引越しでエアコンが不要になったけど処分はどうしたらいい?料金はどのくらいかかる?

引越しする時になって不要になるものや、家電の買い替えなどが出てくることもありますよね。

引越しを機にいろいろと変化することによって、新しい引越し先での新生活がスタート出来るでしょう。

しかし、エアコンなどの家電が不要になった場合、処分するにはどうすればいいのか分からない人もいるのではないでしょうか。

本来なら買い取ってくれれば多少なりともお金が手に入るものの、エアコンが古いと買い取ってもらうことが出来ない可能性があります。

それなら処分することになりますが、処分する方法が分からなかったり、処分する際に料金がかかるのではないかと心配になりますよね。

そこで、引越しの際にエアコンを処分する場合、料金はどれくらいかかるのかをご説明しましょう。

エアコンを無料回収してもらえる業者を見てみる



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



どうしてもエアコンを処分しなければならないの?

エアコンは必ずしも取り外して処分しなければならないものではありません。

元々自分が引越してきた時にエアコンが既に取り付けてあった場合は、自分のものではないので取り外して処分する必要性はないのです。

これなら引越しする場合でも安心出来ますが、自分でエアコンを取り付けた場合は取り外して処分しなければなりません。

自分で取り付けたエアコンは旧居のものではなく自分のものになるので、責任を持って自分の手で取り外し、処分しなければならないでしょう。

粗大ごみとして出すのはダメなの?

エアコンも家電なので他の家電と一緒に捨てても問題ないのでは……と思う人もいるかもしれません。

しかし、エアコンは洗濯機や冷蔵庫、テレビといった家電リサイクル法の対象になるので、勝手に粗大ごみとして出してしまうと5年以下の懲役、もしくは罰金が課せられてしまいます。

懲役と罰金の両方が課せられてしまうこともあるので、決して勝手に粗大ごみとして外に出さないようにしましょう。

エアコンを処分する時の方法と相場について

エアコンを取り外して処分しなければならなくなった以上、きちんと処分しなければなりません。

処分する方法によっては料金がかかる可能性が高いので、どのくらいの相場なのか気になりますよね、

では、処分する方法と料金の相場をご説明しましょう。

エアコンを取り外す時の費用は?

まず、大前提としてエアコンを取り外す作業を行わなければなりません。

本来であれば業者に依頼して取り外してもらった方が安全に処分出来ますが、その場合だと料金がかかります。

メーカーにも左右されるところですが、大体の相場は4000円から1万2000円となっています。

なお、ここまで値段の差があるのは室外機の位置にあります。

壁や別の場所にあるなどの場合は特殊な方法で取り外さなければならないので、料金が高めになる可能性があるでしょう。

今現在使用しているエアコンを新居でも使いたいという人は、エアコン移設工事を業者に依頼しなければなりません。 エアコンを移設させるということ...

エアコンを売って処分する

エアコンを処分する一般的な方法といえば、家電量販店などにエアコンを売ることです。

エアコンを売る際には取り外し作業を行わなければなりませんが、無事に売ることが出来れば売れた分だけお金が手に入るので一石二鳥となります。

しかし、もしエアコンが古い型だった場合は買い取ってもらえない可能性が高く、結局自分で処分しなければならなくなることに注意が必要です。

なお、この時に必要になるのは基本的に取り外し代金のみになります。

様々な業者にエアコンの処分を依頼する

エアコンを処分するには業者に依頼することになりますが、

・電気店
・廃品回収業者
・エアコン無料回収業者
・引越し業者

以上の業者のいずれかに依頼することになります。

また、処分を依頼する前にリサイクル料金と運搬費用がかかります。

メーカーによって違いがありますが、どちらも相場が1500円から2500円と比較的安いのがポイントです。

処分費用と合わせてこれらの料金を用意する必要性があります。

まず、電気店の場合だと1万円から1万5000円と値段が高い割に正確な仕事をしてくれるるのがポイントです。

壁や他のところを一切傷つけることなく正確にエアコンを取り外してくれるので、一考の余地があるかもしれません。

しかし、取り外しだけの作業ともなると業者が乗り気でない可能性があり、総じて値段が高くなりやすいことに注意が必要です。

次に廃品回収業者ですが、こちらは先ほどと打って変わって5000円から1万円と料金がやすいのがポイントです。

ネット上で不要となったエアコンを処分してくれる業者を探す必要性がありますが、代わりに回収業者側も回収したエアコンの使い道が多くあるので値段を安く抑えることが出来ます。

ですが、エアコンを回収してくれるといっても回収業者はエアコンの取り外しに精通していません。

プロのような正確な技術は持ち合わせていないものの、取り外すこと自体は出来るのでそこまで気にならない人もいるでしょう。

そして次にエアコン無料回収業者ですが、こちらは取り外しの際に費用がかかるだけで、後は無料でエアコンを回収してくれるというメリットがあります。

ただし、エアコン無料回収業者には様々な種類があり、中には悪質な業者が存在します。

特に悪質な業者の場合、最初は無料と謳っていたにもかかわらず、回収した後に追加料金を請求されたり、エアコンに傷はついていなくてもそれ以外には傷をつけていたりと、ピンからキリまであります。

この場合、エアコン無料回収業者に依頼する前にきちんと信用出来る業者なのか、本当に無料で回収してくれるのかなどを調べておきましょう。

一方、信頼出来る回収業者ともなれば、たとえエアコンが壊れていても動かなくても回収してくれる可能性があります。

回収する際の取り外しにかかる費用も5000円未満で済むこともあるなど、対応も料金も良心的な回収業者が存在します。

きちんと回収業者を吟味して依頼することで、どの方法よりも安く費用を抑えられるでしょう。

最後に引越し業者がエアコンを処分してくれる方法ですが、この方法は引越し業者がエアコンを回収してくれるかどうか事前に聞く必要性があります。

中には取り外してくれるものの、回収はしてくれないこともあるほどです。

また、回収を依頼した場合は比較的料金が高めなので注意が必要です。

引越し業者に依頼する前に、エアコンの取り外しと処分にどれくらいの料金がかかるのか見積もりを出してもらうのがおすすめです。

当サイトおすすめのエアコン無料回収業者はこちらになります。

取り外しなどの作業費用のみで家庭用エアコンを無料で回収してもらえます。

詳しくはこちらをどうぞ。

エアコンを無料回収してもらえる業者を見てみる

自分でエアコンを取り外すのはダメなの?

業者に依頼せずとも自分でエアコンを取り外せば、取り外しの際にかかる料金がかからないのでお得だと考えられますよね。

しかし、その方法はおすすめ出来ません。

何故なら、エアコン自体の重量が重く、それでいて取り外すのに専門的な知識が必要だからです。

素人が勝手な判断でエアコンを取り外してしまうと、そのエアコンは使いものにならなくなる可能性があるでしょう。

また、取り外している最中にガスが発生してしまう可能性がある為、非常に危険です。

余計なことをして様々な被害に遭わない為にも、素直に業者に依頼した方が良いでしょう。

取り外し料金とリサイクル料金のみしかからない方法

自分で取り外すのは危険ですが、料金を抑える方法はあります。

それは、リサイクル券をエアコンに貼って指定された場所まで運ぶことです。

エアコンは業者に取り外してもらい、後はリサイクル券をエアコンに貼り、自治体などから指定する場所に車などで運べば、取り外しの際にかかる料金とリサイクル券を購入した時の値段しかかかりません。

この方法は運搬費用を抑えたい人におすすめ出来る方法です。

いずれの方法も試せず、少しでも料金を抑えたいならこの方法が良いのではないでしょうか。

さいごに

エアコンを自分で取り外せば料金が節約出来ると思うかもしれませんが、素人で完璧にエアコンを取り外すのはほぼ不可能だと言って良いでしょう。

それなら業者に依頼した方が安心して取り外してくれますが、業者にも様々な種類があるのできちんと業者を比較する必要性があります。

中には悪質な業者も存在するので、十分な下調べが必要です。

出来る限り料金を抑える為にも、必ず信用出来る業者に依頼してくださいね。

エアコンを無料回収してもらえる業者を見てみる

関連記事になります。詳しくはこちらをどうぞ。

引越しの際にエアコンをどうするか考えた時、処分することにした人もいるのではないでしょうか。 たとえ売りたくてもエアコンが古いせいで買取出来...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越しでエアコン移設(取り付け取り外し)する場合の費用の相場はいくらなの?

引っ越し前のエアコンの掃除はどうするの?自分で?業者がやってくれるの?

引っ越しでエアコンを外すついでクリーニングすると代金はいくらくらい?

引越しを機にエアコンを買い替えるメリットは?買い替えの時期や年数はどのくらい?

引越しで不要になったエアコンを売ることはできる?買取業者ってあるの?

引越しで不要になったエアコンを取り外し処分すると料金はどのくらいかかるの?