引っ越し業者が荷造りをしてくれるサービスはある?値段の相場はどのくらい?

引っ越しの準備にあたって荷造りをしなければなりませんが、時間がなくて荷造りができないこともあるのではないでしょうか。

時間がない時に荷造りをしなければならないとはいえ、そんな時間を確保できないとなれば誰かに手伝ってもらわない限り難しいでしょう。

ですが、時間がない時に役立つのが引っ越し業者による荷造りのサービスです。

時間がない時に限らず、荷造りが面倒な時も引っ越し業者に荷造りを依頼することで自分の代わりに荷造りをやってくれます。

全ての引っ越し業者が荷造りをしてくれるわけではありませんが、荷造りをしてくれる業者に依頼すれば非常に楽になりますね。

そこで、引っ越し業者が荷造りを行ってくれるサービスについて、そして値段の相場についてご説明しましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



引っ越し業者の荷造りサービスとは?

一部の引っ越し業者ではこちらの代わりに全ての荷造りを行ってくれるサービスを利用することができます。

実際に荷造りをしようとすると時間がかかりすぎることも多く、人によっては数週間ほどかかるので荷造りを代わりにやってくれると非常に助かりますよね。

荷造りサービスには、他にどんなメリットがあるのでしょうか。

自分が荷造りをしなくて済む

何より最大のメリットとして挙げられるのが、大変な荷造りを業者が全て行ってくれることです。

実際に荷造りをしたことがある人なら分かるかもしれませんが、自宅にある全てのものをダンボールに入れていく作業は非常に大変です。

引っ越し先で荷解きする時のことを考えて入れなければなりませんし、そもそも荷造りが上手く進められないこともよくあります。

急に引っ越しすることになって荷造りの時間が取れない人もいるなど、誰しも荷造りが上手にできるわけではありません。

しかし、そこで業者が荷造りを代わりにやってくれれば、自分が苦労して荷造りしなくて済むでしょう。

特に便利なのはプロの業者が細心の注意を払って荷造りを行ってくれる上、自分が荷造りするよりも効率良く最小限のダンボールを使ってくれることです。

荷造りが下手な人は非効率なやり方で荷造りをしてしまう傾向にあるので、無駄なく荷造りしてくれるのは非常にありがたいですよね。

安全かつ迅速、そして便利な荷造りのサービスは利用するだけのメリットがあるでしょう。

メリットはあるけど、別途料金がかかる

自分で荷造りする必要性がないという最大のメリットがある一方で、やはりというべきか別途料金がかかるという注意点があります。

見積もり料金とは別に荷造りサービスの料金が上乗せされるので、基本的な料金が高めになります。

荷造りを代わりにやってくれるので労力を必要としませんが、その分料金がかかるということを覚えておきましょう。

そして次に注意したいのが、荷造りする荷物の内容です。

引っ越し業者が代わりに荷造りをしてくれるのはありがたいですが、基本的に業者は不用品として捨てる予定のものまで梱包してしまいます。

不用品を前もって処分しておけば余計にダンボールを増やすこともなかったのに、処分してなかったことでダンボールが増えてしまうと引っ越し料金が高くなる可能性があるでしょう。

また、業者は引き出し、棚とまとめて梱包する傾向にあります。

まとめられていない状態のまま梱包されてしまう為、いくら最小限の数に抑えてくれるといってもダンボールの数が多くなる可能性が高いです。

したがって、引っ越し業者に荷造りをお願いする前に不要品を処分しておいたり、ある程度棚や引き出しの中身を整理整頓しておくのが得策です。

引っ越し業者による荷造りサービスの値段の相場について

荷造りサービスの値段を決めるのは、部屋の広さや荷物の多さです。

荷物が多くなればスタッフの動員数を増やすことになりますし、部屋が広いほど荷物も増えていきます。

部屋の広さによる値段の相場は以下の通りです。

• 1LDKまで:1万円から2万円
• 2DKから3LDK:2万円から4万円
• 4LDKから:4万円~

これらの料金に引っ越し料金がかかってくるので、通常よりも料金がかかるということを忘れないようにしましょう。

ただし、価格交渉の余地はあるので、できる限り安くならないか交渉してみるのもおすすめです。

荷造り以外のこともしてくれるおまかせプランとは?

引っ越し業者によっては荷造りだけでなく、荷解きまで行ってくれるおまかせプランを利用することができます。

もはや全ての作業が面倒だと思う人や、荷解きをしている暇がないという場合におすすめできますね。

では、おまかせプランとはどんなサービスなのかについてご説明しましょう。

おまかせプランは最初から最後まで全て業者が代わりにやってくれる!

引っ越し業者によって選べるおまかせプランというのは、荷造りだけでなく家具の梱包や搬出、輸送、新居の養生、搬入、家具の配置、荷解きまで全ての作業を業者が行ってくれるプランです。

荷解きまで全て行ってくれるので、こちらが負担するのは料金くらいのものになります。

おまかせプランのメリットは自分ではできないようなことを業者が迅速かつ安全に行ってくれることで、家具家電も傷をつけることがないように慎重に運んでくれます。

おまかせプランが利用できるとなれば自分はその他のことに集中できますし、仕事で忙しい人や高齢者、妊婦など引っ越し作業が困難な人におすすめできるプランです。

おまかせプランを利用する時の注意点

おまかせプランを利用する上で注意したいのが、荷造りから荷解きまで全ての作業を行ってくれる反面、自分でしなければならないことがあることです。

自分でしなければならないのは、新居に置く家具の配置場所、ごみの処分、電気や水道といった各種手続き、引っ越し当日の立ち会いです。

いくら業者が家具家電を全て新居に運んでくれるといっても、勝手に配置するわけにはいかないので住人の指示を仰ぐことになります。

引っ越しの際に出たゴミは業者が処分してくれるわけではありませんし、ライフラインの手続きなども業者の出る幕ではありません。

また、全て業者に任せるからといって当日に予定を入れるのは厳禁です。

引っ越し業者によっては住人の立ち会いが絶対という場合もあるので、引っ越し当日は予定を入れるのではなく必ず立ち会うようにしましょう。

どのプランであっても自分がするべきことが少なからずあるので、業者に丸投げしないようにすることが大切です。

おまかせプランの料金相場は?

おまかせプランの料金はこちらが楽できる分、基本的に高めとなっています。

引っ越しのほぼ全ての作業を業者に任せるのですから、ある程度は致し方ないと思っておきましょう。

また、作業のほぼ全てを任せるという点で引っ越し業者の時間を長く独占してしまうことから、繁忙期におまかせプランを利用すると通常よりもさらに料金が高くなります。

例えば一人暮らしの人がおまかせプランを利用した場合、荷物が少ない場合だと通常期で2万7000円程度ですが、これが繁忙期になると3万7000円程度にまで値段が上がります。

その他の値段の相場は以下の通りです。

通常期

• 荷物が多い一人暮らし:3万3000円
• 2人:6万円
• 3人:6万5000円
• 4人:7万円
• 5人以上:8万円

繁忙期

• 荷物が多い一人暮らし:5万円
• 2人:7万8000円
• 3人:10万円
• 4人:10万8000円
• 5人以上:11万3000円

以上が通常期と繁忙期におけるおまかせプランの相場となっています。

通常期と繁忙期ではこれほどまでに値段が違うので、できる限り繁忙期の引っ越しは避けましょう。

また、料金を少しでも抑えたいのであれば、一部の作業を自分達で行うプランを利用するのが得策です。

業者に任せる範囲を減らすことによって、徐々に負担する料金を減らすことができます。

さいごに

引っ越しの荷造りは非常にめんどくさいと思う人も多くいるのではないでしょうか。

何らかの理由で荷造りをする時間がなかったり、身体が辛くて荷造りをするのが厳しいという人におすすめできるのが荷造りのサービスです。

通常より値段が高くなったとしても荷造りをする手間がなくなったことを考えれば致し方ないことなので、時には荷造りサービスの利用を検討する必要性もありそうですね。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

一人暮らしの人が次に引っ越しを考えた時、是非とも効率良く荷造りしたいと思いますよね。 一人で荷造りを全てするとなるとどこから手を出せばいい...
引越しするにあたり、荷造りをいつから始めればいいのかどうかは非常に重要です。 急な引越しをしなければならない状況を除き、引越しするまで日数...
引っ越しするにあたって荷造りをしなければならなくなった時、自分で荷造りするのが面倒になったら業者に依頼してみましょう。 自分の代わりに荷造...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引っ越し時の衣装ケースの梱包のコツは?中身は入れたままでもいいの?

引っ越し時の本の梱包はどうするの?詰め方のコツって何かある?

引越しの荷造りっていつからするの?何日前から何をしたらいいの?

引っ越し時に本棚の中身はどうするの?運び方のコツって何かある?

使いかけの調味料は引っ越しの際、どのように梱包したらいいの?

引越しで荷物を減らすコツある?荷物の量はどのくらい費用に影響するの?