが、荷物の量や移動距離によっては単身パックの方が数千円ほど安くなる可能性があります。

いくら安くなるかは見積もってもらった時に分かるので、必ず見積もりをしてもらいましょう。

どこが最安値で引っ越しできるか調べるには相見積もりが必須

前述の通り、学割といっても各社割引率は様々です。

また割引だけではなく引っ越し費用もそれぞれなのでトータルで費用を計算しなければいけません。

ですので引っ越しをする際には必ず見積もりを取りましょう。

そこで注意したいのは、見積もりを取る際は必ず複数の会社から取ること。

一社だけの見積もりだとその費用が高いのか安いのか分かりません。

複数の業者の見積もりを取ることで引っ越し費用の相場を調べることができます。

また複数の業者に見積もりを取ることで費用の交渉をすることもできます。

他社の見積もり費用を元に引っ越し業者と交渉することで費用を安くすることもできます。

「複数の業者に見積もりを取った方がいいのは分かったけど、めんどくさい…」

ということもありますよね。

そこで便利なのが「引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」になります。

一回の入力をするだけで最大で10社の引越し業者から見積もりを取ることが可能です。

見積もりは1分程度で終了し、利用料も無料になるので引っ越しをするかしないかは別として一度は利用した方がいいでしょう。

引っ越しの見積もりを取る時に多くの人が利用しているサービスになります。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の引っ越し業者を調べてみる(無料)

さいごに

大学生になったことをきっかけに一人暮らしを始める人や、就職する為に引っ越すなど様々な引っ越しのパターンがあるでしょう。

いくら家族で引っ越すよりも料金が安いとはいえ、これからの生活の為にも料金を抑えるに越したことはありません。

学生ならではの特権である学割プランを利用することにより、引っ越し料金を大きく抑えられるので学割プランが使える業者に見積もりを依頼しましょう。

引っ越し料金を抑えた上で無事に引っ越せれば、今後の生活も楽しくなるのではないでしょうか。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

いよいよ大学へ進学することになったら、そろそろ一人暮らしを始めたいと思う人もいるのではないでしょうか。 学生の一人暮らしともなると必要にな...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

車を引っ越し先に輸送してもらう場合の費用の相場はいくら?

布団を引っ越し先に運ぶ方法は何がある?料金はいくら?梱包はどうするの?

引っ越しの作業員人数の相場は?単価はどのくらい?減らしてもらうことは可能なの?

建て替えで仮住まいへ引越しする場合の費用の相場はどのくらい?

夜間の引っ越し料金の相場はいくらくらい?夜間だと安いの?

エレベーターなしの引越し料金の相場は?5階4階3階で費用は違うの?