正月休み中の引っ越し費用は高い?料金は安くなるのはいつからなの?

 

年末年始の引っ越しは忙しいと言われていますが、正月休み中に引っ越しすることはできるのでしょうか?

年始は引っ越し業者も休んでいる可能性が高く、もし対応してくれる引っ越し業者がいたとしても引っ越し費用が高い可能性があります。

もしこれから引っ越し費用が安くなる日が分かれば、正月休みに無理に引っ越す必要性はなくなるかもしれません。

この記事を読み込むことで、正月休みの引っ越し費用は高いのかが分かります。

それでは、正月休みの引っ越し費用の高さや、いつから引っ越し費用が安くなるのかについてご説明しましょう。

年始に引っ越しを検討している人は、是非とも参考にしてみてくださいね。



引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



そもそも正月休みに引っ越しすることはできるの?

一番気になるのは、郵便局や銀行の窓口も開いていない正月休みに引っ越し業者が引っ越しを請け負ってくれるのかどうかですよね。

誰でも正月休みは休みたいと思いますし、元々引っ越し業者は正月休みを利用して休業している業者が大半です。

基本的に引っ越し業者には休みがないので、1年で最初で最後の連休を満喫したいと思うのは当たり前でしょう。

ここまで聞くと正月休みに引っ越しすることはできないのかと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

大半の引っ越し業者が休んでいる中でも引っ越しを請け負ってくれる引っ越し業者は確かに存在するので、念入りに引っ越し業者を探す必要性があります。

ただし、やっとの思いで引っ越し業者を見つけたとしても、今度は費用の問題が発生します。

正月休み中の引っ越し費用はどうなっているの?

1月1日から1月3日までの三が日でも引っ越しすることができますが、正月休み故の引っ越し費用が気になるところです。

大半の引っ越し業者は正月休みを取っているので、引っ越し費用も大きく変わります。

それでは、正月休み中の引っ越し費用についてご説明しましょう。

正月休み中の引っ越し費用は繁忙期並みに高い!

正月休み中に引っ越したい人は、本当に正月休み中に引っ越さなければならないのか今一度よく考えた方が良いでしょう。

何故なら、正月休み中の引っ越し費用は繁忙期並みの引っ越し費用になるからです。

正月休み中は基本的に大半の引っ越し業者が休業としているので、通常営業をしている引っ越し業者は正月休みを返上して引っ越しを請け負っています。

つまり、正月休みは基本的に引っ越し費用が高くなるでしょう。

この時の引っ越し費用の相場を指数で表すと、通常期が100なら正月休みは120から130にもなります。

ここで一人暮らしの人が引っ越す場合だと、近距離で5万9000円から7万円が相場になります。

遠距離引っ越しの場合だと、大体8万2000円から9万5000円が相場となるでしょう。

二人暮らしや三人家族、四人家族ともなれば、10万円以上の引っ越し費用がかかることも珍しくありません。

とにかく正月休みは営業している引っ越し業者が少ないので、複数の業者に見積もりを依頼するのが難しいです。

どうしても正月休みに引っ越したいのであれば、一括見積もりサイトを利用するなど様々な工夫が必要になるでしょう。

ここまで正月休み限定で引っ越し費用が高くなるのは、引っ越し業者が特別料金を設定しているからです。

他の引っ越し業者は休んでいるのに、自分は正月休みを返上して引っ越しを請け負っているので、その分引っ越し費用が高くなるのなら納得できるかもしれませんね。

三が日を過ぎたら引っ越し費用はどうなる?

正月休みの引っ越し費用は繁忙期並みに高い傾向にありますが、正月休みの三が日を過ぎたら引っ越し費用はどうなるのでしょうか?

三が日を過ぎると多くの業種が営業を再開するので、引っ越し業者ももれなく再開してくれるかもしれませんね。

それでは、三が日を過ぎた後の引っ越し費用はどうなるのかご説明しましょう。

三が日を過ぎると、引っ越し費用は一気に安くなる!

あれだけ引っ越し費用が高かった正月休みでしたが、三が日を過ぎると引っ越し費用はこれまでの高い料金が嘘のように安くなります。

引っ越し費用を指数で表すなら、通常期を100とした場合、三が日を過ぎた後は75から85にまで一気に下がります

この時、一人暮らしの人が引っ越す場合だと、近距離で3万5000円から4万円が相場になります。

遠距離引っ越しの場合だと、5万円から6万円が相場となるでしょう。

これならほとんどの引っ越しを通常よりも格安で済ませることができます。

ここまで引っ越し費用が安くなるのは、今まで正月休みを取っていた引っ越し業者が一気に営業を再開するからです。

引っ越し業者の選択肢が非常に大きく広がるだけでなく、この時期に引っ越す人が空く兄傾向にあることも相まって引っ越し費用が安くなります。

よほどのことがない限り、正月休み中に引っ越すよりも三が日が過ぎてから引っ越すのがおすすめです。

正月休み中に引っ越しする時の注意点

どうしても正月休みに引っ越さなければならないのであれば、様々な注意点があることを知る必要性があります。

ただ引っ越しただけでは、トラブルのきっかけになるかもしれません。

それでは、正月休み中に引っ越しする時の注意点についてご説明しましょう。

役所の窓口が開いていない

通常、引っ越す前と引っ越した後では役所で済ませなければならない手続きがあります。

しかし、正月休み中は基本的に役所の窓口が開いていないため、引っ越しした後にすぐ手続きを行うことができません。

引っ越す前に済ませておく手続きはなんとかできるかもしれませんが、役所の窓口が開かない限り引っ越しした後に手続きができないので注意しましょう。

特に引っ越しした後の手続きは期限が設けられており、ほとんどが引っ越ししてから2週間以内となっています。

引っ越しでバタバタしている中ですぐに手続きが済ませられないのはもどかしいかもしれませんが、窓口が開くまで待つしかありません。

様々な業者が休んでいる影響は大きい

引っ越す際に忘れてはならないのが、引っ越し先でのライフラインの開通やエアコンの取り付け、インターネットの開通などができない可能性が高いということです。

正月休みは引っ越し業者や役所だけでなく様々な会社も休んでいるた、ライフラインの開通が遅れたりエアコンが取りつけられなかったり、インターネットがすぐに使えないといったトラブルが起こります。

三が日が過ぎれば問題なく開通作業ができますが、それまでは不便な生活を送ることになりかないので注意しましょう。

旧居と引っ越し先の近隣住民に挨拶する

正月休みの引っ越しは、通常よりも近隣住民に迷惑をかけやすくなります。

多くの家庭が正月休みで自宅にいることが多いので、引っ越し作業による騒音で迷惑になってしまうでしょう。

ここは引っ越し作業を始める前に、旧居と引っ越し先の近隣住民に「引っ越し作業で騒音等ご迷惑をかけます」といった挨拶を済ませるのが得策です。

あらかじめ挨拶されていれば余計なトラブルに発展せずに済むので、挨拶は事前に行っておきましょう。

正月休み中でも引っ越しできる業者を見つけるには?

正月休み中だと引っ越し業者も休みのところも多いです。

またやっていたとしてもスタッフの数が少なく対応が可能な業者も限られてきます。

そういう場合はできるだけ多くの業者に見積もりを取って正月休み中の引っ越しにも対応可能か確認することが必要になります。

また複数の業者に見積もりを取ることで費用を比較し、費用の相場を知ることもできます。

費用の相場を知ることで安い業者を見つけることができるので複数の業者に見積もりを取りましょう。

「でも複数の業者に見積もりを取るのってめんどくさい…」

「複数の業者って何社くらいの見積もりを取ったらいいのだろう?」

何て疑問もありますよね。

そういう場合に便利なのが「引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」になります。

引っ越し先などを一回入力するだけで最大で10社の見積もりを取ることができます。

大手の引越し業者はもちろん、地元密着の中小業者にも見積もりを取ってもらえるのでどこの業者に見積もりを取ったらいいか調べる必要がないのが便利ですね。

10社からの見積もりを比較することで正月休みでも対応している業者、また費用の相場を知ることができます。

費用の相場を知ることで安い業者を見つけることができます。

利用の所要時間は数分程度。

利用料は無料なのも嬉しいですね。

正月休みでも対応している業者を調べるためにも一度利用してみるのもいいでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

正月休み中でも安く引っ越しできる業者を調べてみる(無料)

さいごに

年末年始はもちろん正月休みに引っ越しを考える人はそこまでいないかもしれません。

もし正月休みに引っ越すのであれば、正月休み中は引っ越し費用が高い傾向にあるので、特別な理由がなければ三が日が過ぎてから引っ越すのがおすすめです。

正月休みならではの注意点もあるため、十分に注意しましょう。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

これから2月や3月を迎えるにあたって引っ越そうと考えている人は、1月に引っ越すとどれくらいの引っ越し費用がかかるのか気になるのではないで...
引っ越しする時は時期を考えて日程を調整する方法もおすすめされていますが、年末年始に引っ越しを検討している人もいるのではないでしょうか? ...


引越しで損しないために
引っ越し料金一括見積もりサイトで相見積もりを取ることで料金が安くなる場合が多いです。

私の場合、83,000円の業者と44,000円の業者がありました

危なく39,000円も損するところでした。

1分程度の入力で最大30社から見積もりを取ることができます。

電話登録が不要なので電話がかかってくる心配もありません。

利用料無料で安く引越しをした人にはおすすめのサービスです。

賃貸物件サイトで有名なSUUMOが運営している一括見積もりサイト『SUUMO引越し見積もり』を詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

最安値で引っ越しできる業者を試しに見てみる(無料)



関連記事

12月の単身の引っ越し費用の相場は?安く引越しするコツはある?

10月の単身の引っ越し費用の相場は?安く引っ越しするコツはある?

9月の単身の引っ越し費用の相場は?安く引っ越しするコツはある?

5月の単身の引っ越し費用の相場は?安く引っ越しするコツはある?

年末年始の引っ越し費用は高い?料金の相場は〇〇くらいです

2月の単身の引っ越し費用の相場は?安く引越しするコツはある?