引っ越しでベッドが入らない場合、どうしたらいいの?

引っ越しするにあたってベッドを運ぶ場合、様々な問題が発生する可能性があります。

それは、引っ越し先にベッドが入らないという事態です。

シングルベッドなどある程度のサイズなら何とか新居に入るかもしれませんが、大きなサイズのベッドだと玄関や扉に入らないことがあります。

この場合、なんとかしてベッドを運んでもらう為に様々な方法を尽くしてもらう他にありません。

何とかしてスタッフがベッドを入れてくれた時は、本当に感謝しますよね。

そこで、引っ越しで新居にベッドが入らない場合、どうすればいいのかをご説明しましょう。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



引っ越し先にベッドが入らない!これってよくあるの?

引っ越しをするにあたってベッドが入らないということがありますが、実はこのような事態は意外によくあることなのです。

これは事前に引っ越し先の玄関や扉のサイズを測っていないからで、当日に困ってしまうことが多くあります。

事前にベッドの運び方を話し合っておけば混乱することもないのですが、意外にベッドも簡単に運べるものだろうと思って油断する人が多いのが現状です。

後からベッドが入らなくて困るという事態にならない為にも、新居にベッドを運ぶことができるのか、ベッドが入らなかった時にどうするのかを話し合っておきましょう。

もし引っ越し先にベッドが入らない場合、どうすればいいの?

もしも話し合いの中でベッドが引っ越し先に入らないことが分かった場合、どうすればいいのでしょうか。

ベッドを運ばないわけにはいきませんし、何かしらの手段を用いることが予想されます。

では、引っ越し先にベッドが入らなかった場合の対処法についてご説明しましょう。

解体して組み立てる

ベッドが引っ越し先に入らないのであれば、ベッドを解体して、部屋に運んだ後に組み立てるのが最適です。

もちろん組み立て式のベッドに限られますが、長年ベッドを使っていると組み立て式だったことを忘れる人は意外といます。

組み立てることができたなら解体することもできるので、引っ越し業者にベッドを解体してもらいましょう。

引っ越し業者はベッドが入らなかった時の為に解体に最低限必要な器具を持ち歩いている為、その場で解体作業を行ってくれます。

しかし、予め予定に入っていたならともかく、予定にない解体作業や組み立て作業は追加料金が発生することになるので注意しましょう。

また、解体することはできても、再度組み立てることができないこともあります。

解体した影響で破損する部分も出てくる可能性がありますし、特に長く使っていたり傷んでいるベッドだと以前のように使えないこともあるでしょう。

無理に解体して組み立てるよりも、いっそベッドを買い替える選択肢も検討する必要性があるかもしれません。

引っ越しでベッドを運ぶことになった時、ベッドのサイズによってはそのままだと寝室から運べません。 寝室から運べないとなると、解体して後で組み...

クレーンで搬入してもらう

もしも引っ越し先やベッドの搬入先が2階以上にある場合は、クレーンで搬入することになります。

とはいっても、引っ越し当日になってクレーンが必要になった場合、当日にクレーン車を手配するのは非常に難しいです。

クレーン車を利用するなら事前にクレーンが必要になるかを聞くか、後日改めて来てもらうことになるでしょう。

もしも事前に引っ越し業者にクレーンが必要になるのか相談しておけば、当日にクレーン車を手配してもらえるのですぐにベッドを搬入してもらえます。

当日になってクレーン車が必要になることが分かった場合、すぐにクレーン車を手配するのは難しいので後日改めてクレーン車で搬入することになります。

その場合、引っ越し業者がベッドを持ち帰ってくれるので心配はいりません。

ただ、クレーン車を導入する際、周辺道路や搬入口の確保など様々な問題をクリアしなければなりません。

どこまでクレーンを移動させられるのか、駐車スペースを確保できるのかなど、多くの問題をクリアする為にも管理会社や大家さんなどに相談する必要性があります。

場合によってはクレーン車が導入できない可能性があるので、その場合は他の方法で導入することになるでしょう。

また、当日でも後日でもクレーン車を手配する場合はその分の料金がかかるので注意しましょう。

あらゆる手段でもベッドが入らない場合はどうする?

解体も組み立てもできず、クレーンを手配しても引っ越し先にベッドが入れられない場合は、もはや手を尽くしても無理ということになります。

この場合、ベッドの扱いはどうなるのでしょうか。

では、あらゆる手を尽くしてもベッドが入らなかった場合、どうすればいいのかをご説明しましょう。

廃棄処分する

解体も組み立てもできず、周辺の事情によってクレーンが手配できないともなれば、ベッドの搬入は諦める他にありません。

今まで使ってきた思い入れのあるベッドを処分するのは忍びないですが、処分せずにそのまま外に出す方がベッドに対して失礼ですし、近所迷惑になりかねないでしょう。

ここは仕方なく廃棄処分する方法が挙げられます。

廃棄処分には費用がかかりますが、シングルベッドだと500円から1500円といった相場で処分してくれるのでお得です。

ベッドを買い替える

場合によってはベッドを買い替える選択肢も出てきます。

特に長い間使っていて経年劣化が目立つ場合、無事に引っ越し先に搬入できたとしてもすぐに破損してしまうようでは意味がありません。

そもそもクレーンを使ってベッドを搬入する場合、ベッドのサイズと階数に応じて料金が高くなることにも注意が必要です。

クレーンを手配して搬入するだけでも数万円はかかるので、ベッドが古くなったと感じたら買い替えた方がクレーンを手配するよりも安くなるかもしれません。

引っ越し業者に引き取ってもらう

解体も組み立てもできず、クレーンも利用できないなら、そのまま引っ越し業者に引き取ってもらうこともできます。

もちろん引き取りには追加料金が発生しますが、クレーンを利用するより料金が安く済みます。

場合によっては買取してもらえることもあるものの、ベッドの状態が良い場合に限られることがほとんどなので注意しましょう。

さいごに

ベッドが引っ越し先に入らない場合、解体して組み立てる方法でもクレーンを手配する方法でも、追加料金が発生します。

特にこだわりがない場合は買い替える手段もありますし、引っ越し業者に引き取ってもらう方法もあるでしょう。

当日になって困るようなことにならない為にも、まずは事前に引っ越し先にベッドが入るかどうかを確認することが大切ですね。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引っ越しの際には様々な家具や家電を運び出すのが一般的ですが、ベッドだけを運びたい人もいるのではないでしょうか? 他の家具や家電は別の方法で...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

ベッドのみの引っ越し費用の相場は?ベッドだけでも運んでくれるの?

引っ越しでベッドを運ぶ場合、解体組み立てや梱包はどうしたらいいの?