冷蔵庫のみの引っ越し費用の相場は?冷蔵庫だけでも運んでくれるの?

他の家具家電は自分で運んだり買い替えたりするから、冷蔵庫だけを運んでもらいたい人もいるのではないでしょうか?

冷蔵庫を自分で運ぶとなると少々厳しいところがありますし、そこを業者が運んでくれるなら安心して任せられますよね。

しかし、そもそも冷蔵庫だけの引っ越しを受け付けているのかが気になるところです。

もし冷蔵庫のみの引っ越しを受け付けているのであれば、どのくらいの費用が発生するのか知っておきたいですよね。

そこで、冷蔵庫のみの引っ越しをする時の費用の相場などをご説明しましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



そもそも冷蔵庫だけを引っ越ししてくれるの?

結論から言えば、冷蔵庫のみの引っ越しを受け付けているので、何も問題はありません。

様々な業者の中には家具家電を単品で運んでくれるプランがある業者が存在するので、その業者に見積もりを依頼する必要性があります。

冷蔵庫のみの引っ越しを受け付けている業者はどこ?費用の相場は?

冷蔵庫のみの引っ越しを受け付けている業者がいることが分かったところで、次に気になるのはどこの業者が受け付けているのか、そして費用の相場です。

冷蔵庫しか運ばないので料金は安いかもしれませんが、できる限り料金を抑えたいのが本音でしょう。

では、冷蔵庫のみの引っ越しを受け付けている引っ越し業者と、費用の相場についてご説明しましょう。

冷蔵庫のみの引っ越しを行う時の費用の相場は?

基本的に冷蔵庫のみを運んでくれる場合、費用は冷蔵庫のサイズや引っ越し先までの距離が関係しています。

冷蔵庫が大きいほど料金は高くなりますし、逆に小さいほど料金は安くなります。

もし小型の冷蔵庫を運ぶ場合、費用の相場は5000円から8000円程度になるでしょう。

大型の冷蔵庫であれば、高くても2万円程度で収まるのが一般的です。

つまり、基本的に8000円から2万円程度が費用の相場だと言えるでしょう。

そうはいっても冷蔵庫単体だけの引っ越しなので、そう簡単に費用が高くなることはありません。

心配であれば、複数の業者に見積もりを依頼するのが得策です。

クロネコヤマト

クロネコヤマトで冷蔵庫のみの引っ越しを行ってくれるプランといえば、「らくらく家財宅急便」です。

らくらく家財宅急便は家財1つから引っ越しを受け付けていますが、宅急便としての要素が強いので、荷物の再配達や追跡ができるのがポイントです。

費用もサイズによって決まっており、料金表を確認すれば一目瞭然でしょう。

アーク引越センター

アーク引越センターでは、「大物限定プラン」というプランを提供しています。

大物限定ということで冷蔵庫単体での引っ越しを受け付けているので、丁寧な作業で冷蔵庫を運んでくれるでしょう。

料金については見積もりを依頼しないと分からないので、まずは見積もりを依頼することになります。

ただ、アーク引越センターの特典として1日から20日の間は特別割引になっているのが最大の特徴です。

アーク引越センターで引っ越しするなら、1日から20日の間に行うのがベストかもしれません。

サカイ引越センター

サカイ引越センターでは、「小口便引越便サービス」というプランを提供しています。

このプランを利用することで、冷蔵庫単体を難なく運んでくれます。

ただ、料金については先ほどと同様に見積もりをしなければ分からないので、是非とも見積もりを依頼してみましょう。

なお、時間指定ができるので、確実に受け取りたいなら時間を指定して運んでもらうのもおすすめです。

冷蔵庫を運んでもらう時の注意点

冷蔵庫の引っ越しを行う際は、様々な注意点があります。

ただ冷蔵庫を運んでもらうのではなく、自分でやらなければならないこともあるので注意が必要です。

では、冷蔵庫を運んでもらう時の注意点をご説明しましょう。

冷蔵庫の水抜きはしっかりやっておく!

最も忘れてはならないのが、冷蔵庫の水抜きです。

洗濯機も同様に水抜きをしますが、それと同じ理由で、水抜きをしておかないと何らかのトラブルになる恐れがあります。

冷蔵庫を運搬している時に水が漏れてしまうと、漏れた水でスタッフが足を滑らせてしまう危険性があります。

もしスタッフが足を滑られてしまうようなことがあれば、冷蔵庫が倒れて破損や故障を起こす可能性がありますし、床や壁などに冷蔵庫をぶつけてしまい、修繕しなければならなくなったりと様々なデメリットが起こりかねません。

冷蔵庫の中を空にするのはもちろん、水抜きも必ずやりましょう。

水抜きは基本的に前日に行うのがおすすめです、

夏場は当日でも構いませんが、冬場だとなかなか水が抜けないので後の安全を考えて前日に水抜きを行った方が良いでしょう。

また、冷蔵庫の裏にある水を溜める皿のようなものが付いている場合は、ここにも水が溜まっているので忘れずに抜いておきましょう。

冷蔵庫の運搬は宅配業者でも受け付けているけど、実際はどうなの?

冷蔵庫の運搬は引っ越し業者以外に宅配業者も受け付けていますが、どちらかといえば引っ越し業者の方が断然お得です。

何故なら、宅配業者は予めサイズによって配送料が決められている為、値下げ交渉を行う余地がないからです。

引っ越し業者であれば逆に値下げ交渉を行う余地があるので、最初に提示された料金よりも安くなる可能性があります。

ただし、これは複数の業者に見積もりを依頼した場合の話です。

1社だけ見積もってもらっても料金が高い可能性がありますし、それでは宅配業者に頼んだ方がマシということになるでしょう。

もっと安く引っ越してくれる業者を探す為には、複数の業者に見積もりを依頼することが重要です。

見積もりを依頼するなら、一括見積もりサイトを利用しよう

複数の業者に見積もりを依頼するなら、「引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」を利用するのがおすすめです。

1社ずつ複数の業者に見積もりを依頼するのがおすすめとはいえ、一社ずつ見積もりを依頼していたのでは時間がかかってしまいます。

依頼するたびに同じ内容を最初から入力しなければいけませんし、手間がかかってしまうでしょう。

しかし、一括見積もりサイトなら見積り依頼も値下げ交渉も手軽にできます。

一括見積もりサイトでは条件に合った業者を一度に最大10社まで依頼することが可能です。

それも同じ内容をいちいち入力しなくて済みますし、たった数分で見積もりが依頼できるので手間もかかりません。

得られた複数の見積もり結果により、別の業者に値下げ交渉を持ちかけることも簡単にできます。

誰でも無料で利用できる上に、どんな結果でも引っ越しを強要するようなことは一切ありません。

最近では多くの人が一括見積もりサイトを利用しているので、業者を比較するつもりなら利用しない手はありません。

冷蔵庫単体の引っ越しを考えているなら、是非とも一括見積もりサイトを利用してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらをどうぞ。

冷蔵庫を安く運んでもらえる引っ越し業者を調べてみる(無料)

さいごに

冷蔵庫を買い替えたばかり、まだまだ使えるといった理由で冷蔵庫だけを引っ越しさせたい人も少なからずいるでしょう。

もちろん冷蔵庫単体に引っ越しを受け付けている業者も多くいるので、業者を比較して安い業者にお願いするのがおすすめです。

短時間で業者を比較する為にも、一括見積もりサイトを利用するのが得策ですね。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引っ越しするにあたって引っ越し業者に冷蔵庫を運んでもらうことってありますよね。 通常は1階に運ぶので設置も簡単に終わりますが、2階...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越しで何時間前に冷蔵庫の電源を切るの?流れやいつ切るかについて解説します

引越しで不要になった洗濯機や冷蔵庫を売ることは可能なの?

引越し時に冷蔵庫を処分したいけど業者は処分してくれるの?費用は?

引っ越しで業者は冷蔵庫を2階まで運んで設置はしてくれるの?