転勤で引っ越しする場合にまずやることって何?準備は何からしたらいいの?

急に転勤することになり、引っ越さなければならなくなった時に、まず何からやればいいのか分からないことってありますよね。

とりあえず引っ越しすることになったとはいえ、漠然と荷物を準備しているだけでは到底終わらないでしょう。

先に済ませておかないと間に合わないこともあるでしょうし、やることには優先順位というものがあります。

引っ越しの準備で忙しい時に何からすればいいのか分からない人もいるので、先にすべきことを知っておく必要性がありますね。

そこで、転勤で引っ越しする際に先にやらなければならないことをご説明しましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



先に優先してやらなければならないこととは?

正直言って荷造りは後回しにしても構いません。

急な引っ越しをしなければならなくなった時は、まず先に優先してやらなければならないことが多くあります。

それは、以下の通りです。

• 引っ越し先を確保する
• 引っ越し業者を見つける
• 大家さんやオーナー、不動産会社に引越しの旨を伝える
• 親戚や友人、取引先などに引っ越しする旨を伝える
• 子どもの転校手続きと転校先の確認

これらを先に済ませてから他の手続きを行いましょう。

手続きについてはこちらの記事にまとめていますので合わせてご覧ください。

もしも会社の意向によって転勤することになった場合、引っ越しすることになります。 突然の引っ越しで戸惑うことも多く、慣れない土地での生活・仕...

では、転勤の際にやることについてご説明しましょう。

先に引っ越し先を確保しておかないと意味がない

まず先に転勤先の引っ越し先を確保しておかないと、引っ越し業者を探す時に困ってしまいます。

転勤でいきなり知らない地域に引っ越さなければならないと思うと憂鬱かもしれませんが、事前に自分の目で引っ越し先がどんなところなのか、引っ越しにかかる費用はどれくらいなのかなど確認しておくことで徐々に引っ越す気分に変わっていくでしょう。

特に確保した引っ越し先の周辺にはどんな商業施設があるのか、医療機関はどこにあるのかなどの住環境や、住宅補助の有無や駐車場の有無なども確認しておくのが得策です。

本来は現地に行って確認するのがベストですが、転勤先が遠いと行けないのでインターネットで調べましょう。

なお、会社が社宅を用意してくれているなら既に引っ越し先が確保されているので探す必要性はありませんが、住環境や駐車場の有無などは確認しておきましょう。

転勤による引っ越しの話を大家さんやオーナー、不動産会社にしよう

引っ越し先が決まったら、次に行うのは大家さんやオーナー、不動産会社に引っ越し先が決まったことを伝えに行きましょう。

このことを伝えるのは、物件に入居した際に交わす賃貸契約書の内容を守らなければならないからです。

賃貸契約書には、退去する場合は数ヶ月前に申し出ることという条項がある為、いかなる場合でも申し出る決まりになっています。

これを退去予告、または解約予告と言いますが、もしも引っ越すことを大家さんなどに伝えていない場合だと、最悪の場合旧居の家賃を支払い続けることになります。

基本的に賃貸契約書にいつまでに大家さんなどに引っ越しすることを伝えるかどうかが記載されていますが、ほとんどは1ヶ月前となっています。

2ヶ月前や3ヶ月前になることもありますが、基本的には引っ越し先が決まった瞬間に伝えるのがベストです。

そもそも1ヶ月前や2ヶ月前と期限が決まっているのは、退去したいと大家さんなどに伝えたその日から1ヶ月間や2ヶ月間は、旧居に住んでいなくても家賃の支払い義務が発生することになるからです。

つまり、引っ越すギリギリになって大家さんに伝えても、新居に引っ越した後も旧居の家賃を1ヶ月分、2ヶ月分と支払わなければならないということになります。

これを防ぐ為にも、新居が決まったその日に大家さんに伝えるようにしましょう。

引っ越し先が決まったら、次は引っ越し業者を探そう

大家さんなどと話がついたら、次に行うのは引っ越し業者探しです。

急な引っ越しということもあって出来る限り費用を抑えたいという人もいるでしょう。

転勤が多い時期というのもあり、その時期に引っ越し業者を探すとなると苦労することもあるかもしれません。

引っ越し業者を探す為には見積もりを取るのがベストですが、一社ずつ見積もりを取っていたのでは時間がかかりすぎてしまいます。

ただでさえ急な転勤で忙しい時に、もったいない時間の使い方をするのは避けたいところです。

そこでおすすめ出来るのが、「引っ越し業者の一括見積もり(無料)」です。

一括見積もりは基本的に無料で利用することが可能であり、数々の引っ越し業者に見積もりを依頼出来るので、その中から安い引越し業者を見つけることが出来ます。

あなたに合った最安値の引っ越し業者を調べてみる(無料)

こちらのサイトで一括見積もりをすることにより、ベストな引っ越し業者が見つかるでしょう。

一口に見積もりといっても荷造りから任せるのか、荷物の運び出しから始めるのかなど条件によって料金が変動するので注意が必要です。

引っ越し業者が決まったら、親戚や友人、取引先などに引っ越しする旨を伝える

引っ越し業者が決まったら、次に行うのは親戚や友人、取引先などに引っ越しする旨を伝えることです。

もし引っ越しするにもかかわらず引っ越しすることを伝えていないと相手方に迷惑をかけてしまったり、少なからず信用を失う恐れがあります。

なぜ自分には新住所を伝えてくれないのかと疑われることになりかねませんし、何より郵便を出す時は旧居の住所宛てに出すことになるので、郵便の転送サービスを利用していない限りは新居に届きません。

これからも繋がりを持つ為にも、新住所を伝えたい相手には必ず伝え、懇意にしている取引先にも忘れずに伝えましょう。

子どもの転校手続きと転校先の確認

子どもがいないと言われればそれまでですが、子どもがいる場合に引っ越しするなら子どもの転校手続きを行わなければなりません。

転校の手続きは現在通っている学校と引っ越し先にある学校で行うことになります。

もちろん転校先の確認も行っておくと、スムーズに手続きが進められるでしょう。

突然の転校なので子どもも戸惑うことになる為、しっかりと気遣ってあげることが大切です。

荷造りはいつやればいいの?

転勤が決まって急な引っ越しを行うことになった場合、荷造りはいつすればいいのか気になりますよね。

持っていく荷物が多いと、あっという間に時間が経ってしまうでしょう。

しかし、荷造りを行うのは先にやるべきことをやって様々な手続きを済ませてからで構いません。

この際、ダンボールに持っていくであろうものを適当に詰めていくだけでも良いでしょう。

今回の場合、重要なのはスムーズに引っ越しが出来るか、様々な手続きを滞りなく済ませられるかどうかです。

いくら自分のペースで荷造りが出来るとはいえ、やるべきことと手続きを済ませるだけできちんと荷造りをしている暇がないということも十分にあり得ます。

捨てるのは大型のごみだけ、かさばるものは優先的に箱に積め、代用品で済ませられるものは代用品を活用すると上手く荷造りが出来るでしょう。

また、引っ越し先ですぐ使う日用品と直前まで使っていたものをまとめておけば、引っ越し先ですぐに使えるのでおすすめです。

さいごに

突然の引っ越し作業にうんざりするかもしれませんが、引っ越しする日まで期限が迫っているので、一刻も早くやるべきことをやっておかなければならないでしょう。

慌ただしい日々を送ることで精神的にも肉体的にも大変な苦労を伴うことになりますが、先にやるべきことをリストアップしておけばスムーズに進められます。

引っ越し業者を探す際には一括見積もりを行うなど、様々な方法を駆使してスムーズな引っ越しを行いましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引っ越しするなら何日前から準備したらいい?何から始めたらいいの?

急な引っ越しの場合って業者はどうやって探したらいいの?

海外に引越しする場合の準備期間はどのくらい必要?何から始めたらいい?

急な引っ越しで初期費用が足りない場合に考えることとは?

急な引っ越しの流れは?準備ややることは何があるの?

新築マンションの内覧会から引き渡し、引っ越しまでの流れは?