引越し前のハウスクリーニングの内容はどういうことするの?時間は?

引越しする前には様々な準備や手続きが必要になってくるので忙しくなりがちですが、ここで疑問に思うのが掃除の必要性です。

あまりにも忙しいと自分で掃除する時間がないので、ハウスクリーニングの業者に頼む必要性が出てきます。

前もって掃除をしておけば引越した時に敷金が多く返還される可能性があるので、それを目的にするなら掃除をしておくに越したことはないでしょう。

ただ、引越し前にハウスクリーニングの業者に掃除を頼むとしてどんな掃除をするのか気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで、引越し前に業者に掃除を依頼するにあたってどんなことをするのか、掃除にはどれくらいの時間がかかるのかをご説明しましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



ハウスクリーニングの業者に掃除を依頼する必要性はある?

業者にハウスクリーニングを依頼すると、当然費用がかかります。

それも部屋の広さによって値段が変動する為、自分で掃除すればその分の費用が浮かせられるのでハウスクリーニングの業者に依頼する必要性はないと思うかもしれません。

ただでさえ引越しには多くの費用がかさむので、出来る限り節約したいと考えるのは当然ですよね。

しかし、自分で掃除をする場合だとなかなか思い通りに汚れが落とせなかったり、逆に掃除の方法を誤ったせいで汚れがひどくなる可能性があります。

場合によっては更なる費用を負担することになりかねないので、節約のつもりがかえって費用を多く負担してしまっては意味がありません。

ハウスクリーニングであればプロの業者が徹底的に卓越した技術によって汚れを落としてくれるので、自分でどうにか出来そうにない時は素直に業者に依頼した方がいいでしょう。

参照:引越しする際のハウスクリーニングは必要なの?自分で掃除しちゃダメ?

ハウスクリーニングの業者が行ってくれる掃除の内容とは?

基本的に貸主との敷金に関するトラブルは数が多く、後を絶たない状況です。

そんなトラブルを避ける為には、自分で掃除するよりもハウスクリーニングの業者に掃除を依頼するのがおすすめです。

業者が行う掃除の内容は多種多様であり、様々な状態に応じて掃除を行ってくれます。

では、どのような内容なのでしょうか。

ハウスクリーニングでは専門的な清掃を中心に様々な掃除を行ってくれる!

一口に掃除をするといってもどんな内容の掃除を行ってくれるかどうかは業者によって変わるところではありますが、基本的なところは変わりません。

基本的には、

・キッチン、浴室、洗面所、トイレなどの水回り
・換気扇の分解洗浄
・ガラスやサッシ
・照明、カーテンレール、ベランダ
・フローリングのワックスがけ
・玄関周り
・エアコン
・部屋全体

など、以上を初めとする様々なクリーニングを行ってくれます。

これらのクリーニングによって自分では落としにくいこげつきやヌメリ、油汚れ、カビ、水垢、石けんカス、黄ばみ、黒ずみなどを徹底して落としてくれるので、敷金返還などに非常に頼りになるでしょう。

中には一連の掃除がセットになっていることもあり、通常の料金よりも安くなっていることがあります。

これらの掃除を行う前に、ほとんどの業者がどんな掃除を行う必要性があるのか現場を調査してから無料で見積もりを出してくれるので、値段に応じて掃除が依頼出来るのもポイントです。

これは新居に引越しする時に依頼する時も同じなので、ハウスクリーニングの業者に掃除を依頼することも検討しておきましょう。

ハウスクリーニングはどのタイミングで頼むべき?

基本的にハウスクリーニングの業者は依頼すればすぐに対応してくれます。

しかし、3月から4月は引越しシーズンでどこも業者に掃除を依頼している可能性が高いです。

そうなると引越しするギリギリになってハウスクリーニングの業者に掃除を依頼しても、当日に対応出来ない可能性があります。

3月から4月にかけて引越しをしないのであればギリギリでも構いませんが、もし引越しシーズンになって業者に掃除を依頼するなら引越しする数週間前から予約を入れるようにしましょう。

ハウスクリーニングにかかる時間はどれくらい?

ハウスクリーニングは部屋の広さによってかかる時間が違う為、部屋が広い人はあまりギリギリになって掃除を依頼してしまうと困る可能性があります。

一般的には、

・1Kなら3時間から4時間
・1LDK~2LDKなら5時間から6時間
・3LDK~4LDKなら6~8時間
・5LDK以上なら1日

これくらいの時間を目安としてください。

しかし、掃除の内容によっていくらでも所要時間が変わるので、掃除を依頼する際には1日かかると思って余裕を持って依頼するのが得策です。

ハウスクリーニングの業者に依頼する際の注意点

引越しする前にハウスクリーニングの業者に依頼するのが得策とはいえ、どの業者も良心的な掃除をしてくれるとは限りません。

しかも、勝手に自分の判断で業者にハウスクリーニングを依頼すると貸主とのトラブルに繋がる可能性もあります。

では、どのような注意点があるのでしょうか。

費用が安い業者は逆に怪しい!

ハウスクリーニングを業者に依頼する際には部屋の広さによって料金が変わりますが、業者の中には適正価格よりも安い料金で依頼を引き受けている業者が存在します。

こちらとしても出来る限り費用を抑えたいと思うかもしれませんが、あまりにも費用が安い業者は十分な掃除を行ってくれない可能性があります。

もちろん安い金額でクリーニングをしてくれる全ての業者が悪いというわけではありませんが、こんなに安くていいのかと疑問に思うほど安い金額で掃除をしてくれる業者に依頼するのは得策ではありません。

ハウスクリーニングは費用がかかっても仕方がないことなので、ある程度費用をかけるつもりで業者を探すのがおすすめです。

ハウスクリーニングの業者を探すなら一括見積もりがおすすめ

ハウスクリーニングの業者を探す場合には必ず複数の業者に見積もりを取って安い業者を探しましょう。
でも複数の業者に見積もりを取るのは手間ですよね?
そういうあなたにおすすめなのが一括見積もりです。
ハウスクリーニング料金の一括見積もり(無料)」では最大100社に見積もりを取りあなたに合った最安値の業者を紹介してもらえるサービスになります。
複数の業者に相見積もりを取ることで最大で1万円もお得にハウスクリーニングをすることが可能になります。
また一括見積もりの業者を仲介することでハウスクリーニングの悪徳業者に引っかからない可能性も高くなります。
利用料は無料で1分程度の時間で安い業者を紹介してもらえるので料金の相場を知る意味でも一度利用することをお勧めします。
詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値のハウスクリーニング業者を調べてみる(無料)

さいごに

敷金の返還、貸主とのトラブルを避ける為にも引越しする前にハウスクリーニングを利用した方が良いでしょう。

もちろん自分で掃除出来る範囲であればハウスクリーニングを利用する必要性はありませんが、自分で掃除してもなかなか汚れが落ちないこともありますし、ハウスクリーニングの業者に依頼した方が自分で掃除するよりも良い結果になることも多くあります。

引越しの際に部屋が汚れていると敷金から費用が引かれてしまうので、余程の理由がない限りはハウスクリーニングの業者を探して依頼した方が良いのではないでしょうか。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引越し前にハウスクリーニングを行って部屋を綺麗にしておきたいと考える人は多くいるでしょう。 事前に部屋を綺麗にしておくことで敷金を多く返し...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

引越し前のハウスクリーニングの費用の相場は?1R、1K、1DK、1LDK、広さ別...

引越しする際のハウスクリーニングは必要なの?自分で掃除しちゃダメ?