引越しで不要になったエアコンを取り外し処分すると料金はどのくらいかかるの?

引越しの際にエアコンをどうするか考えた時、処分することにした人もいるのではないでしょうか。

たとえ売りたくてもエアコンが古いせいで買取出来ないこともあるので、やむなく処分することにした人もいるかもしれません。

ただ、処分する場合だとエアコンを取り外さなければなりませんし、処分する為の費用もかかります。

その場合の費用の相場が分かれば、後でトラブルにならずに済むのではないでしょうか。

そこで、引越しの際に不要になったエアコンを処分する場合、料金はどれくらいかかるのかをご説明しましょう。

エアコンを無料回収してもらえる業者を見てみる



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



不要になったエアコンを処分する際の料金は?

不要になったエアコンはどのように処分すればいいのか迷う人がいるかもしれませんが、これは家電リサイクル法によってきちんと決められています。

家電リサイクル法とはテレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、そしてエアコンを処分する際にリサイクルを行う法律であり、消費者は料金を負担しなければならない決まりです。

この法律が制定されたことで、環境汚染の一端を防ぐことが出来ているのです。

不要になったエアコンを処分するには、まずエアコンを取り外す工事を行わなければなりません。

それからエアコンを処分するわけですが、その際にリサイクル料金や運送料などもかかるなど様々な料金がかかることになります。

では、エアコンを処分する際の料金の相場はどれくらいなのでしょうか。

エアコンを処分する際には取り外しとリサイクル料、運送料がかかる

エアコンを処分する際に忘れてはならないのが、エアコンを取り外す際の費用、エアコンをリサイクルする際にかかる費用、エアコンを運送する時に費用、計3種類の料金がかかるということです。

それぞれ業者やメーカーによって料金の相場が違ってくるので、業者やメーカーを比較する必要性があるでしょう。

エアコンの取り外し工事の料金の相場は4000円から6000円程度となっており、室外機がどこに設置されているかどうかで料金が変動します。

エアコンのリサイクル料金の相場は1500円から2500円、運送料の相場は1500円から2500円となっています。

これらの一連の流れでかかる料金の相場は7000円から11000円となっている為、事前に多めに準備しておいた方が良いでしょう。

エアコンを処分するにはどこに処分を依頼すればいい?

エアコンの処分する際の料金の相場が分かったところで、次にどこに処分を依頼するかどうかが気になりますよね。

業者によってはメリットやデメリットが違いますし、時にはエアコンを持参しなければならないこともあるかもしれません。

では、処分を依頼する方法についてご説明しましょう。

家電量販店に処分を依頼する場合

家電量販店にエアコンの処分を依頼する場合、処分を依頼することが出来るのは、

・処分するエアコンを購入した家電量販店
・新しくエアコンを購入した家電量販店

以上の2つに限られています。

まず、家電量販店のカウンターでエアコンの処分を依頼すると家電リサイクル券が渡されます。

この家電リサイクル券はこちらがきちんとエアコンのリサイクルを行ったという証明書のようなものなので、大切に保管しておきましょう。

その後、家電量販店から紹介された業者がエアコンを処分しに自宅に訪問します。

この一連の流れの中でリサイクル料金や運送料が請求されますが、家電量販店によって請求されるタイミングがまるで違います。

お近くの家電量販店に処分を依頼する際は、どのタイミングで料金が請求されるのかを聞くのがおすすめです。

また、基本的に取り外し工事と処分を同時に行ってくれますが、取り外し工事と処分を別々に行うことも出来ます。

料金がその分高くなる可能性がありますが、場合によってはメリットになり得るので覚えておきましょう。

自治体にエアコンの処分を依頼する場合

自治体でエアコンの処分を依頼する場合、最初に郵便局で備え付けられている家電リサイクル券に必要事項を記入し、窓口かゆうちょ銀行でリサイクル料金を支払います。

すると自治体が指定する業者に連絡するように言われるので、好きな業者に連絡して処分を依頼します。

すると指定した業者が自宅にエアコンを処分しに来ます。

ここまでが一連の流れになっていますが、指定する業者は自分が住んでいる地域によって変わります。

したがって、自分が依頼したい業者が対応しているかチェックする必要性があるでしょう。

指定引き取り業者にエアコンを持参する場合

指定引き取り業者というのは都道府県ごとに設置されている使用済み家電の収集所で、家電リサイクルを適切に行う為にあります。

先ほどの自治体にエアコンの処分を依頼する方法と同様に郵便局に備え付けられている家電リサイクル券に必要事項を記入し、郵便局の窓口かゆうちょ銀行でリサイクル料金を支払います。

ここから違うのは、指定引き取りに連絡してエアコンを持参する日時を決めて確認することです。

日時が決まり次第、指定した日時と引き取り場所にエアコンを持参して業者に引き渡します。

ここまでが一連の流れですが、この方法のメリットはエアコンを持参することから運送料が一切かからないことです。

しかし、エアコンは自分で取り外すか業者に取り外してもらわなければなりません。

業者にエアコンの取り外しのみを依頼する場合だと同時に処分する方法と比べて料金が高い傾向にあります。

また、持参するということは引越しで時間に余裕がない人にとってはおすすめ出来ない方法になってしまうでしょう。

不用品回収業者に依頼する場合

この方法はネットやチラシで見つけた不用品回収業者に処分を依頼するもので、連絡して自宅にエアコンを引き取りに来てもらいます。

一見すると簡単な方法なので依頼しやすいと思うかもしれませんが、全ての不用品回収業者が優良というわけではありません。

通常、不用品の回収を行う為には一般廃棄物収集運搬業の許可や市町村の委託のどちらかが必要です。

しかし、許可も委託もされていない悪質な業者が存在する為、もしそのような業者に引き取りを依頼してしまうと様々なトラブルになりかねません。

回収してもらったはずのエアコンが不法投棄されていたり、回収する際に明らかにおかしい高額な料金を請求されてしまうなど、トラブルが後を絶ちません。

このような悪質な業者を見極める為には、回収業者のホームページに一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているかが記載されていることを確認するか、自治体に問い合わせて委託されている業者かどうかを確認することのどちらかを行いましょう。

エアコンを無料で回収してもらえる方法ってないの?

エアコンを処分する方法はどれも費用がかかってしまうので、どうせなら無料で回収してほしいと思いますよね。

無料で回収してくれれば他の費用も抑えられるので、非常にありがたいです。

無料で回収してもらうには、どうすればいいのでしょうか。

エアコンを無料で回収してもらうには、2つの方法を実践してみよう

エアコンを無料で回収してもらうには、

・エアコンを買い取ってもらう
・オークションに出品する

以上の2つの方法があります。

買取する価値があるエアコンであれば買取業者が無料で引き取ってくれる為、処分費用がかからずに済みます。

もちろん価値がないと業者に判断されてしまえば買い取ってくれないので、やはり費用をかけて処分することになるでしょう。

エアコンを無料で回収してもらう為にも、リモコンなどの付属品が揃っているか、エアコンに傷や汚れがないかどうかを確認しましょう。

次にオークションに出品して回収してもらう方法ですが、これは前提としてエアコンが良い状態で保管されているかが重要になります。

当然部屋に取りつけられたままでは発送出来ないので、事前にエアコンを取り外しておかなければなりません。

専門知識もないのに自分でエアコンを取り外してしまうと故障の原因になってしまうので、専門業者にお願いして取り外してもらう必要性があるでしょう。

無料でエアコンを回収してくれる業者を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

エアコンを無料回収してもらえる業者を見てみる

さいごに

エアコンを売る時も処分してもらう時も様々な費用がかかるので、何にどれくらい料金がかかるのかを調べる必要性があるでしょう。

メーカーや業者によって料金が違いますし、中には悪質な業者も存在するので注意しなければなりません。

本来なら売った方が良いのですが、古くて売れないと判断したら速やかに処分してもらった方が良いですね。

エアコンを無料回収してもらえる業者を見てみる

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引越しする時になって不要になるものや、家電の買い替えなどが出てくることもありますよね。 引越しを機にいろいろと変化することによって、新しい...



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越しでエアコン移設(取り付け取り外し)する場合の費用の相場はいくらなの?

引越しで不要になったエアコンを売ることはできる?買取業者ってあるの?

引っ越しでエアコンを外すついでクリーニングすると代金はいくらくらい?

引っ越し前のエアコンの掃除はどうするの?自分で?業者がやってくれるの?

引越しを機にエアコンを買い替えるメリットは?買い替えの時期や年数はどのくらい?

引越しでエアコンが不要になったけど処分はどうしたらいい?料金はどのくらいかかる?