新築マンションに引っ越しする時って家具や家電の搬入ってどうなるの?

ようやく新築マンションへの引っ越しが決まった時、問題になるのは引っ越しする際の家具や家電の搬入の問題です。

新築マンションともなれば多くの人が一斉に搬入作業を行うので、自分の家具や家電を搬入にも影響が出るかもしれません。

しかし、そんな時でもスムーズに家具や家電を搬入を行うことは十分にできます。

あとえ新築マンションであっても、事前に対策をすることで問題なく搬入することができるでしょう。

そこで、新築マンションに引っ越した際に家具や家電の搬入はどうなるのかをご説明しましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



新築マンションに引っ越す際の注意点

新築マンションに引っ越す場合、一番の問題になるのは入居者の一斉入居です。

一斉入居ともなれば引っ越し作業が一斉に行われるので、自分の家具や家電を運ぶのにも非常に苦労します。

一斉入居を行う現場は非常に混乱している為、家具や家電を搬入する際にマンションを傷つけてしまったり、他の業者に急かされて事故に繋がる可能性すらあり得るでしょう。

新築マンションに家具家電を搬入する場合は、一斉入居を取り締まる幹事会社によって引っ越しすることになります。

幹事会社が引っ越しするスケジュールを取り決め、入居者はその内容に従って引っ越すのが特徴です。

これなら各々安全に引っ越し作業を行う時間が確保できますし、安心して家具や家電を搬入することができます。

別の引っ越し会社に引っ越しを依頼する手段もありますが、見積もり料金が安くなるとは限らないので幹事会社に任せた方が良い場合もあるでしょう。

詳しくはこちらもどうぞ。

新築マンションに引っ越すにあたり、多くの人が一斉に入居することになるので現場は非常に大混乱です。 大混乱の中で引っ越そうとすると、自分の荷...

幹事会社による引っ越しの場合、時間制限があるので家具家電の配置を工夫しなければならない

幹事会社に引っ越しを任せることによってそれぞれの引っ越し業者が作業を開始することができますが、問題になるのは一つの業者につき、2時間から3時間程度の時間しかありません。

つまり、その時間内に全ての引っ越し作業を終わらせないと、また予約を取って作業を行わなければならない問題が起こります。

それでも構わないというのであれば話は別ですが、どうしても時間内に終わらせたい場合だと家具や家電をどこに配置すればいいのか事前に決めておかなければなりません。

新築物件はそもそも事前に内見ができるようなものではなく、完成イメージしか分からないのでどこにどの家具や家電を配置すればいいのか分かりにくいデメリットがあります。

引っ越し当日になってようやく間取りがハッキリする為、運ばれてくる家具や家電をベストな配置にするには工夫が必要です。

そもそも急ぎたい時に土壇場でベストな配置を思いつく人は少なく、早く作業を終わらせたいが為に適当な場所に置いてもらうのがほとんどでしょう。

後からベストな配置を考えたとしても、スタッフは疲れが溜まっているので重い家具や家電を運ぶのに振り回してしまうことになりかねません。

新築マンションに引っ越すということはこのような事態になることも考えておきましょう。

ただし、すぐに新築マンションに引っ越すことにこだわらないのであれば、引っ越しする日をずらすのが得策です。

同時に引っ越すことがない日にちなら引っ越し作業も時間制限がないのでゆっくりできますし、その分ベストな場所に家具や家電を配置することもできます。

引っ越しする日にこだわらないなら、引っ越しに失敗することがないように日にちをずらしてみましょう。

一斉入居についてはこちらもご覧ください。

新築マンションは入居希望者が非常に多く、少し時間が遅れただけで部屋が埋まってしまうこともあるほど人気があります。 全てが真新しい部屋に住め...

新築マンションに新しい家具や家電を搬入する場合はどうなる?

新築マンションに引っ越すにあたって古い家具や家電を処分し、新しい家具や家電を購入して新生活を始めたい人もいるのではないでしょうか?

しかし、ここで問題になるのが、新しい家具家電をどうやって搬入するのかについてです。

引っ越し業者についでに搬入してもらうわけにもいきませんし、他の人が引っ越ししている時に搬入するわけにもいきません。

この場合、どうすればいいのでしょうか。

新しい家具や家電の搬入は、自分の引っ越しの荷物を運ぶ為に割り当てられた時間の中で行う

当然と言えば当然、当たり前の常識ですが、他の人が引っ越し作業をしている時間帯に新しい家具や家電を搬入するわけにはいきません。

引っ越し作業の邪魔になりますし、入居者からも非常識な人だと思われてトラブルに発展しかねないでしょう。

したがって自分の荷物の引っ越しに割り当てられた時間帯に搬入を行うのがベストです。

また、事前に引っ越し業者に他の家具や家電を搬入することを伝え、どのタイミングで搬入すればいいのかを聞きましょう。

同時に家具や家電を搬入する業者にも、引っ越し業者との打ち合わせで決めた時間帯を伝えましょう。

そうすることで業者同士がぶつかりあうことなく、新しい家具や家電を搬入することができます。

打ち合わせ通りにいかないこともある

新しい家具や家電を搬入するにあたって引っ越し業者が作業を始めるタイミングや、家具家電を搬入する業者が時間を決める打ち合わせを行っても、その通りにいかないこともあります。

時間通りに搬入業者が来なければ引っ越し業者としても少ない時間を減らすわけにはいかないので、作業を始めるしかありません。

それ以上に問題になるのは、時間がずれたことで他の人の引っ越し作業の時間帯に搬入作業が行われてしまうことです。

事前の断りなしに勝手に搬入作業を行われてしまうと、それこそ作業の邪魔になるので相手の心証を悪くしてしまいます。

もし打ち合わせ通りに搬入作業が始まらなかった場合、すぐに幹事会社に連絡しましょう。

幹事会社に別の家具や家電を搬入しなければならない旨を伝え、その内容を自分の後に割り当てられている入居者に伝えてもらうのが最善の選択です。

事前に搬入作業があることが伝わっていれば、相手も理解してくれているので余計なトラブルに発展せずに済みます。

引っ越し作業や家具家電の搬入作業が時間通りにスタートするとは限らないので、万が一の時の為の対策を覚えておきましょう。

さいごに

新築マンションに引っ越すにあたり、多くの人が一斉に引っ越し作業を始めるのでその分トラブルや事故などが発生しやすくなります。

複数人で運ぶような重い家具や家電は慎重に運ばなければならないので、一斉に作業が始まるとなおさら危険ですよね。

新しい家具や家電を搬入する時も、勝手に搬入作業を始めると他に人に迷惑になるので、引っ越し業者と搬入業者それぞれに打ち合わせを行うことが何よりも重要になるでしょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越しの転居はがきは必要?いつまでに出さないといけないの?

引っ越し業者にお礼やお心付けは渡すべきなの?渡すなら相場はいくらくらい?

一斉入居で新築マンションに引っ越しするけれど気をつけることって何がある?

一人暮らし女性の引越しだから男性作業員に不安があるけどどうしたらいい?

エレベーターが狭いので荷物が入らない場合の引越しってどうするの?

個人事業主の引っ越しの費用はどこまでが経費になるの?