引越し時の原付やバイクの輸送ってどうするの?料金はどのくらいかかる?

引越しの際に原付やバイクを引越し先まで運びたい時、あなたはどんな方法を考えますか?

自分で運ぶのもいいですが、引越しの準備などで忙しいので業者に運んでもらいたいと思いますよね。

業者に運んでもらう場合だとそれなりの費用がかかってしまいますが、自分で運ぶ手間や労力を考慮するなら安いという見方も出来ます。

そこで、引越しする際の原付やバイクの輸送はどうすればいいのか、輸送する際の料金についてご説明しましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



そもそも他の荷物と一緒に運べないの?

ふとバイクを新居に運ぶ際に思うのが、他の荷物と一緒に引越し先まで運んでくれないのか、という点です。

別途に運ぶよりも、他の荷物と一緒に運んでくれれば料金も手間もかからないのでお得だと思いますよね。

しかし、実際は他の荷物と一緒に運ぶことは出来ません。

何故なら、一般的な荷物を運ぶ為のトラックはバイクなどの大型のものを運ぶのに特化していないからです。

バイクなどの大型の荷物を引越し先まで運ぶ為には、しっかりとした設備が整っていなければ出来ません。

仮にそのまま乗せて現地に運ぼうとすると、運んでいる間にバイクが倒れてしまう可能性が高く、バイクが破損したり他の荷物にも大きな被害を与える恐れがあります。

したがってバイクを新居まで運ぶ際には、どんな方法で運べるのかを知る必要性があるでしょう。

バイクを引越し先まで運ぶ方法とは?

バイクを引越し先まで運ぶ方法として、

・引越し業者に依頼する
・専門業者に依頼する
・自分で運ぶ

以上の3つの方法が挙げられます。

いずれの方法も費用に大きな違いがあり、手間や労力も違うので好きな方法を選びましょう。

また、どの方法にもメリットやデメリットがあるので、それを踏まえた上で選択する必要性があります。

では、以上の3つの方法のメリットやデメリットをご説明しましょう。

引越し業者に依頼するメリット

普通に引越し業者にバイクの輸送を依頼することは出来ませんが、引越し業者のほとんどはバイクの輸送を行うオプションサービスを提供しています。

通常の荷物と一緒にバイクを輸送してほしいという場合には、このオプションサービスを利用するのが得策です。

また、通常の荷物と同時にバイクも運んでくれる業者に依頼すれば、引越しにかかる費用と合わせて見積もってくれるので、別々に見積もる手間が省けるのが大きなメリットだと言えます。

引越しする際の手続きや見積もりが一度で済む為、忙しい引越しの際に手間や時間がかかりません。

忙しい時期に他にバイクを運んでくれる業者を探す時間がない人にとっては、非常にありがたいでしょう。

引越し業者に依頼するデメリット

しかし、同じ引越し業者に依頼することでメリットがあるとはいえ、デメリットもあります。

それは、引越し業者によっては自社でバイクを運ぶのではなく、バイク輸送の専門業者に輸送を委託しているということです。

ほとんどの引越し業者が専門業者に委託している為、こちらは通常の引越し費用に加えて専門業者に支払う費用までもオプションサービスとして合わせて計算されてしまう為、合計の料金が割高になってしまいます。

さらに、バイクが引越し先に届くのが数日遅れることもデメリットとなります。

引越し業者は引越し当日になって専門業者に引き渡す為、バイクが届くのが遅くなることに注意しなければなりません。

専門業者に依頼するメリット

引越し業者ではなく、バイクを輸送する専門業者に依頼するという手段もあります。

専門業者に依頼する場合、引越し業者に依頼する際に割高だった料金が安くなり、通常よりも料金を安く抑えることが出来るのがメリットです。

もう一つのメリットとして、専門業者には輸送拠点があることが挙げられます。

もしも新居の近くの輸送拠点があれば、新居まで輸送するよりも輸送拠点でバイクを受け取った方がさらに料金が安くなるのです。

更なるメリットとして挙げられるのが、バイクを新居へ移動させる際に必要となる住所変更手続きなどの様々な手続きを行ってくれることです。

どの専門業者も手続きをしてくれるわけではありませんが、行政書士と提携している専門業者に依頼することにより、追加費用が発生する代わりに各種手続きを済ませてくれます。

ナンバープレートが変更になる場合でも陸運局でしっかりと手続きを済ませた上で引き渡してくれる為、引越し後の手続きの手間が一切かからなくなります。

専門業者に依頼するデメリット

専門業者に依頼する一番のデメリットは、自分で専門業者を探して依頼し、見積もりやバイクの引き取りなどスケジュールを調整しなければならないことです。

引越しの際には専門業者の他に引越し業者などとも打ち合わせしなければならないので、思うようなスケジュール調整が出来ないことがよくあります。

引越しする際にいつバイクを引き取ってもらうのか、見積りはどれくらいになるのか、いつ新居に届けてくれるのかなどを別途で話し合うことになる為、引越し業者に依頼するよりも手間と時間がかかることに注意が必要です。

自分で運ぶメリット

自分でバイクを新居まで運ぶメリットとして挙げられるのが、近距離なら3つの方法の中で最も費用を安く抑えられることです。

荷物は業者に任せて自分はバイクで新居まで移動することが可能であり、かかるのはガソリン代や高速料金しかかかりません。

場所によっては高速料金もかからないなど、まさに一番費用が抑えられる方法だと言えます。

自分で運ぶデメリット

しかし、新居が近距離にある場合しかメリットが得られず、遠距離の場合だとデメリットになります。

この場合、何より自分で新居まで運ぶのが一番のデメリットだと言えます。

引越し先が遠くにある場合に自分でバイクを運ぶのは時間がかかりすぎてしまう為、時間的にも料金的にも現実的ではなくなってしまうでしょう。

何より引越しで疲れている時に長時間の運転は事故を引き起こす危険性があるので、引越し先が近距離以外にある場合は素直に業者に依頼するのが無難です。

業者にバイクの輸送を依頼する時の注意点

業者にバイクを引き渡す前に、確認しておきたい注意点があります。

注意を怠ったことで後からトラブルに発展する可能性もあるので、事前に確認しておきましょう。

事前に確認してトラブルの元にならないようにしよう

バイクの輸送を依頼する前に注意しておきたいのが、

・ガソリンは抜いてあるか
・引越し先にバイクが届く日にち
・運ぶ前に傷や破損個所がないかどうか

以上の3つです。

ガソリンの大半は引火性である為、ガソリンが漏れて火災の原因にならないように事前にガソリンを抜いておく必要性があります。

業者が代わりにガソリンを抜いてくれることもあるので、依頼する際にガソリンを抜いてくれるのか聞いてみましょう。

また、業者がバイクをまとめて運ぶ方式だった場合、通常より引越し先にバイクが届くのが遅くなる可能性があります。

依頼する際にガソリンと合わせて引越し先に届くのにどのくらいの日数がかかるのかを聞くのが得策です。

加えて輸送する前に、自分のバイクに傷や破損がないか調べましょう。

業者に依頼した際にトラブルになりやすいのが、輸送する前は傷や破損は見られなかったという問題です。

傷や破損は一緒に積まれている荷物や走行距離によっても変わる為、事前に傷や破損の有無を確認しておくことでこちらが問題を解決しやすくなるでしょう。

バイクの輸送にかかる料金の相場はどれくらいになる?

おそらくバイクの輸送を依頼する際に気になるのが、どのくらいの料金がかかるのかどうかです。

先ほどの説明のように、引越し業者に依頼する場合だと割高になりやすく、専門業者に依頼する場合だと安く抑えられるなど大きな違いがあります。

バイクの輸送にかかる料金の相場は排気量によっても変わる為、自分のバイクの種類と合わせてチェックする必要性があるでしょう。

引越し業者に依頼する時の相場は?

引越し業者に依頼する時の料金の相場は、約4万円から約6万円となっています。

引越し業者のほとんどは専門業者に委託しているので割高になりやすく、手間と時間がかからない代わりに高いと考えていいでしょう。

もちろん専門業者に直接依頼した方が安いですが、値段が割高でも手間をかけたくないという人におすすめです。

専門業者に依頼する時の相場は?

専門業者に依頼する場合の料金の相場は、約2万円から約2万4千円となっています。

料金相場は輸送拠点がある場合の金額ですが、もし新居の近くに輸送拠点がない場合はこれよりも少し値段が高めになるでしょう。

自分で専門業者を探す手間がかかるものの、それでも料金を安く抑えたいという人におすすめ出来ます。

さいごに

バイクの輸送には少なからず数万円ほどかかってしまいます、

いかに安く抑えようとしたところで意外に費用がかかってしまうことも多く、本当にバイクを運ぶべきなのか考えるチャンスでもあるでしょう。

場合によっては引越しを機にバイクを手放し、引越した後に新しくバイクを購入した方が良い場合もあります。

引っ越し業者に見積もりを取り、どのくらいの費用で運んでもらえるかを確認してみましょう。

引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」ならバイクを運んでくれる最安値の業者を調べることができます。

詳しくはこちらをどうぞ。

原付やバイクを安く運んでくれる引っ越し業者を見てみる(無料)



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越し時の原付やバイクの住所変更手続きはどうしたらいいの?

引っ越しする際の自動車登録変更の手続きはどうしたらいいの?

引っ越しする際の自動車税の住所変更手続きはどこで何をしたらいいの?

引っ越しする際に自動車の住所やナンバーの変更手続きって必要なの?

引っ越しする際に車検証や車庫証明の変更手続きって必要なの?

引っ越しする際の運転免許証の住所変更手続きってどうしたらいい?