引っ越しの申し込みは何日前までにした方がいい?〇〇日前がおすすめです

 

引っ越しを申し込む際には業者に見積もりを申し込む必要性がありますが、申し込むなら早めに行動するに越したことはないでしょう。

引っ越し予定日ギリギリになって申し込まれるよりも、早めに申し込まれた方が業者としても助かります。

引っ越し業者によってはギリギリに申し込まれてしまうと、様々な面で困ることもあるのではないでしょうか。

この記事を読み込むことで、引っ越しの申し込みは何日前までにした方がいいのかが分かります。

それでは、引っ越しの申し込みをするなら何日前までにすればいいのかご説明しましょう。

引っ越しの申し込みをしたい人は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



引っ越しの申し込みは早ければ早いほど良い!

引っ越しの申し込みには期限が設定されていないので、実質的に引っ越しする当日だろうといつでも申し込みをすることができます。

しかし、引っ越しの申し込みは日にちが迫っている時よりも、早ければ早いほど引っ越しがスムーズに進みます。

引っ越しの準備を始めるといっても、主婦は日々の家事で忙しく、男性は仕事で忙しく、子どもは学校に通っているなど、誰もがすぐに引っ越しの準備が進められるわけではありません。

そこで引っ越しする予定日まで日数に余裕があれば、余裕を持って引っ越し業者に申し込みをすることができますし、引っ越しする日に備えて入念な話し合いをすることもできるでしょう。

特に正確な荷物の量を把握して間違いがない見積もり金額を算出するためには、ある程度の時間が必要です。

荷造りも荷解きする時のことを考えて計画的に行わなければなりませんし、家具や家電の扱いをどうするか、断捨離をする時など時間がいくらあっても足りないように思えてきますね。

最適な引っ越し業者を探す時間はもちろん、場合によっては不用品の処分業者も探さなければならないなど、やることが多くあります。

引っ越し予定日までに期間に余裕がある状態なら、ゆっくりと準備を進めることができるでしょう。

引っ越しの申し込みは何日前までに行うのがおすすめ?

 

引っ越しの申し込みは早ければ早いほど良いですが、極端に早くてもいけません。

引っ越しには様々な準備が伴うため、早めに申し込みを行うに越したことはないので早めの行動が大切です。

それでは、引っ越しの申し込みは何日前に行うのがおすすめなのかご説明しましょう。

引っ越しの申し込みは1ヶ月前に行うのがベスト!

引っ越しの申し込みは早くても引っ越し予定日の1ヶ月前、もしくは3週間前に行うのがベストです。

なぜなら、引っ越し業者によって早期申し込み割引が受けられることと、自分が希望する引っ越し予定日を指定しやすくなるからです。

引っ越し業者にとって一番避けたいのは、せっかく引っ越しの申し込みをしてきたのに希望する日時が他の予約でいっぱいになっていることです。

他の日時にずらす選択肢もありますが、スケジュールを調整できる顧客はそうそういません。

しかし、まだ日時が決められていない1ヶ月前や3週間前に申し込みをしてくれた方が予約を入れやすくなるでしょう。

本来のスケジュール通りに引っ越しができるということになるので、後は様々な手続きを済ませたり荷造りを進めるだけでOKです。

また、引っ越し業者によっては早く申し込みをしてくれた特典として、早期申し込み割引を適用してくれます。

割引してくれた分だけお得に引っ越すことができるので、早めに申し込むに越したことはないでしょう。

引っ越しというのは、荷物を運ぶトラックとスタッフが確保できる状態であれば難なくできるものです。

ただ、その状況はいつまでも続くものではなく、トラックとスタッフが別の人に確保されてしまえば、希望日に引っ越すことができなくなる可能性が高いです。

希望日に引っ越すためにも、少なくとも3週間前、できれば1ヶ月前に申し込みを行うのがベストだと言えます。

もちろん1ヶ月前に申し込んだからといって確実に希望日に引っ越せるわけではありませんし、2週間前や3週間前に希望日に申し込めることもあるので、どちらにしても早めの行動を心がけましょう。

早めの申し込みは、引っ越し業者の選定に時間をかけられる

引っ越し業者に早めの申し込みを行うメリットは、何といっても引っ越しを申し込む業者を厳しく選別できるということです。

引っ越し業者と言っても同じ内容の引っ越しで見積もり金額が違いますし、サービス内容も違ってきます。

引っ越し業者の選定に時間がかけられるということは、すなわち複数の引っ越し業者を比較して一番安い見積もり金額を提示してくれた引っ越し業者を選んだり、サービス内容を重視することができるということになるでしょう。

一番安い見積もり金額を提示してくれる引っ越し業者を選べるだけでなく、余裕を持って値引き交渉の時間が確保できることもメリットです。

値引き交渉はお互いに綿密な話し合いを行った上で決定されるので、少なくとも1週間くらいかかると思った方が良いでしょう。

ギリギリのスケジュールでは十分な値引き交渉ができない可能性があるため、余裕を持って値引き交渉ができるのはこの上ないメリットになります。

早くに申し込むことで安心感が得られる

引っ越し業者に早く申し込みをすることで、安心して引っ越しの準備ができるメリットもあります。

先に引っ越し業者に申し込まないままだと、根本的な問題になりやすい引っ越し業者が確保されていない状態なので、準備を進めていて不安になる人もいるでしょう。

特に失敗しやすいのが、引っ越し予定日までまだまだ時間があると思い、引っ越し業者への申し込みを後回しにしてしまうことです。

引っ越しする時は荷造りや引っ越し前の手続き、物件探しなど、とにかくやることが多くてバタバタする時期です。

引っ越し業者への申し込みを後回しにしていると、時間が足りなくなって引っ越し業者を選定することが難しくなってしまいます。

結局値引き交渉も選定もままならないまま、引っ越し業者が提示した見積もり金額の通りに引っ越しせざるを得なくなってしまうでしょう。

このことから、早めに引っ越し業者に申し込みをすることで、精神的にも余裕を持って引っ越しの準備を進めることができます。

特にスケジュールに余裕が持てるのが一番のメリットであり、引っ越しをスムーズに進めるのに欠かせないことでもありますね。

ただし、どうしても繁忙期に引っ越さなければならない場合、遅くても1ヶ月前には引っ越し業者に申し込んでおいた方が良いでしょう。

繁忙期は引っ越しが集中するため、あまりもたもたしていると希望日に引っ越すどころか引っ越し業者が確保できない事態になりかねません。

繁忙期の引っ越しは、とにかく早めに行動するように心がけましょう。

引っ越しの申し込みをするなら複数の業者に見積もりを取ろう

早期から予約をすることで割安で引越しをすることができます。

実は早目に予約をすると早期割引など各業者が割引に対応しています。

なので安く引っ越しをしたいなら早目に予約しておくことが重要になります。

でも注意したいのは一社からの見積もりだけはしないこと。

引越し料金の相場はあってないようなもの。

荷物の量が少し違うだけで費用が違ってきます。

一社だけの見積もりだとその費用が高いのか、安いのか分かりません。

ですのでできるだけ複数の業者に見積もりを取って比較することが重要になります。

比較することで割安の業者を見つけることができるでしょう。

「でも複数の業者に見積もりを取って比較するのってめんどくさい…」

「どこの業者ん見積もりを取ってらいいのかわからない…」

という心配もありますよね。

そういう場合に便利なのが「引っ越し料金一括見積もりサイト(無料)」になります。

引越し先などを入力するだけで最大で10社まで見積もりを取ることができます。

大手の業者を始め、地元密着の中小業者にも見積もりを取ってもらうことができます。

どこに見積もりを取ったらいいのか調べる手間が省けるのは便利ですね。

10社からの見積もりを比較することで費用の相場を知ることができ、安い業者を見つけることもできるでしょう。

利用の所要時間は数分程度になります。

利用料は無料になります。

費用の相場を調べるためにも一度利用するといいでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

あなたに合った最安値の業者を調べてみる(無料)

さいごに

引っ越しの申し込みは、少なくとも3週間前、早くても1ヶ月前に行うのがベストです。

早めに申し込んでおくことで様々なメリットがありますし、余裕を持って引っ越しの準備が進められるのは大きなメリットです。

希望日にスムーズに引っ越すためにも、引っ越し業者への申し込みは早めに行いましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引っ越しの申し込みの期限ってあるの?最短だとどのくらい?

引越しのキャンセルの連絡は電話?メール?理由は何て言ったらいいの?

単身の引っ越しを即日対応してくれる業者はある?見積もりもしてくれるの?

引越しをキャンセルしたら業者にもらったダンボールはどうしたらいいの?

引越しのキャンセル料金って何日前からかかるの?相場は?